世代

今日は社会人になった頃からお世話になり続けている大先輩の方々とお食事をしてきました。

そのうちお一人は50代で早期リタイアされた、ついこの間まで上司だった方、もうお一人はその方のさらに上司だった方で、60代前半で、数年前にリアイアされていたようなのですが、頼まれて、最近週3日のペースで今私が勤めている会社の関連会社で監査役をされています。みんな金融畑の方々ですが、金融の世間は狭く、転職しているとあっちこっちで旧知の方と出会うんですよね。

15年ほど前かな、私がニューヨークで半年ほど働いていた頃、この方々はそのニューヨークのオフィスを仕切っているバリバリのビジネスマンだったんですよね。私はまだ20代のひよっこでした。

60代の方の人は、その頃の知り合いの方とセンチメンタルジャーニーといって、ニューヨークに行かれたんだそうです。

若かったころを懐かしみながら、ゆったりと老後の生活にスイッチされている頃のようで、お二人とも穏やかでとても幸せそうに見えました。そりゃ、まだその程度のお歳だから若く体も元気でしょうし、週に2回飲みに行き、月に3回ゴルフをしているそうですから、幸せに決まってますよね。

私も20代の頃には自分のことしか見えていませんでしたから、年上の人に「今は若いからまだそう思うんだろうけど、そのうち君もこうなる」というようなことを言われても、「何言ってんねん、このおやじ!」くらいにしか思いませんでしたが、今その人の歳になると、「あー、これがあのときあの人がああ言っていたことなんだ」と分かるようになり、そうやって、多少の個人差はあれ、みんな似たような変化をしながら歳を取っていくんだなと思うようになりました。

ということは私も60前後になるとああいうふうになってるんでしょうね。そのときに幸せに穏やかな毎日を過ごせるように、ちゃんと蓄財したりしておかなきゃいけないってことなんでしょう。子供もいないから誰も面倒みてくれないしなぁ。健康をキープすることと、お金を貯めておくのが重要だな。うん。

さあ、あと10年か15年ばりばり働いて、ハッピーな老後を迎えるぞ~!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック