ダイエットと炭水化物とパワーと

去年ダイエットを始めたときは、炭水化物をかなり減らし、プロティンによりタンパク質を確保し、ビタミン剤で脂肪燃焼を促進するという方法を採りました。最初の一週間くらいはお腹がすきましたが、そのうちそれにも慣れ、10日くらいで3キロ落とすと、その後は調子に乗って、6キロくらいまで落としてしまいました。

プロティンのおかげで、元気も失わないし、しわしわにもならないし、いい感じで痩せたのですが、さすがに若干痩せすぎで、あばら骨が出てきたりなんかしたので、その後、少し戻すことにしました。

その後、年末・年始が重なったこともあり、一番痩せていたときから3キロくらい戻してしまいました。旅行に行くので、低用量ピルを飲んで生理周期を変えていたのもあるかもしれませんが、ちょっと許せない水準に至ってしまいました。

上さまはこのくらいがちょうどいいと言うのですが、さすがに私はあと1-2キロは下のレベルでキープしたいと思っているので、ちょっと落とさないとな・・・と思っていたのですが、いったん普通の食事に戻すと、かなり根性を入れないと再びダイエットモードに入ることが出来ません。

それでしばらくうだうだしていたのですが、このままではいかんと、気合いを入れ、夜ごはんをサラダだけにしてみると、1日で1キロ減。ピルや、一時的に増えていただけの分があったからでしょうが、これはちょっと簡単すぎました。

そして今日も夜ごはんはサラダのみにしておけば、さらに500グラムくらい減ったと思うのですが、ついつい誘惑に負けて、またしてもイタリアンに行ってしまいました・・・。

体重をキープしようと思うと、ほんとにちょこっとしか食べられないんですよ。一般人並みに食べたらすぐにぶくぶくに太ります。少し気をつけているくらいでも徐々に太るんです。

これは身体が小さいからなんですよ。ほんとむかつく。170センチになりたい!そしたらもっと普通に食べてもいいだろうに。

筋肉をつけたらいいって言いますが、私はもうすでに体脂肪率が17-18%くらいなので、これ以上筋肉をつけすぎてもムキムキしすぎてしまいます。伊達さんほどにはなりたくないし。しかも筋肉が追加で消費する基礎代謝って、筋肉1キロ当たりほんの50kcal程度なんですよね。ないよりマシですが、毎日ケーキが食べられるわけではないのです。

あー・・・体格を維持するためには、こういうコントロールを一生していかなきゃいけないわけですよ。

おそらくアブラハムの言うように、「食べたら太る」と思っている信念がいけないんだと思いますよ。「食べても太らない」と信じ込めればおそらく太らなくなるんだと思うけど、そんなの簡単に思いこめないんですよ。努力はしてるけど、本気で思いこめてないと食べると太る一方だし・・・。

でも、嫌なことだと思って周期的にダイエットをし続けて一生を終るのって嫌じゃないですか。なので、なんとかしてこれを楽しめないかな・・・と考えているのです。

太っててもいいじゃない、というソリューションはなしですよ。それでは自己嫌悪に陥るので。

なんか、いいアイディアはないかなぁ?楽しめるダイエット・・・。

プロティンは取っているので、普通に生活している分には疲れも何も感じないのですが、今日、水泳教室でスパルタトレーニングをされると、てきめんに疲れが出てしまいました。先生に「今日は疲れてますね」と言われて初めて気づいたのですが、やはり炭水化物抜きをしているとパワーがなくなるんですね。

ほんとなら明日はハーフマラソンなので、カーボローディングをして炭水化物を採りまくる日なのですが、どうやら雪で行けなくなりそうなので、ダイエットを続けていたのでした。といっても、昨日、今日の二日間だけなんだけど。

でも、あさってからダイビングツアーに行くので、しばらく行けないからと今日は上さまとイタリアンに行ってしまい、結局、ダイエットの努力は無駄になってしまいました。

こういう日々を繰り返す私の一生なんですが、どうやれば楽しくダイエットを組み込めますかねぇ?

同じノウハウを求めてる人は山ほどいるでしょうらか、これを思いついたら儲かるかもね。

-----------------------------------------
体重     47.60kg (BMI 19.9) ↓
体脂肪率  18.8% (脂肪量8.95kg) ↑
筋肉量   36.40kg ↓
骨量     2.2kg ↓
内臓脂肪  2.5kg ↓
基礎代謝  1089kcal ↓
水分量   59.0%   ↓

一日、特に夜を軽くすると、簡単に減りました。やっぱポイントは夜ごはんだよなぁ。

運動      今日は水泳教室1時間

食事

午前7時    ソイプロティン21グラム+低脂肪乳250cc、長いもの味噌汁、わかめの酢の物大量

午前10時   トールラテノンファットミルク

午前11時半  豆腐サラダ、野菜スープ

午後5時半   チキンと30品目のサラダ

午後9時~   近所のイタリアンで、きのこのマリネ、ピクルス、チーズ少々、ガーリックトースト少々、ワイン3杯くらい

午後11時    コーヒー

--------------------------------
Worrying is using your imagination to create something you don't want.

心配することはあなたが欲しない何かを創造するためにあなたのイマジネーションを使うことです。

(管理人注釈)

うっ・・・太る心配をしてるから太るのか・・・。やっぱりな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

あつこ
2011年02月11日 01:22
ああ、なんとも深遠な問題ですね。アブラハムによると『一度くらいアイスクリームを我慢してもぜんぜん体重に関係ないし、毎日毎日我慢しても関係ない。』とのことですけどね。
「食べたら太る」「楽して痩せられない」という思い込みを変えるのが鍵だと思うんだけど、どうしたら変えられるんだろう?
管理人
2011年02月11日 06:28
あつこ>そう、そうやって思いこもうとしてるんだけど出来ないんだよね。Sokichiさんは自分は食べても太らないって信じ込んでるようなので太らないようです。同じように私は私の人生はうまくいくという根拠のない自信があるんですが、そういうのも持てない人には言ってもなかなか持てない信念なんだろうなぁ。ナポレオンヒルの深層自己説得が必要だな。