朝プール

ダイビングツアーで中休みを取りましたが、今週から再び毎朝プールに通っています。朝から泳ぐとほんとに気持ちがいいんですよ。ぽかぽかして、活力が増すし、何だか一日楽しい気分が持続するし。

毎朝ジムに行くと、来ている人はほとんど同じ人ばかりです。つまり、同じ人が毎朝通っているわけです。

すごいですよね、毎朝、ジムに行くなんて。自分も行ってるんだけど、まだ始めたばかりなので、ずっと続けている人はすごいよなと感心します。

ジムは朝っぱらから結構混んでるんですよね。プールだけじゃなく、エアロをやってる人、トレッドミルで走ってる人、筋トレしている人・・・・いろんなことをやっている人たちがいますが、ほとんどはサラリーマン・ウーマンっぽい雰囲気です。そりゃまあ、時間に余裕がある人はこんなに朝早くから来る必要ないですもんね。

で、メイク中は暇なので、ついつい人間観察しちゃいます。

女性の更衣室に入れるという特権を使い、毎朝ジムに来るような女の人たちはどんな体格をしているんだろうなどと思いながら観察してみたりするのですが、残念ながら、そんなに「すごい」スタイルの人はみかけません。中肉中背からちょっとぽっちゃりめ、あるいはちょっと痩せ気味・・・そんな感じで分布してますね。しかも、胸がなくてお尻が大きいとか、お尻が垂れてるとか・・・。一般にみかける女性とそう大きくは違わない気がします。強いて言えば、運動していなさそうなぷよぷよした人はいないかもしれません。プールでウォーキングしているメタボなおじさまはいらっしゃるけど。

やっぱ、朝からジムに行ってたら必ずしもスタイルがいいということにはつながらないんですね。食事、筋トレ、有酸素。相当上手にやらないと理想の身体は手に入らないんだよなぁ。

プールでは、毎日毎日同じ女性が泳いでいます。私が行く前から泳いでいて、30分ほど経って私が出てもまだ泳いでいます。全く休憩なしで、連続して泳いでるんです。ちょっと変わったフォームで、腕が水面からあまり上がらず、息継ぎのときは天井を見るくらい真上を向き、私より遅いくらいの速度でクロール泳いでいるのですが、おそらく何キロ泳いでも平気って感じですね。

プールの中ではどんな人なのかよく分からないのですが、私が更衣室でメイクをしている頃に出てくるのでちらっと見てみたら、30代くらいの女性でした。中肉中背。太ってはいないです。水泳選手みたいに肩幅が広いわけでもありません。ま、お尻は垂れたりはしてませんね。しかし、この人、まるっきりメイクはせず、ウエストゴムのズボン(パンツとは呼べない感じの)を履いて、髪の毛もブラシも使わずに乾かし手櫛で整えるだけで帰ってしまうんです。東京都心にいるような感じではなく…。何をしている人なんだろう?

もしかすると50代とか60代なんだけど、水泳のおかげで30代に見えてるんだったらそれはそれですごいな。

あと、急激に痩せたのかな?と思われる人をよくみかけます。細いんだけど、しわしわな感じで。お尻はパンティの下にはみ出てると言うより、垂れ下がっている・・・。

これはいけませんねぇ。痩せすぎるとこうなるのかなぁ?

自分ではもっと痩せなきゃと思っちゃうんだけど、人にはしわしわになるより少しふっくらしているくらいの方がいいと言われるのは他人から見るとこういうことを指すんだろうな・・・という反面教師です。失礼なこと言って申し訳ないですが。

ま、そんな感じで、毎日同じ人と会いながらプールで泳ぎ、更衣室でメイクして出社していますが、ここは東京。誰も口はききません。

毎日会ってると話しかけたくなっちゃうけれど、後から入って行った私が場を乱すのもなんなので、おとなしくしています。黙々とやりたい人もいるでしょうからね。私も自宅近くのジムに行くと、しゃべくりまくっている主婦たちをいつもうるさいなぁって思っちゃうし。

てなことで、当分、毎朝通いますよ。

-----------------------------------------------
運動   朝プール25分、筋トレ・ストレッチ

食事

午前6時半   ソイプロティン21グラム+豆乳250cc、ヨーグルト、発芽玄米パン2切れ、コーヒー、野菜ジュース

画像


午前9時半   トールラテローファットミルク

午後0時     チキンと30品目のサラダ、野菜スープ。
画像


午後8時     上さまが作ってくれたカレーライス。夜の炭水化物は危険だけれど、上さまのカレーはおいしいので仕方ない。

画像


--------------------------------------------------
Anything you are giving your attention to is an invitation to the essence of it. Saying, I want money, but it will not come, is the same as saying, "Come to me, absence of money, which I do not want." When you are thinking of money in the way that will make it come to you, you always feel good. When you are thinking of money in the way that keeps it from coming to you, you always feel bad. That is how you know the difference.

あなたが注意を払うものはすべて、そのエッセンスに呼び寄せられているということなのです。私はお金が欲しいと言ってもそれはやって来ません。それは「お金がない状態よ、私のところへやってきなさい。それは私が欲していないことだけれど」と言っているのと同じことなのです。それがあなたのところにやってくるような方法でお金のことを考えているとき、あなたはいつもいい気分がするのです。それがあなたのところにやってこないような方法でお金のことを考えているとき、あなたはいつも嫌な気分がします。それがその違いを見つける方法です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

しのりん
2011年02月22日 23:36
すっかり生活にジム通いが組み込まれたんですね。すごいなぁ。私、いまだに回復途上。
オフィスの前にハイソはスポーツクラブがあるんだけど・・・。ほんとにハイソで健保のチケット、使えないんですよねぇ。とりあえずは今できることをしっかりやります。
水泳、脂肪燃焼のために効率良さそうですね。
管理人
2011年02月23日 09:50
しのりんさん>そうですね、ルーティンに組み込むと簡単ですね。
Chris
2011年02月23日 10:45
ジムが朝早くから開いているというのはいいですね。私が通っているジムは朝10時からなので、通勤前に行くことは叶いません。平日が休みの時に朝から行くと、やはり高齢者の方が多いです。ウエアを上から下までブランドで決めておられる方も・・・。たまに年齢には不釣り合いなほど、派手な方もおられます。
Sokichi
2011年02月23日 13:16
「お金がない状態よ、私のところへやってきなさい。それは私が欲していないことだけれど」って、うまい表現だなぁと思いましたよ。大切なのはエッセンスなんですね。
管理人
2011年02月23日 22:56
Chrisさん>私がメインで使っていた自宅近くのジムは11時スタートなので、やむを得ず会社の近くの別のジムに入ったんですよ。高齢者の方ね、確かにピンクのおばあさんもいらっしゃいますが、私は元気なお年寄りは大好きで、憧れてますから、いいんじゃないかなぁ。微笑ましく見てますけどね。

Sokichiさん>ありがとうございます。これは分かりにくいだろうなと思いつつも、時間がなくてそのまま直訳しちゃうときも多々あり、すみません。大切なのはエッセンスなんですね。