本を書くと言う目標

新年の目標に本を書くなんて入れたもんだから、さて何を書こう、どうやって書こう、なーんていうことを考えるようになってしまいました。本を読んでいても、その内容や文章の質などがいつも以上に気になります。

目標の力ってこれですよね。目標に掲げていなければ、「まあそのうち書きたいな」程度に思っていても特に何もしないで時間が過ぎていくものですが、目標に掲げた途端、うかうかしているとあっという間に12分の1年が過ぎてしまうわけですから、ついついいろいろと考えてしまうわけです。

ちなみに、目標をいくら掲げても、「まあ新年の目標なんか達成できるわけない」と思っているうちは達成できませんし、目標を掲げたからって何も始めようとしませんよ。でも、私のように掲げた目標は達成し、達成したかどうかブログで公表すると決めていると、もう何が何でも達成しなければいけませんから、真剣味が増すわけです。

で、試しにちょっと書いてみようと思って、パブーで書きかけてみました。

それがねぇ、ブログだと特に事前に内容を考えたりもせず、指が勝手にキーボードの上を踊る感じなんですが、何故だか「本」と思うと指の動きが悪く、文章も固くなり、そして流れも悪くなっちゃうんですよね。

何で何ですかね?

本を読むとき、質のいいのとそうでもないのをいつも意識して読んでるからかなぁ。素晴らしいのを書こうと構えすぎちゃうんでしょうか?

本って言っても、単に殴り書きしただけで、まとまりも何もないようなのもあるじゃないですか。その人に専門性があって、こちらが必要としている情報が含まれていたらそれでも我慢して読みますが、それほどでもなくて、単なる経験談や自慢話がへたくそな文章でだらだらと書かれていたりすると、しまいには我慢できなくなってそのまま打ち捨てたりすることもあるんですよね。

不動産投資本には結構ありましたね。何しろ著作という意味では素人の不動産投資家が経験談を書いているだけというものが多いので、本を読みなれている人間からするとかなりきついものも散見されました。中には秀逸なものもあるんですけどね。

人のブログを読むときも、文章やストーリーの流れなんかはつい気にしてしまう性質です。でも、私が普段読んでいる多くのブログは結構読みやすくて散文としてはよくまとまっているなと思います。たまに残念な人もいますけどね。あんまりひどいと理解するのがしんどいので読まずに飛ばしてしまうことになります。実は有名な経済評論家さんにも残念な文章を書かれる方がいらっしゃいます。この方、大好きで、テレビでしゃべってるととってもいいんだけど、何故か書くとダメなんだよなぁ。

まあ、人のことは言えないのですが・・・

とにかく、ブログ程度の文章を書くのと本を書くのってやっぱり違う次元なんだなと痛感しています。でも、慣れというのもあると思うので、とにかくは書いてみて、気に入らなければまた書きなおすという感じで、慣らしていきたいと思います。

書評に関しては、ここしばらく書き続けていたら大分慣れてきました。ブクログの書評はもっと短いのが多いのですが、私はブログ用に書いちゃうのでかなり長くなっています。これをブクログにコピペしていいのかなとも思うのですが、別にルールで制限されているわけでもないので、好きに書きたいと思います。

そう、それだよな。他の人の書評がこうだからこうじゃなきゃいけないとかいうんじゃなくて、本もオリジナルでいいんだよなぁ。

よーし、書いてみようっと。

ちなみに、本多静六さんは一日1ページの著作をすると決めて、「行」としてこれを続けたそうです。一度、入院をして随分と遅れを取り、それを取り戻すために一日3ページ書くようになって以来、普段も一日3ページ書くようにしたんだそうです。単なる文章の練習ではなく、自分の持っている知識を切り売りし、蓄財の足しにすることを目的としていたとのことで、それにはちょっと驚きました。徹底してますね。それで何と370冊もの本を出版されてるんです。すごいです。

今月から4分の1貯蓄をやってみようかと思っているので、ついでに一日1ページ著作の行ってのもやってみようかな?

