吐きながら走るトライアスロン

今日は今年からトライアスロンを始めたと言う同僚の女性と始めたいと言っている別の女性と三人で「トライランチ」をしてきました。

今年始めたと言う女性は仕事で若干かかわったことがあるくらいであまり話もしたことがなかった人なのですが、相当のつわものでした。全体的にかなり細身で筋肉がついている細い腕を出し、顔も腕もかなり日焼けしているので、何かやってるんだろうなとは思っていましたが。

これまでも年に1~2回はフルマラソンに出ていたそうなのですが、今ご主人が単身赴任中で暇だからと、今年の5月にトライアスロンに申し込み、その時点では25メートルしか泳げなかったのに、いきなりスイム1.5キロ、バイク40キロ、ラン10キロの、オリンピックディスタンスのレースに出たそうなんです。しかも、7月に。

その後、もう一試合出ていて、両方とも最後のランの最中には吐きながら走っていたんだそうです。

いやー、私とは別の人種ですね。

私はもっと楽しんでやりたい人なので、こういう自分の限界に挑戦するタイプのストイックなアスリートとは住む世界が違います。

彼女は週に1日は休養日を設けているけれど、それ以外は毎日何かしらの運動をしているそうです。そして週末は朝から晩まで運動しているとのこと。運動しかしていないと言い切っていました。

そして来年の4月には宮古島で行われるアイアンマンレースに出るんだそうです。このレース抽選だそうなのですが、どうしても出たかったからお金で出場権を買ったとか。10万だったそうです。東京マラソンも出るそうです。これは抽選で当たったんだって。

こういう人と一緒にやると、結果的に自分を追い込むことになったり、比較して自己嫌悪に陥るのが関の山なので一緒にやるつもりは毛頭ありませんが、話を聞いている分には刺激にはなるし、なによりいろいろと教えてもらえるので、ときどきランチに行くことにしました。それで十分満腹です。

いやー、当たり前ですけど、上には上がいますね。

うちの会社、トライアスロン比率かなり高いみたいです。外資な感じでしょうか。

------------------------------------------------------
体重     46.40kg (BMI 19.6) ↓
体脂肪率  18.1%  (体脂肪量8.40kg) ↓
筋肉量   35.85kg ↑
骨量     2.2kg →
内臓脂肪  2.5kg →
基礎代謝  1069kcal ↓
水分量   59.6%   ↑

減ってきました。この調子でまずは一週間後に1キロ減で元に戻します。

運動     今晩走って月間走行距離を100キロに乗せるつもりでしたが、レベル違いのトライアスロン話のせいか、かえってやる気が失せ、飲んで帰ってしまいました・・・。あかんわ。 

食事

午前7時   ソイプロティン21グラム+豆乳250cc

午前7時半  さつまいものお味噌汁、冷奴+食べるラー油少々、ワカメポン酢、ヨーグルト+プルーン

午前10時  ショートドリップ

午後0時   いつも行くベジタリアン有機野菜のワンプレートランチ。写真撮り忘れ。コーヒー

午後3時   ゼロカロリーのゼリー。いちごミルク味、これかなりいけます。

午後5時   ソイプロティン21グラム+水

午後7時半  アボガドと豆腐とまぐろのサラダ(並べただけ)、レンコンのはさみ揚げ(これはまあまあ)、茄子の揚げだし(これもまあまあ)、寒ブリのかま(これもまあまあ)、白ワイン1杯

上さまと近所のいつものお寿司屋さんに行くつもりが、その近くにあったおいしくない焼鳥屋さんが潰れ、新しく和食屋さんが出来ていたので、そっちに行ってみました。全般的に得点は50点。もう一回行くことはおそらくないでしょう。
画像


画像

     
午後9時   赤ワイン1杯、チーズ少々

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

金太郎
2010年11月30日 21:58
昔、ジムに通っていた時に自転車、ラン、水泳の順番でやってましたが、最後になればなるほど、ランナーズハイみたいなハイになり気持ち良くなるのが好きでした。タイムとか気にしないでちんたらやっているからだと思うのでアクアさんが言いたいことわかる気がします。凄い人がいるんですねー。でもみんなそういう訳ではないと思いますが。
管理人
2010年11月30日 22:16
金太郎さん>そうなんですよ、出来れば制限時間とかなしに完走だけを目指させてくれるといいんですけどね。でも交通規制なんかがあるので、通常はある程度の制限時間がついてきます。しかもすごい友達と一緒に出たりなんかすると余計に気合い入れなきゃいけなくなったりして、そもそもの楽しみたいという目的が本末転倒になりそうな気がするんですよね。人と競うからこそ楽しいっていうタイプの人も多いみたいですが、私はマイペースでハイになるのが好きでやってます。
しのりん
2010年12月01日 00:20
ランニング以上にトライアスロンって、外資な感じですね。前の勤務先(外資)には結構いたかもしれません。バイクで通勤していた男性とか。。。
先日のランニングセミナーにトライアスロンをやっている女性がいて、コーチとトライアスロン談義で盛り上がっていました。やはり筋肉質。
横耳ダンボの耳で聞いていましたが、違う世界。
私、まだわずかしか走れませんがランニングの後半は一人でニコニコしながらハイな感じで走っています。ランナーズハイって奴でしょうか。ほんと、すっきりします。
SOKICHI
2010年12月01日 07:40
トライアスロンはエグゼクティブの社交場になっているらしいので外資の人が多いってのはわかりますね。レベルは違いますが、昔福岡市民マラソンで10km走った時、ゴールした直後に吐きました(^_^;)
管理人
2010年12月01日 09:26
しのりんさん>バイク(本格的な自転車)で通勤している人は結構いるらしく、会社内にあるシャワールームは朝は待ち行列になっているそうです。体を動かすと気持ちいいですよね。それでいいんだと思ってます。

SOKICHIさん>エグゼクティブの社交場ですか。へえ~。まあお金かかるらしいですからね。吐きながらやってる友人ももう100万くらい使ったと言ってました。10キロレースで吐くとは、速く走りすぎですよ。
さる
2010年12月01日 11:59
私は走るとすぐ横腹が痛くなりますが、管理人さんはそのようなことはありませんか? また、今更の質問ですが、Apple TV ですが、回線の問題は関係ないですか? それと私のおススメお笑い映画は「サボテン・ブラザース」原題は !THREE AMIGOS! です。 これまでで一番笑った映画です。
管理人
2010年12月01日 13:27
おさるさん>横腹が痛くなることはありますが、そのまま走っていると収まりますね。ランニングの本にもそのまま走ってればいいと書いてありました。アップルTVは回線の問題じゃないと思います。ツタヤTVは途切れずに見えてますし、それと回線が違うのはHDMIのコードくらいですけど、それのせいとは思えないので。
あつこ
2010年12月02日 00:19
いろんな人がいるんですね。外資やね。なんとなく姿が目に浮かびます。
さるさんのThree Amigos!、調べてみます。面白そう。
管理人
2010年12月02日 09:27
あつこ>うん、いろんな人がいます。