ソニーリーダー vs シャープガラパゴス

いよいよ発売が4日後に迫ってきた電子書籍リーダー。

私の気持ちはほぼ固まってはいるのですが、一応、ちゃんと分析検討すべきだろうと思って、あれこれ調べています。しかし、発売前なのでレビューは少ないし、得られる情報も限られています。やはり現物を見てから決めるべきか・・・。もう注文しちゃいたいんだけどね。

私の現在までの電子書籍活用状況はと言えば・・・

1. アマゾンのキンドル

去年、アマゾンがキンドル第一号を海外向けにも発売したとき、即購入しました。

キンドルはA5サイズくらいの薄っぺらい端末で、電子ペーパーを採用した白黒画面。文字はまるで紙にインクで印字してあるように見え、長く読んでいても疲れません。重さは400グラム弱なので、かばんに入れていてもそんなに気にならないレベルです。3Gで通信できるので、携帯がつながるところならどこでも通信でき、すごいのはこの通信料はアマゾン持ちなので、全く通信料を払わずにアマゾンのサイトに行くき、そこで本を選んで買うことが出来るのです。ま、アマゾンのサイトに買い物に来てもらうわけだから通信料をアマゾンが持つのも分かりますけどね。そして電子ブック自体は大量に存在し、いろんな新聞も購読できます。

これは非常に便利でしたが、最大のネックは日本語の本がないことと日本語に対応していないことでした。

しばらくは英語の本や新聞を読むために使っていましたが、どうしても日本語の本も読みたくなってしまうので、結局持ち歩くのはやめてしまいました。

2. iPhone

iPhoneで電子書籍を買って読んではいます。

でも読める電子書籍の数が少なすぎます。「読みたい本はほとんど電子書籍として買うことが出来る」という最終形の0.01%にも満たない書籍量でしょう。話になりません。とりあえず、電子書籍として存在しているもののうち読みたいものは全部読んでいるけれど、他に読みたい本がたくさんあるので、紙の書籍を買う量の方がまだ圧倒的に多いというのが現実です。

3. 自炊

紙の書籍を自炊し(背表紙を切り取り、ばらばらにしてスキャンし、自分でPDF化して電子書籍にする)、電子書籍リーダーに入れて持ち歩く、これが今の私が最も求めている方法です。

読みたい本はほとんど紙でしか存在しないけれど、普段持ち歩ける紙の本はせいぜい1~2冊。でも通常何冊か併読している私には、出来れば数冊以上持ち歩き、そのときの読書可能時間や気分によって読むものを選びたいというニーズがあるんです。

なので、何万円も投資して自炊用の裁断機やスキャナーを購入し、何冊か自炊してみたのですが、これを表示できるいい電子書籍リーダーがなかったのですよ。

iPhoneの画面は小さすぎて、文庫本ならいいけれど、ハードカバーの本の文字は小さくなりすぎて読むのに耐えられません。アマゾンのキンドルならきれいに表示できるのですが、キンドルはファイル名にすら日本語を使うことが出来ないので、自炊した書籍名をローマ字表記したファイル名にせざるを得ず、一覧にしても何の本やらよくわからなくて気持ち悪いので、結局使わなくなってしまいました。

そしてその頃、今年の冬には電子書籍リーダーが複数出始めると聞いたので、数ヶ月の辛抱だと思い、最近は自炊はせず、ひたすら電子書籍リーダーの発売を待っていたのです。

4. iPad

ちなみにiPadは買ってません。あれは重量が600グラム以上なので、とても持ち歩くサイズじゃありません。あんなにでかいものを片手に持って電車で片手でつり革を掴みつつ立って本を読んでいるのも変でしょう?あれは自宅用ですね。

そんな中、いよいよ12月10日に発売を迎えるシャープとソニーの電子書籍端末はというと、

5. シャープのガラパゴス

画面サイズに5.5型と10.8型がありますが、私のニーズから言うと5.5型の方ですね。

特徴は液晶画面であること、ゆえにカラーであること、重さは220グラム、WiFiでつながること、インターネットも見られること、ツタヤと組んだ電子書籍書店で「次世代電子書籍フォーマット」と呼ぶシャープの作ったフォーマットの本を売ること、価格は39800円、ってところでしょうか。

6. ソニーのリーダー

こちらは新書サイズの6型と文庫本サイズの5型の2種類。私はハードカバーを自炊したものも読みたいので新書サイズでしょう。

特徴は、キンドルと同様に電子ペーパーを使用しているため白黒だけれど、紙の本のような質感で読むことが出来、目に優しいこと、重さは215グラム、日本バージョンには通信機能がないため、パソコンを使って電子書籍を入れなければならないこと、インターネットは見られないこと、独自の電子書籍ショップを作る予定であること、アメリカでは既にキンドルと並んでベストセラーとなっている電子書籍端末であること、価格は24800円であること、というところです。