-----------------------------------------------------
体重     47.45kg (BMI 20.0) ↑
体脂肪率  19.9%  (体脂肪量9.49kg) ↑
筋肉量   35.85kg ↓
骨量     2.2kg →
内臓脂肪  3.0kg ↑
基礎代謝  1074kcal ↓
水分量   58.5%   ↓

夜遅くに外食するとてきめんですね・・・。

運動      

午前7時半  チーズ少々入りのハードパン、ヨーグルト、コーヒー

午後0時    我慢できずに昨日と同じトロサーモンといくら丼。めちゃうま。

午後2時    トールドリップ

午後4時    トールブラッドオレンジ

午後6時   ソイプロティン21グラム+水200cc

午後10時  またしても遅い外食になりましたが、近所のお寿司屋さんでお寿司をいただいてきました。それにビールを。

午後11時半 家に帰って赤ワイン開けてしまいました。2杯くらいで止める予定。

------------------------------------------------
The Universal Law of Attraction Is Managing My Expansion... The Law of Attraction is the Universal manager of all Vibration, which expands to everything that exists through the Universe. And so, at the same time that
the Law of Attraction is responding to the Vibrational content of your physical thoughts, it is also responding to the Vibrational content of your Inner Being.

宇宙の引き寄せの法則は私の成長をコントロールしています。引き寄せの法則は、宇宙に存在するすべてのものに広がるすべての波動に働きます。そして、引き寄せの法則があなたの物理的な思考の波動的な内容に応えようとすしているのと同時に、あなたの内面にあるあなた自身の波動的な内容にも応えているのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あつこ
2011年01月08日 01:32
第一稿は軽い気持ちで書いていいんじゃないかな。何を書くかにもよるけど、推敲のほうが下書きよりも何倍も時間がかかるものなんじゃないでしょうか。
村上春樹さんなんてある日ヤクルトの試合と神宮球場で見ていて、ふと小説を書こうという気になって書いて、推敲もそこそこに群像新人賞に出したら当選したそうですけどね。やっぱり天才はちがうか。
Chris
2011年01月08日 11:38
どんな本になるのでしょうか。ブログをいつも楽しく読ませていただいているので、今から期待しています。小説や詩を書くときに、まず情景を鮮明に思い浮かべてから書くというような話を聞いたことがあります。私にはそのような才能がないので、「本は読むもので書くものではない」と勝手に納得していますが。
管理人
2011年01月08日 13:12
あつこ>そうですね。軽い気持ちで毎日1ページ以上書くという「行」にしてみます。天才は違うとは思いたくないけど、まああの人はすごいよね。

Chrisさん>ありがとうございます。どんな本にするのかもまだ決めてないんですけどね(笑)
しのりん
2011年01月10日 00:51
楽しみですね。ブログの各カテゴリが、そのまま章になりそうな気がします。どの分野でも面白そうですね。
管理人
2011年01月10日 07:42
しのりんさん>ありがとうございます。なかなか進んでませんけど、他のことと同じでひとつ出来たらあとはスムーズになる気がします。
Sokichi
2011年01月11日 14:54
今度は本ですか。目標は尽きませんね。しかし目標に掲げるとほんと違いますよね。「緊急ではない」ので程良いプレッシャーとしてのしかかってきますし。あくあさんの場合、ブログをまとめたエッセイ形式で何冊も本が出来るんじゃないですか?
管理人
2011年01月11日 16:01
Sokichiさん>最近、コメントもブログもまとめてが多いですね。お忙しそうで。ほんと目標に掲げるとどうやって実現するかを考えるようになるので本当に実現しますね。今、1年の目標を12ヶ月に割っているところです。ちなみに本を出すのが目的じゃなくて、本くらいにまとまったものを書けるようになるのが目的なので、今あるものをまとめるだけじゃ意味がないんですよねぇ。やろうとしてみるとエッセイ程度のものを書くのと一冊の本になるほどのものを書くのは全然違う営みだということを実感しています。