朝プール

出勤前にプールに行こうと会社の近くのジムの会員になったのは確か11月中旬。

しかし、その後、すぐに肩を痛めてしまっていたので、一度しか行かないまま12月に入り、12月も一度しか行かないまま暮れて行き、そして1月になってしまいました。1回コスト7000円くらいですよ・・・。

肩は完全ではないものの、泳いでいて痛いという訳でもないので、朝プールも再開することにしました。

6時起床、さくっと顔を洗ってご飯を食べて、6時半過ぎに家を出ます。すっぴんでね。

そんな時間ですが、電車はもう満員です。この時間帯だと小、中学生が多いかな。ランドセルで満員電車に乗ってる子とかね。もちろんサラリーマンのおじさんやOLのお姉さんもいます。そんな中ですっぴんも何なのですが、特に誰にも指は指されません。

今日は7時20分頃にジムに着きました。

ジムは7時からですが、既にたくさんの人が来ています。スタジオプログラムは7時15分くらいから開始しています。みんな気合い入ってますねぇ。

プールにも既に4名くらいの人がいました。一人は歩いているおばさん。一人は泳いでいるおばさんで、あとの二人は泳いでいるおじさんまたはお兄さんです。

泳いでいる三人はほとんど止まらず、私が泳いでいた30分の間泳ぎ続けていました。都心のジムなのでプールが超狭く、18メートル×2しかないため、けのびしたら半分くらい進んでしまい、その後、1回か2回息継ぎをしたら終わってしまいます。練習としてはかなりイマイチではありますが、まあそれでもやらないよりマシでしょう。ベテランの方々もこんな狭いプールで黙々と泳ぎ続けておられますし。

それにしても、なんであんなにずーーーーーーーーーっと泳ぎ続けていられるんでしょう。

力が抜けていて、泳いでいてもほとんど疲れない動き方になっているということなんでしょうね。

泳げる友人に聞いてみたら、ただ、だらーっとしていて、じっとしているのに近い状態だと言ってました。

私はまだまだ力んでいるんでしょう。18メートル行くだけで若干息があがってしまいます。

でも、最初の頃に比べると息の上がり方が軽くなってきているのは確かです。始めてここに来たときには、この18メートルを泳ぎきれるかどうか不安だったくらいですから、結構進歩してますよね。

とはいえ、ここから海で自信を持って楽々750メートル泳げるようになるには、プールなら1キロや2キロ泳げるようにならなきゃいけないわけで・・・。

うーん、それって何がどうなったら可能なんでしょう?

ひたすら練習していると、ふと一線を越えるときがあると聞きますが・・・。急に自転車に乗れるようになる感じで。

合計何分泳げばとか、何メートル泳げばというように目安があると頑張りやすいんですけどね。そのうちって言われても、1ヵ月後なのか半年後なのか1年後なのかわからないとイマイチですねぇ。

でも、今年の夏にはトライアスロンに出る気でいるわけですから、数ヶ月でそこまで行ってくれないと困ります。

つまりは、プールに行く回数を増やすってことなんですよね・・・。

朝練週2-3回、夜練週2-3回って感じかなぁ。

そのうち自転車もスタートしなきゃいけないんだけど。

-----------------------------------------------------
体重     48.05kg (BMI 20.3) ↑
体脂肪率  18.9%  (体脂肪量9.08kg) ↓
筋肉量   36.75kg ↑
骨量     2.3kg ↑
内臓脂肪  3.0kg →
基礎代謝  1099kcal ↑
水分量   60.5%   ↑

ホルモンバランスのせいだとは思いますが、ちょっと限度超えなので1ヶ月で戻しますよ。

運動    朝プール30分、筋トレ・ストレッチは書くのを忘れても大体毎日やってます。

食事

午前6時半  コーンフレーク、牛乳、コーヒー

午後0時    ネボケで野菜ランチ。写真のうちご飯は1/3くらい、あとは完食。

画像


午後8時    野菜入り海老チリ、豚肉の長いもゴマソース。この長いもゴマソースかけの豚肉、上さまに大好評でした。
画像


画像


--------------------------------------------
Attempting to Control Others Attracts More to Be Controlled... It is easy to understand how you would come to the conclusion that your path to feeling good is through influencing or controlling the behavior of others.
But as you attempt to control them (through influence or coercion), you discover that not only can you not contain them - but your attention to them brings more like them into your experience. You simply cannot get to where you want to be by controlling or eliminating the unwanted.

