しのりんさんとワイン会

今日は12月に行った広尾のフレンチレストラン、プティポワンのワイン会の日でした。そしてそこで、去年からネットを通じて知り合いになったしのりんさんと初めてお会いしたのです。

私もネット歴はかれこれ何年だ?20年くらい?になり、ネットで知り合った方とリアルでもお会いして友達になっちゃった数も随分と多くなってきたので、特に緊張したりってことは全然ないのですが、でも、ネットからリアルへの移行のときは楽しみなものです。

やはりブログを通じて気が合ってずっとやり取りを続けているだけあって、初めて会ったとは思えないほど次から次へと話が弾みました。特にしのりんさんとは同じ病気で入院・手術をしてますから、その話は尽きませんしね。

更に、同業ではないけれど、関連のある会社にお勤めだということが分かりました。私が前の会社で長い間一緒に仕事をしていた外人さんで、今でもおつきあいのある人が彼女の会社にいることも分かり、リアルでもつながってしまいました。世の中狭いですねぇ。

そしてワイン会のお食事とワインは相変わらず素晴らしい!!これで一人2万円。レストランに利益が出ているとは思えない、破格のお値段です。毎月2回開催されているようなので、今後ともときどきお邪魔したいと思います。

今日のワインは、
画像


1999 Henri Giraud Fut de Chene (アンリ・ジロー・フェ・ド・シェーヌ) 

    グランクリュに認定されているアイ村の、1625年から続く由緒あるアンリ・ジロー社。生産量が少なく入手困難で、その中でも最高級品のフェ・ド・シェーヌは年間1万本しか生産されない希少価値のかたいシャンパンだそうです。出来の良い年のぶどうのみを使用し、1年間の樽熟成、6年間の瓶熟成を経て出荷されます。ぶどうはシャルドネとピノノワール。樽香、ナッツ香がある独特の味で、私は好きです。楽天で28000円で出てました。

2002 Meursault Perrieres Bitouzet Prieur (ムルソー・ペリエール・ビトゥゼ・プリュール)

    1802年にまでさかのぼる由緒ある家族経営のドメーヌ。小樽で発酵し、白ワインは16-18カ月熟成させます。ライトな味わいで、上品なワインです。あまり香りは強くないけど、口にすると味わいがありました。これは同じものは見つかりませんでしたが、ビトゥゼ・プリュールはもうちょっと若いと5000円くらいで買えるみたいです。ぶどうはシャルドネです。

2003 Chateau Haut-Bages-Liberal (シャトー・オー・バージュ・リベラル)

追加で出していただいたメドック地区ポイヤック村の第5級ワイン。4500円で出ていました。そんなに香りは強くなかったかな。メモを取っていないので忘れてしまいましたが、しっかりしていて普通においしいボルドーでした。

1987 DRC Echezeaux (ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ・エシェゾー)

かの有名なロマネ・コンティを擁するドメーヌ、オベール家の所有する畑で作られたワインです。私もロマネ・コンティのサン・ヴィヴァンでワインに魅せられ、エシェゾーも大好きなワインの一つです。楽天で65100円で出ていました。若いうちに買って家で寝かせておかないと飲めませんね。言うまでもなくぶどうはピノノワール。

1996 Chateau de Rayne Vigneau (シャトー・ド・レイヌ・ヴィニョー)

ソーテルヌ格付け第1級の貴腐ワイン。手摘みで週隠されたぶどうは温度調節されたステンレス槽で3週間発酵し、その後18-24カ月樽熟成。ソーテルヌの貴腐ワインは大好きです。同時に飲み比べたことがないのでそれぞれの違いはよくわかんないんだけど。ぶどうはソーヴィニヨンブランとミュスカデル。2003年で8000円でした。

お料理は、各地の食材を使ったそれぞれに手のかかった前菜のプレートと、日本のシカ肉のステーキ・ブルゴーニュ風。北岡シェフが出てこられてあれこれと説明をしてくださいました。シカ肉は脂肪が少ないから、焼くときは低温で時間をかけて焼く、そのときバターがぷくぷく泡を立てている状態をキープし、お肉の上にもかけながら焼くんだとか。そしてお肉の上にじゃがいも、ベーコン、玉ねぎ、にんじんが載っていますが、こういうふうにするとブルゴーニュ風と呼べるんだそうです。このステーキ、すごくおいしかったのですが、ソースも含めてかなり濃厚だったため胃にもたれ、半分くらいしか食べられませんでした。すみません。

画像


画像


そして、チーズ。今日のチーズは、「カマンベール・ト゜・ノルマンディー」、「ブルー・ドヴェルニュ」、「シャビシュー・デュ・ポワトー」、「モン・ドール」、「コンテ」、「サン・ネクテール」でした。チーズ大好きなので、ほぼ完食。入るところが違う感じ。

画像


最後に小さなお菓子とコーヒー。写真は撮り忘れました。

いやー、またワイン教室に行きたくなっちゃうなぁ。チーズ教室にも行きたいなぁ。当面はやることがいっぱいなので、数年後くらいに考えたいと思います。

----------------------------------------
体重は楽しいダイエット生活を永続するために記録方法を変えるつもりなので、もうしばらくお待ちください。

食事

午後0時   フレッシュトマトとほうれん草と鶏もも肉のパスタ

画像


午後7時~  上のお料理とワイン

-----------------------------------------
アブラハムはまとめて書きます。明日から普通に戻しますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

Chris
2011年02月20日 17:27
みなさんネットだけではなく、実際にお会いもしておられるんですね。私は関西在住ですが、そういう機会があればと楽しみにしておきます。ネットが発達したおかげで、これまでは全く知り合う機会のなかった業界の人とつながることができるのは現代ならではですね。エジプトをはじめとする中東では、それがために独裁者の体制がゆらぐということまで起こってます。
管理人
2011年02月20日 18:07
Chrisさん>そうですね、機会があるとお会いしてます。関西に行くことがあればご連絡しますね。ほんとに情報が透明度を増してきて世界は変わってきてますね。いい方向に変わって欲しいものです。
しのりん
2011年02月20日 20:41
昨日はお目にかかれて嬉しかったです。ワインも素晴らしく、マリアージュもさすがにプティポワン、文句のつけようがありませんでしたね。
また、意外なところでつながっていてびっくりでしたね。世間て狭いです。彼は大変な経営環境の中でもしっかり実績を上げられていて本当に素晴らしい方です。
私はあくあさんの「脳下垂体腫瘍との闘い」を拝読してからブログにお邪魔させていただくようになったんです。たぶん手術後だったと思い」ます。復帰したときにボスに「脳下垂体はこいつです」のページを使わせていただいたんですよ。無断ですみません。その後、自分はどうなっていくのかということが不安で、あくあさんの日記でとても力づけられました。
5月の検査の時にビデオのこと、うかがってこようかな。指の間からそーっと見るかもしれません。
管理人
2011年02月20日 22:28
しのりんさん>こちらこそお会いできて良かったです。同病の方からはちょくちょくメールを頂きますが、お会いできたのは初めてでした。今後ともよろしくお願いします!