思考は実現するということと肩の痛みと

若い頃から、「この試験に合格する」とか、「世界をまたにかけるキャリアウーマンになる」とか、「年収○○円以上になる」などと目標を持つと、結果的にほとんど実現してきました。

目標を考えたときに、「でも、だめかも」という気持ちが残っているとダメなことが多いのですが、完全に腑に落ちて信じ込んでいるときや、「まじでそんなこと出来るんだろうか」と思ってしまって信じ込むには至っていなくても、その目標についていつも考えていたり、イメージングしていたり、口に出して人に言っていたりすると、そのうちその気になってきて、あとで振り返ってみると実現していたということを経験として実感しています。

社会人になってから自己啓発関係の本を読んだり、偉人の伝記を読んだりしていると、目標を明確にするとか、紙に書くとか、イメージングするといったことが成功の秘訣というように書いているものが多々あり、自分の経験からなるほどなぁ、と納得していました。私は偉人の方々ほど大きな目標を掲げていなかったので、自分が掲げた目標までしか到達していませんが、もっと大きな目標にしておけばそこまで行けていたということなので、そのロジックを知ってからは、遠慮せずに大きな目標を描くようにしています。ただし、目標が実現するといっても、ただで転がり込んでくるわけではなく、実現できるような仕事に就くとか、チャンスが巡ってくるとかいうことなので、あんまりでかい目標を描くとそれはそれで大変なことになりそうなので、本当に実現したい程度に抑えてますけどね。

そんなとき、アブラハムのことを知り、最近、デイリークウォートを毎日翻訳したり、本をたくさん読んだりしています。

アブラハムは人間ではなく、あっちの世界の英知の集まりであり、アブラハムの教えはスピリチュアルなんですが、思考が実現するという意味においては結果的に同じことを言っています。

アブラハムの言っていることを簡単に書くと、ポジティブなことを考え、あっちの世界の波動と自分が出す波動が一致していると、希望しているものは何でも与えられるが、ネガティブなことを考えていると、ネガティブな、自分が希望していないものを引き寄せてしまうというものです。お金がたくさんあると思っていればお金がもっともっと入ってくるけれど、お金が足りないということばかり考えていると、お金が足りない状況を引き寄せてしまうということです。従って、お金が足りない状況でお金を引き寄せるためには、既にお金がたくさんあるという思考を持たなければならないのです。

そんなことできるか!と思われるかもしれませんが、頭の中って言葉で考えてるじゃないですか。ついつい何かが足りないとか、誰それがむかつくとかいうことを考えてしまいそうになった時に、そんなことを考えず、全く他の楽しいことを考えて頭をそれで満たし、ポジティブモードにしておいてから、何かが足りないという考えをポジティブに切り替えた言い方で考えるように意識的に思考をコントロールすればいいんだそうです。詳しくはアブラハムの本にいろんな事例が載ってますので、ご参考になさってください。ちなみに日本ではエイブラハムと翻訳されてますのでご注意くださいね。

で、問題は、病気のことです。

アブラハムは病気も本人が引き寄せた結果だと言っています。

ちなみに、私たちがこの世に生まれてくるとき、ふかふかのベッドの上に生まれて欲しいものはすべて与えられた状態で生まれてこようとしたわけではなく、あえて障害を負って生まれたり、問題を抱えた環境に生まれたりすることもあるので、生まれつき病気や障害を抱えている人もいるんだそうです。そんな状況からそれぞれの魂が成長していくことが宇宙全体の成長につながるので、そのために私たちはわざわざ物質の世界に生まれてくるんだ・・・とかなんとか、そういう説明になっています。宇宙の意図は理解不能ですけどね・・・。

そういう前提のもと、病気はネガティブなことを考えていた結果であると、そして病気のことを考えているとなおさら病気が悪化するというんです。健康診断はわざわざ悪いところを見つけ出そうとするもので、悪いところを探そうとか思うから悪くなるんだと。

ちょっと話は逸れますが、私のホームページの本篇の方に腰痛撃退記を載せてあります。

ここにはサーノ博士というアメリカのお医者様が、腰痛患者を診ていると、学校で学んだ通りに治療しても全くその通りに治っていかないのでこれはおかしいと思い、いろいろ研究した結果、多くの腰痛はストレスの結果だという結論に至り、それを前提に治療を始めたところ、ものすごい治療成績をおさめ始めたという本を読んで、私自身の腰痛も治ってしまったということについて書いてあります。

それまで私はひどい腰痛持ちで、20年間くらい苦しんでいて、救急車で運ばれたことが2回もあるんですよ。サーノ博士いわく、心因性だからこそ無限に痛みを作り出すことが出来るんだそうです。