他人をコントロールしようとすると、コントロールすべきことをもっと引き寄せてしまいます。他人の行動に影響を与えたりコントロールしたりすることによって気分がよくなるという結論に、あなたがいかに至ったのかを理解することは簡単です。しかし、(影響を与えたり強制することによって)他人をコントロールしようとすると、あなたが彼らを制圧することは出来ないということを発見するだけではなく、あなたが彼らに注目しているがために、なおさらあなたの人生に彼らのような人たちが現れてくることが分かるのです。あなたは単純に欲しくないものをコントロールしたり消し去ったりすることによってあなたの行きたい場所に行くことは出来ないのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

しのりん
2011年01月12日 23:26
ここ数日、頭をよぎることがあり、あくあさんが書かれたアブラハムの今日の言葉に激しく共感。「他人をコントロールしようとすると、コントロールすべきことをもっと引き寄せてしまいます。・・・・あなたは単純に欲しくないものをコントロールしたり消し去ったりすることによってあなたの行きたい場所に行くことは出来ないのです。」
今、引き寄せたくないものがあります。視界から外し、白い犬の手に消してもらわなきゃ。
あとは自分の知恵と勇気で目的地に。
管理人
2011年01月12日 23:30
しのりんさん>嫌なことを忘れようと努力するより、関係ないいいことばかり考えてるんるんしてればいいみたいです。今アブラハムのヴォルテックスを読んでいて、それを練習してるのですが、なんとなくそのコツがわかりかけてきたような気がしてます。とはいえ、嫌なことがあるときはなかなかそうはいかないんですけどね。白い犬は頭の中にいるので、白い犬に渡してるうちはまだダメなんじゃないかなぁ。
Sokichi
2011年01月13日 00:12
水と一体となる感覚分かりますか?全身を脱力するとうつ向けでも仰向けでも水に浮かびます。この感覚がつかめればあとは習った通りに手足を動かすだけです。
あつこ
2011年01月13日 01:44
子供と大人は違うけど、うちのチャーリーの場合は水泳が嫌で嫌でぜんぜん上達しなくて、じゃあしょうがないから50メートル泳げたらやめてもいいといっていたら、50メートルくらい泳げるようになった途端に、500メートル泳げてました。ここまで来たらコツがどうのというよりも、ただただ泳いでいるとある日楽になってるんじゃないかな。私も数年前、毎週友達とおしゃべりがてら通ってたら、別にしんどい思いもしないでいつの間にか泳げるようになったし。
アブラハムの教えから行くと、「ああ、水の中って気持ちいいな」って感じで泳いでると上達するんじゃない?
管理人
2011年01月13日 07:25
Sokichiさん>水と一体になる感覚、ちょっと分かります。水に入った時そうなろうと意識してます。でも泳ぎだすとなかなか続かないんですよね(笑)やはり慣れですね。

あつこ>その話は励みになりますね。50メートルなら近いうちに泳げそうな気がします。そこでジャンプ出来るならうれしいなぁ。おそらく必死になって50メートル泳ぎきるんじゃなくて、何かを掴んで自然に50メートル泳げるようになったら、そのときには500メートルも同じってことなんでしょうね。アブラハムの教えも意識してますよ。今日はスクール。楽しんできます。
しのりん
2011年01月13日 09:19
「関係ないいいことばかり考えてるんるんしてればいいみたいです」
おー!!そうですね、そうですね。コントロールというところにフォーカスしてしまっていました。良くない、良くない!大福、FP試験突破・・・5月迄(笑)。
10マイル楽々、走破
管理人
2011年01月13日 09:40
しのりんさん>そうそう!その調子です!