カルチェの時計

来週、上さまのお誕生日なんです。でも、私はシンガポール出張でいないんです。

自分が誕生日の日に一人ぼっちだったら淋しいだろうなぁ・・・と思うんだけど、男性は平気なのかな?

で、今回のロンドン出張のお土産は誕生日のプレゼントを兼ねないとなぁ・・・と思ってました。

しかし、去年の夏まで毎月2回くらい海外出張をしていて、そのたびにTシャツやらなんやら、いろんなお土産を買っていたので、いい加減ネタ切れし、「何がいい?」って聞くと、冗談で「カルチェの時計」っていうくらいで、最近は「もうお土産はいらないよ」と言われる始末だったんです。

しかし、この「カルチェの時計」、かなり何回も何回も言ってたんですよね。本気で欲しいと言うのは聞いたことはないんだけれど、ほんとは本気で欲しいんじゃないかなと察していました。

で、今回、円高でポンドが随分安くなっていることもあり、もし手頃な値段の時計があれば、ほんとにカルチェの時計でもいいかな・・・と思ったのです。

ポンド・円のレートって、私が海外出張や海外旅行にしょっちゅう行き始めた1990年代の初め頃は1ポンド170円くらいでしたが、その後、イギリスが好景気に沸いていた時期には一時期250円くらいまで高騰してたんですよね。カジュアルレストランの大したことのないランチでも、10ポンドだと2500円にもなり、もう何でもかんでも馬鹿高いイメージでした。それが、最近は130円程度です。10ポンドのランチも1300円ですから、それならまあ東京のランチといい勝負出来ます。

1000ポンドだと一時期は25万円だったのが、今は13万円。2000ポンドだと、50万円だったのが26万円。

これはかなりお買い得です。

とはいえ、相手はカルチェ。いくらポンド安とは言え、手頃な値段で買えるのかどうかは見てみないとわかりません。

で、ヒースローのカルチェショップに入り、時計コーナーを見てみました。

値札が見えないように飾ってあるブランドショップが多い中、このお店はすべて値札を見えるようにしてくれています。あれこれ見てみたところ、結構カッコよくて、上さまに似合いそうな新しいモデルの時計が、意外とお手頃な値段で出ているじゃありませんか!

といっても、うん十万くらいはするので、うーん、どうしたものか・・・と考えていたのですが、そのとき店員のお姉さんは私用の電話でしゃべりまくっていて、全く私の相手をしようとしてくれていなかったのです。

これは買うなという意味かなぁ・・・と思い、とりあえずお店を離れました。

その後、ブルガリやバーバリーを見てみたりし、バーバリーには上さまに似合いそうな時計があったのですが、こちらは値札が出ていないので、聞いてみないといくらなのか全く見当もつきません。それにしても10万円なのか50万円なのか、見ただけでは分からないってのは一体どういうことよ、と思いますけどね。さすがに100万だと見ると分かりますけど。

聞くと断りきれなくなるかもしれないので、とりあえず聞くことはせず、引き続きその辺をぶらぶらした後、もう一度、カルチェに行ってみました。

すると、なんと!同じ会社の同僚の日本人の男性がカルチェの時計を見てるじゃありませんか!!

こんなところで会うのもめんどくさい程度の、顔はわかるけど名前は知らない程度の関係の人だったので、とりあえず、そーっとその場を去りました。

その後、何度か覗きに行ったところ、彼はしばらく時計を物色した後、最後には購入に至ったようです。どれ買ったんでしょう?そのうち会社で彼の腕を見ればわかるけれど。

そんなことをしているうちに、彼が買い終わるのを待つのも嫌になってきたので、もう諦めてラウンジに行くことにしました。

JALのラウンジはなくなっていて、BAのラウンジを間借りした状態になっていました。

ラウンジに入り、ワインを飲みながらまずは読書・・・・。

そして、ゲートに向けて出発しなければいけない時刻の15分前くらいになり、やっぱりカルチェの時計を買おう!と思い立ち、ゲートの並んでいるエリアから再び免税店エリアまで歩いて戻り、カルチェショップに入りました。

そのときはお店のお姉さんも手が空いていたので、目をつけてあった時計を出して見せてもらい、時間も迫っているので、思い切って買いました。

いったん思い切って買っちゃうと、もううれしくってしょうがないわけですよ。上さまがどんなに驚くか、喜んでくれるかを想像するとワクワクしちゃうんですよね。

アブラハムも楽しくてうれしくてワクワクすることを考えなさいって言ってるし、これでワクワクしているってことは、買ったことは正解だったに違いない!と確信し、そして飛行機に乗り込み、どこかに置き忘れたりしないように気をつけながら、大事に抱えて帰ってきたのでした。

ちなみに自分の買い物だったら、このくらいでこんなに興奮しないんですけどね・・・。

自宅に戻り、上さまにプレゼントを渡しました。

上さまは期待通り、びっくり仰天してくれました!