でも、サーノ博士の言う通りに、「これはストレスだ」と信じ込むと、痛い場所が腰から膝に移り、ひじに移り、いろんな場所に移動して行ったりするんです。そしてストレスを発散する努力をしていると痛みはなくなるんです。

もちろん腰痛の中には本当の病気が隠れていることもあるので、サーノ博士もまずは検査をすることが重要と言っています。そして大きな病気ではなく、骨格の問題とか、ヘルニアとか言われたら、それは心因性である可能性が高いとのこと。同じヘルニアがあっても痛む人と痛まない人がいるし、年をとってリタイアするとヘルニアの痛みが消えたりするからだとのことです。うちの父もヘルニアを手術で切る直前までいったのですが、その後、なぜだかけろっと治ってしまい、結局手術をしないままになりました。ちなみに腰痛は働き盛りに多く、リタイア後の年齢では発症者数が減るということからも、骨格のせいではないと説明されていました。

なんでそんな話をしたかと言うと、結局、これも思考が実現する・・・みたいなことじゃないですか。

腰がぴきっとしたときに、「あ、やってしまった、これはひどいことになるかもしれない」と思うと、救急車で運ばれるくらいにまでひどくなったりするのですが、「あ、またストレスかぁ」と流すと、そのまま痛みは消えてなくなるんですよ。これはほんと経験者語る、なんです。

でね、ここのところ私は肩が痛いんですよね。

気になるのでいろんな病院に行ったりなんかしていて、行くと、あれやこれやと痛む理由を説明してくれたりするわけです。左肩が右より前に出ていて間接の間が狭くなっているからとかなんとか。

なるほどなるほど・・・と思うんだけど、ふと腰痛のことを思い出したんですよ。

そういえば腰痛の時も、整形外科やカイロプラクティックの先生なんかに、第三腰椎が飛び出ているとか、ヘルニアがあるとか、なんやかんやと物理的な痛みの原因分析をしてもらっていて、それで安心しちゃってました。でも、今思えば人によって言うことが違ってたりするし、結果的にはその人たちには私の腰を完治させることは出来ず、ストレス説で自力で治しちゃったわけですからね。

もしかしたら肩痛もストレスかも・・・。

急に水泳をし始めたので、使っていなかった筋肉を使うようになり、少し痛めているということはあるでしょう。でもまあ、それなら水泳に慣れてくれば治るでしょうしね。

走り始めた時は膝が痛くなりましたが、これはランニングの本なんかにアイシングしろとかなんとかいろいろ対処法が書かれていたので、病院に行ったりせずに勝手に処置していたら、そのうち走り慣れて筋肉がついたのか痛まなくなりました。

そういう意味では、「あなたの左肩は少し前に飛び出ているから・・」なーんていうのは余計な説明のような気がします。だってかれこれ40数年も何ともなかったんだし。

アブラハム的には痛いところに意識を向けてはいけないのです。めちゃくちゃ痛くて忘れてられないときは仕方がないけど、痛みが比較的軽い時に他のことを考えて意識をそらさなければならないと言っています。

ということで、やっぱり病院に通ったりするのはやめて、あんまり気にせずほっといた方がいいかなと思っている今日この頃なのでした。

アブラハムを信じて夢や目標を実現してやろうと思ってるんだから、病気についてもアブラハムを信じないとね。

お金と引き寄せの法則 富と健康、仕事を引き寄せ成功する究極の方法
ソフトバンククリエイティブ
エスター・ヒックス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by お金と引き寄せの法則 富と健康、仕事を引き寄せ成功する究極の方法 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


理想のパートナーと引き寄せの法則 幸せな人間関係とセクシュアリティをもたらす「ヴォルテックス」
ソフトバンククリエイティブ
エスター・ヒックス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 理想のパートナーと引き寄せの法則 幸せな人間関係とセクシュアリティをもたらす「ヴォルテックス」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


サーノ博士のヒーリング・バックペイン―腰痛・肩こりの原因と治療
春秋社
ジョン・E. サーノ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サーノ博士のヒーリング・バックペイン―腰痛・肩こりの原因と治療 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


----------------------------------------
出張中につき計測できず

運動  ランニング5キロ(月間累積走行距離 59.32km)

食事

午前7時   ヘルシーブレックファスト。白身だけのオムレツ半分、トースト少々、グラノーラとミルク、ヨーグルト、コーヒー

画像


午後1時   パンプキンスープ、グリーンサラダ半分、パン少々、コーヒー

画像


午後6時   チキンヌードルスープ、グリーンサラダ、パン少々、コーヒー

画像


------------------------------------------
Should I Leave or Should I Stay...? It is very empowering to discover that your patterns of thought do not have to follow your current situation, and therefore your current situation (on all subjects) can change. . . . We do not recommend taking the physical action of leaving a relationship without deliberately coming into thought alignment with the new desires that have been born out of your current relationship. And then - whether you stay in this relationship or move on to another - you can have exactly what you desire.