私は電子書籍が日本でそうすぐに増えるとは思ってないんですよ。少なくとも数年はかかるんじゃないかと思っています。なので、今購入する電子書籍端末はほとんど自炊した書籍用と割り切っています。従って、シャープとツタヤが始める電子書籍ショップとソニーが始めるショップの品揃えがどうかということはあまり気にしてません。それより独自規格を作るのはいいかげんにして欲しいと思います。

ですからまあ、通信機能を使って端末から直接書籍を購入することが出来なくてもまあいいかな・・・と思ってます。出来れば通信機能もついていて、スキャナーでPDFにしたらWiFiで直接端末に送信できたり、あるいはスキャナーからクラウドに書籍を送っておくと、端末から拾いにいけたりすると便利ですけどね。

読みやすさについては、やはり圧倒的に電子ペーパーでしょう。

確かに電子書籍が発達してくると、村上龍さんが実験的に作った「歌うクジラ」のように音楽や絵と絡めた書籍なんていうのも増えてくるのかもしれませんが、その点においては私はまだまだオーソドックスな考え方を持っていて、私が生きている間くらいはまだまだ文字情報だけの書籍が大半じゃないかなと思うんですよね。ましてや今買う端末はおそらく2-3年くらいしか使わないでしょうから、そういう意味では電子ペーパーが現実的だと思っています。

あと、ソニーリーダーはアメリカでかなり流行っているので、アメリカのソニーの電子書籍ショップの本やアメリカのアマゾンの電子書籍も買えるんじゃないかなと期待してます。そういうサービスがあるかどうかは確認してませんが。

価格は気にしてませんけど、でも考えてみたら15000円も違いますね。

シャープのガラパゴスを買う人はどんな人なんでしょうねぇ。

特に10.8型をiPadと同じ価格帯で出すのってどうなのよ、と思うんですけどね。私なら絶対iPadを買うなぁ。

私のように目的が読書だとはっきりしていたら、ソニーのリーダーの方が読みやすいと思うんですよね。

読書だけじゃなくて通信機能もあってインターネットも出来るし~って思う人が買うのかなぁ。私はモバイルインターネットはiPhoneでやってるので、別の端末は不要ですからね。

iPhoneを持ってなくて、ガラケーを使っている人がガラパゴスのリーダーでモバイルインターネットをし、日本独自のフォーマットで電子書籍を買いたがるのかなぁ?それって文字通りガラパゴスですね・・・。

ま、実機を見てないので何とも言えませんけどね。ガラパゴス、すんごいのかもしれないし?

☆このエントリーを見てくださっている方が多いので追記しますが、結局、実機を見て気が変わりました。こちらをご参照ください。

http://acquaminerale.at.webry.info/201012/article_49.html

------------------------------------------------------
体重     47.10kg (BMI 19.9) ↓
体脂肪率  19.6%  (体脂肪量9.23kg) ↑
筋肉量   35.75kg ↓
骨量     2.2kg →
内臓脂肪  3.0kg →
基礎代謝  1070kcal ↓
水分量   58.6%   ↑

少し戻しましたが、ここ一週間、有酸素運動をしていないのに飲み会が続いていることもあり、上で安定してしまってます。風邪が治ったら元に戻します。

運動        ちなみに筋トレとストレッチは毎日やってます。腹筋50回も復活しました。   

食事

午前7時      ソイプロティン+水素水230cc

午前7時半     かぼちゃのお味噌汁、ワカメポン酢、ヨーグルト、プルーン

画像


午前9時半     アイスコーヒー

午後0時      同僚がシンガポールに転勤するのでフレンチレストランで・・・昼から重~い
            かぼちゃのポタージュスープ
            鶏頬肉の煮込み
            デザート三種(プリン、チョコレートケーキ、アイスクリームちょっとずつ)
            コーヒー

画像


画像


午後8時半~   夜も飲み会で鉄板焼き・・・・大根と明太子のサラダ、まぐろのステーキ、フォアグラ焼き、アスパラの豚肉巻き、チーズオムレツ、冷やしトマト、高菜ライス、ミックスお好み焼き、白ワイン1杯、赤ワイン3杯くらいかな・・・・ああもう、かなりやばいよ。

画像


画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

Sokichi
2010年12月08日 12:58
電子書籍リーダーは私も興味あります。でもまだそれほど必要性に迫られていないのでそんなに真面目に検討してませんでしたが、あくあさんの調査レポートとても参考になります。まっ、タブレットPCを含めたリーダーをはこれからもいろんなのが出てくると思うのでしばらくは様子見です。しかし、昼も夜も結構食べてますねぇ。
管理人
2010年12月08日 14:05
Sokichiさん>そうですね、しばらくは落ち着かないでしょうね。なので、とりあえずソニーのリーダーでつないで、マーケットの動向を見て必要があれば買い換えたいと思ってます。はい、明らかに食べすぎです・・・。