でも、うれしいけど、ちょっと無駄遣いだと釘は刺されましたけどね。上さま、私の浪費癖にいつも口うるさいんですよね。

でもやはりうれしいらしく、時計をはめてみて、「ローレックスやブルガリの時計をしてる人はいっぱいいるけど、カルチェの時計をしてる人なんてあんまりいないからなぁ」と悦に入っていました。うーん、私の周りにはカルチェの時計をしてる人は結構いるかもしれませんが・・・。ま、そこは水を差すようなことは言わず・・・。

ステンレスのベルトが長かったので、早速今日銀座のカルチェに行き、短く調整してもらってきていました。

いやー、人に喜んでもらうって気持ちいいものですねぇ。

いい買い物でした。

-----------------------------------------------------
体重     48.35kg (BMI 20.3) ↑
体脂肪率  18.0%  (体脂肪量8.7kg) ↓
筋肉量   37.35kg ↑
骨量     2.3kg ↑
内臓脂肪  2.5kg →
基礎代謝  1115kcal ↑
水分量   60.5%   ↑

出張中に減らすつもりが増えてしまいました。昨日、お寿司を食べて飲んだせいもあるでしょうが・・・。
でも、減らさないと、と言っていたら、上さまが今くらいがちょうどいいから減らすなと言います。確かにあばらは消えていい感じではあるけれど。でも増え続けると困るので、少し減らしておきたいなぁ。

運動     今日は出来ず

食事

午前8時   ソイプロティン21グラム+豆乳250cc、ヨーグルト、コーヒー

午後0時   紀ノ重の炙りトロサーモンといくら丼、お味噌汁。これおいしすぎて止められません・・・。

画像


午後5時   ソイプロティン21グラム+水220cc

午後8時   仕事で遅くなったので、久々の豆腐サラダ

画像


午後10時半  飲む気はなかったんだけど、上さまにつられて赤ワイン3杯

--------------------------------------------
My Imagination Attracts All Cooperative Relationships... You have the power to evoke from others the relationships that you desire. But you cannot get to a new-and-improved situation by giving your attention to the current situation. The Universe, and all physical and Non-Physical players in it, is responding to the Vibrations that you are offering; and there is no distinction made between the Vibrations that you offer as you observe, and the Vibrations that you offer as you imagine. . . . If you will simply imagine your life as you want it to be, all cooperative components will be summoned. And even more important, all components that are summoned will
cooperate. It is Law. The experience that you have with others is about what you evoke from them.

私の想像力はすべての協力的な人間関係を引き寄せます。あなたはあなたの望む人間関係を他人から呼び込む力を持っています。しかし、あなたは現状に注意を向けることによって、新しくてよりよい状態を手に入れることは出来ません。宇宙は、そしてそのすべての物理的、非物理的なプレーヤーは、あなたが発している波動に反応しているのです。あなたが観察して発する波動と、あなたが想像して発する波動の間には違いはないのです。もしあなたがこうなりたいという人生を単純に想像すれば、すべての協力的な要素が集まってくるのです。そしてさらに重要なことに、集まってきた要素は協力しあうのです。それが法則です。あなたが他人と作っている経験は、あなたが彼らから引き寄せたものなのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あつこ
2011年01月22日 00:30
よかったね、良い買物ができて。上様にも喜んでもらえて。イギリスの経済に貢献してくれてありがとう。

イギリスではボンドストリートなどに行くと値段がでていないのですが、If you have to ask the price, you cannot afford it.ということだそうです。まあロンドンにはとんでもないお金持ちもたくさんいますから・・・・
管理人
2011年01月22日 01:46
あつこ>なるほどね、まあそういうことなのかもね。さすがにあの手のお店で値札見ずに買い物は出来ないなぁ。出来るようになるぞ!と願えばかなうかな?
Chris
2011年01月22日 10:33
私は国内での仕事がほとんどで、何年かに一回、海外に出ることができるくらいなので、とてもうらやましいです。「うらやましい」という気持ちを持つことはマイナスなのでしょうかねー。6年ほど前にロンドンの蚤の市で買った懐中時計が気まぐれで、10分遅れたりちゃんと動いたりで、こんど行く機会があれば同じ店で修理をしてもらいたいと思っています。
管理人
2011年01月22日 13:41
Chrisさん>「うらやましい」も明るく前向きな感じ方ならいいんだと思いますよ。人と比較して「どうせ自分なんて」と暗くなるのは良くないそうですが。
SOKICHI
2011年01月23日 08:58
紀ノ重、ご贔屓にしていただいてありがとうございます!社長に伝えときますね!
管理人
2011年01月23日 13:29
Sokichiさん>ハイ、よろしくお伝えください。ガイヤ見ましたと。
しのりん
2011年01月24日 08:58
LOVE LOVEでうらやましいですねぇ!人に喜んで貰えると自分も嬉しくて、心がワクワクしますよね。
15分前くらいで思い直すあたりは、自分を見ているようでした。
管理人
2011年01月24日 10:35
しのりんさん〉15分前ね、しのりんさんと行動パターンにてそうですもんね。