離れるべきか、とどまるべきか。あなたの思考のパターンはあなたの現状に従う必要はなく、(すべてのことがらにおいて)あなたは現状を変えることが出来るのだということを発見することは力強いことです。現在の人間関係から生まれた新しい望みについて意図的に思考することなく、その人間関係から離れていく物理的なアクションを取ることを勧めはしません。その人間関係にとどまるのか、あるいは別の関係に移るのか、あなたはあなたが望むものを得ることが出来るのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

あつこ
2011年01月19日 08:12
お疲れ様。私が読んでもなるほどと参考になりました。出張でこれだけ書ければ、一仕事したようなもの・・・

ところであくあさんは分かってると思うんだけど、他の読者の方に誤解が無いように付け加えておきます。病気のところで「健康体に生まれてくるのではなく、あえて病気や障害を持って生まれてくることもある」というところだけど、それは別に「神」がそういう試練をその人に与えてるのではなく、その人が「次は障害を持って生まれて、ちょっと他の人の人生とは違ったチャレンジをしよう。」と自分で選んで生まれてくるっていうことです。何でも究極的にはいろんなレベルで自分で選んでるんですね。

肩のこと、私もそんな気がします。私はどこかが痛いと、じゃあどこが痛くないか探してそこに注意を向けます。肩が痛いなら「腰はぜんぜん痛くないなあ、最近すごく調子良いなあ。足も痛くないし、風邪も引いてないし・・・」そうすると不思議に、ちょっとした痛みなら感じなくなります。

とことでホテルどこ?ご飯おいしい?
Sokichi
2011年01月19日 12:52
なるほど。年末から腰を痛めてちょっと苦労してましたが、考えてたことは「ゴルフまでに治りますように」です(笑)歯医者以外はほとんど病院にいかないかも。アブラハムの本を数ページ読んで、正直「失敗した」と思いましたよ。何が言いたいのか全然理解できなかったので(今でも多少そうですが)。今でも細かいところは理解できなくても「全て引き寄せている」というのはまぎれもない事実だと確信できました。
管理人
2011年01月19日 16:48
あつこ>ホテルはRenaissance Chancery Courtというところです。ご飯、まあまあいけますよ。ロンドンのホテルの中ではサボイと並んで好きなクラッシックタイプのホテルですね。どうもロンドンの現代的なホテルは使い勝手が悪くて好きになれないのよね。

Sokichiさん>「失敗した」って本がわかりにくくてですか?翻訳が難しいですからね。ずっと読んでるとだんだんわかってきます。
Chris
2011年01月20日 11:28
ロンドンからのブログ、楽しく読ませていただきました。アクアさんが言っておられることは、心理学では「予言の自己成就」と呼んだりします。例えば、「血液型占いは、信じる人には当たりやすい」とか。社会心理学では、デマや流言のたぐいの説明で、アクアさんの言われていることが、大きな社会的現実を引き起こすこともあることが説明されていたりもします。例えば、「あの銀行は経営があぶない」ということで、多くの人が預金引き出しに走れば、本当にその銀行が破綻においこまれるように。(本当に破綻したわけではありませんが、実際に愛知県の豊川信用金庫で起こった事件があります。)知っておられる話だったら、長々書いてごめんなさいです。
管理人
2011年01月20日 20:13
Chrisさん>取り付け騒ぎで銀行が潰れるのは実際に資金繰りに問題が出るからでしょうからちょっと違う気もしますけどね。サブプライムによるリーマンショックなんかもそうでしたよね。
Chris
2011年01月21日 12:37
補足です。豊川信用金庫は、資金繰りに全く問題がないにもかかわらず、高校生3人のうわさ話から取り付け騒ぎが起こったケースです。
管理人
2011年01月21日 19:35
Chrisさん>そうでしたね。でもどっちにしても、噂からみんながお金を引き出しに行って資金繰りに問題が出たから潰れそうになったわけで、みんなが「あの人は死ぬ」と噂したら、病気でもないのにその人が死んだ、とか言う話ではないですからね(笑)
しのりん
2011年01月24日 09:18
病気も本人が引き寄せた結果というのはドキッとしますね(^-^)
SF小説「リプレイ」を思い出しました。主人公が何度も生き返り、その度毎に自分がどんな人生を生きるのか選択していくんです。
今の人生を選んだのは自分。そう思うと主体的に動かなければという気持ちになれますね。
管理人
2011年01月24日 10:27
しのりんさん〉病気も引き寄せてるから、その気になれば、不治の病も治せるそうです。ただ、死んだら終わるわけじゃなくて、いのちは続いてるから、必ずしもみんな治って生き続けようとするばかりじゃないそうですが。そんな小説あるんですね。読んでみたいな。