ロードバイク

前からやっていたランニングの上に、苦手な水泳を始め、ここのところ毎朝泳ぎ、着々とトライアスロンへの道のりを歩んでいるのですが、トライアスロンと言えばもう一種目、そう自転車があります。

トライアスロンコーチに勧められたお店に予約を入れ、本日、自転車を見に行ってきました。

私の自転車歴と言えば、中学・高校時代の自転車通学と、数年前、渋谷に住んでたときに一時期自転車通勤をしていたくらいです。乗った自転車はママチャリと、プジョーの小径のギアが3段階か5段階くらいついている自転車のみ。スポーツ自転車の世界がどういうことになっているのか全く知りません。

まあしかし、コーチの紹介があると安心なんですよね。そうじゃないと、素人だと思って高いのを売りつけられるんじゃないかとけん制しながら話を聞かなきゃいけないところですが、安心しきって説明を受けてきました。

お店が7時に閉まるので6時過ぎに行ったんですが、全部終わったのは8時半頃。すっかり遅くまでお付き合いさせてしまいました。すみません。

ほんとに自転車を好きな方々が経営されているお店で、とっても丁寧に一から説明してくださいました。サイズも計っていただき、私みたいなチビにも合う自転車を勧めていただきました。

てなことで、これにしようかなと思っています。

画像


イタリアの三大ブランドのひとつだそうです。お店にいたお姉さんが私と同じくらいの身長なのですが、ここの自転車を愛用されていて、少し乗せていただきました。もちろんそのお姉さんの自転車はもっといいグレードなんですけどね。

こういうのはロードバイクと言って、タイヤが細くてつるつるしています。これでトライアスロンの試合にも出られるし、ツーリングにも行けるんだそうです。トライアスロンも一秒を競うような人はタイムトライアルという自転車に乗ることもあるそうですが、普段乗りするようなものではなく、選手やはまっている人が試合用に持っていたりするものだそうです。

自転車以外に、あの、ウルトラマンのようなヘルメット、お尻にパットが入っていて、前傾姿勢を取った身体にフィットする形にカットされているウェア、グローブ、ああそれから、自転車のペダルにがちんとはまる器具を付けることが出来、泳いだ後に濡れた素足で履けるシューズ、ボトルホルダーにボトル、回転数などを計るコンピューターなどなど、いろいろ揃えなきゃいけません。30~40万にはなりますね。

泳げないところから一緒にトライアスロンを目指している友人と一緒に行ったのですが、その人も最初はもっと低予算でと言ってましたけど、結局、買い換えなきゃいけなくなるくらいならと予算をアップすることにしたようでした。

上さまはトライアスロンはするつもりはないようなのですが、私がロードバイクなんかを始めたら、おそらく山や海にツーリングに行きたくなると思うので、そうなると上さまにもバイクを持っていてもらった方が都合が良さそうです。トライアスロンに出るほどのものじゃなくてもいいでしょうけど、もうちょっとお手軽価格のアルミのロードバイクか何か、上さまの分もひとつ買わなきゃな。

ここのお店が出しているバイクの本を2冊ほど買ってきました。そのうち1冊はツーリングや長距離ライドなんかについても書かれていて、見ているだけでワクワクしてきました。気持ちいいでしょうねぇ。

しかし、この前傾姿勢、すごいですよ。上半身を支えるのに下腹の腹筋がかなり必要だそうです。更に鍛えないと、ですね。

------------------------------------------------------------------
運動  朝プール25分

食事

午前6時半  ミネストローネ、コーヒー

午後0時半  ねぼけのかつおのたたきと鶏のマスタード焼きランチ。ごはんは少しだけ。鶏は2/3だけ。

午後9時    タイ料理屋さんで、タイスキ、くうしんさいの炒め物、エビのすり身だんごのフライ、赤ワイン2~3杯

-------------------------------------------------------------------
Some things you're not letting happen right now because the timing isn't perfect for you. Some you're not letting happen because you are very aware of where you are. But all things, as they are happening, are happening in perfect order. And if you will relax and begin saying, "Everything in its perfect time. Everything is unfolding. And I'm enjoying where I am now, in relationship to where I'm going. Content where I am, and eager for more,"
that is the perfect vibrational stance.

あなたにとってタイミングが良くないから今現在起こさないようにしていることがあります。あなたが今どこにいるかよく分かっているから起こさないようにしていることがあります。しかし、すべてのことは、それが今起きているから、完璧な順番で起きているのです。もしあなたがリラックスして「すべてのことは完璧な時間に起きている。すべてのことは展開しています。そして私はこれから私が行こうとしているところとの関係において、今自分がいる場所を楽しんでいます。自分がいるところに満足し、それからもっと多くを求めなさい」と言い始めれば、それが完璧な波動のスタンスなのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あつこ
2011年03月01日 19:56
さすがに物から入るあくあさん。でも高いんだねえ。それから考えると水泳やランニングなんてぜんぜんお金かからないね。

ルイは去年ウェールズにある国際競技会でよく使われる自転車の室内競技施設に行ってきました。床がテレビで見る以上に斜めで、しかも自転車にはブレーキは無く、しかもその上足をペダルで固定するので足を床につけてとめることもできず、傾斜があるので走り続けないとこけるし、無茶苦茶怖かったといってました。
管理人
2011年03月01日 20:01
あつこ>さすがにモノから入らないと自転車は始められないからねぇ(笑)レースに出る自転車はいろいろ買い揃えると少なくとも20~30万くらいはするみたいです。その上、レース会場に運ぶの飛行機に載せたりするから、トライアスロンは結構お金かかるみたいですね。その点、ランやスイムは安上がりですから、まあバランス的には仕方ないかな。ゴルフに比べたら全然安いでしょう。ルイちゃんのそのレースはめちゃ怖そうですね。私のはブレーキもついてるし、一般道を走るからそんなに怖くはないと思います。
しのりん
2011年03月01日 21:04
いよいよですね!カッチョイイですね!
前傾姿勢、怖そう。私は乗るとすればロード用かなあ。
ママチャリしかのったことありませんが(`_´)ゞ
sokichi
2011年03月01日 22:06
自転車高いですね。例の社長の自転車は150万とかいってましたよ。際限ないですね。
管理人
2011年03月01日 23:24
しのりんさん>腕で支えないでこの姿勢でずっといなきゃいけないみたいですよ。腹筋ないと不可能ですね。

Sokichiさん>150万ですか!!でも、私みたいな入り方をした女の人がはまって、今では部品をひとつひとつ買って組み立てていると言ってました。そういうことするとそのくらいになるんだろうなぁ。私は多分、そういうマニアックな方向には入らないとは思いますけどね。さあどうでしょう?