今日はいい一日でした

今日、3つもいいことがありました!

その1。

今週末、また宮城に行くので、今日は港区に高速道路を無料にする手続きに行ってきたんです。

宮城からもらった招聘状を持って行くと高速が無料になる券を発行してもらえるんですが、一区間車両一台辺りに一枚の申請用紙を提出しなければならないため、たくさんたくさん申請書を書かなければならず、ちょーーーーーーーーーーー非効率です。簡単に申請させないためにわざと非効率にしてるのかと思うくらい、21世紀にあり得ない非効率さなのですが、お役所仕事なんてこんなものなのかもしれません。

私がしこしこ申請書を12枚記入している横で、若い事務職員が個人のお宅に順番に電話をかけていました。

どうやら地震対策のために家具を留める器具を取り付けるサービスを申し込んだ高齢者の家に若い人が同居している場合、このサービス自体は受けられないんだけれど、器具は無料で差し上げますが必要ですか?というのが彼の聞きたいことなのです。

しかし、まず区役所のどの部署から何の用で電話をかけているかを先方に理解してもらうのが一苦労。10分くらい同じことを説明し続け・・・。

ようやく用件を伝えることが出来ると、今度はクレームを受けているようです。

若い人が同居しているとサービスを受けられないというのはどういう法律で、誰が作っているのか。その人に文句を言え、法律を改正せよ、などと言われているようです。

それにひとつひとつ冷静に答えて行く青年。

いやー、お役所の仕事も大変ですな。

しかし、超非生産的な時間。

そんなのいちいち電話しないで、郵送で送り届けておけばいいのに。若い人が同居してるんなら自分で読んで対処すればいいし、対処しない人はほっとけばいいじゃん。

彼に「御苦労さま」という目線をおくりつつ、ひたすら申請書を記入し、その後、担当の方に無料券を発行してもらいました。

この担当の方がまたとてもいい方で、

「お忙しいところどうもありがとうございました。また来ますからよろしくお願いしますね」 

にこっ♪とごまをすってしまいましたよ。

千代田区は無料券発行に1-2日かかるとホームページに書いてあったので、ホームページには何の記載もないものの、電話して聞いてみたら即日発効してくれるらしい港区に行ったのは正解でした。

港区、気に入った♪

そう言えば、昔6年間住んでたな。結構いい町でしたよ。

これが一つ目のいいことでした。

次。その2。

買い物したものを入れてがらがらと引っ張って運ぶお年寄り用のガラガラバックがあるじゃないですか。スーツケースじゃなくて、ガラガラに袋がついてるみたいなやつ。

あれを右手で持ち、左手で手すりを持って駅の階段をよっこらしょと歩いて降りて行く、腰の曲がった、か細いおばあちゃんがいたんですよ。身長140センチ、体重40キロくらい。お年は80歳くらい?

エスカレーターは上りのみで、下りは階段しかない駅だったんですよね。

思わず、「持ちましょう」と言って、ガラガラバックを持ってあげました。

おばあさんは、「重いですよ」と忠告してくれました。だから持ってあげてんじゃん。

確かに結構重いんです。買い物してきたんでしょうね。こんなの、あの細い片腕で持ってたなんて、そりゃ大変でしょう。しかし、持ち上げてたんだから、もしかすると若い頃はぶいぶい言わせた、筋肉隆々女子だったのかもしれません。

長い階段の下まで、おばあさんのペースで一緒にゆっくり階段を下りました。

下まで行って、バッグを渡したら、おばあさんは、なんと、両手を合わせて拝むようにして

「ありがとうございました」

とお礼を言ってくれました。いやそんな、拝んでくれなくても。

まあしかし、東京でそういう手伝いをしてくれる人ってもしかしたら少ないのかもしれませんねぇ。

私は東北ボランティアの経験から、最近は誰にでも手を差し伸べるのが平気になっちゃってるんです。ほんと、これはいい経験をさせてもらいましたよ。

そして3つ目。

今日はトライアスロンコーチとのスイムレッスンでした。

このコーチ、オリンピック選手のコーチもやっていたほどのすげー人なので(水着姿はすさまじく完成されています。こんな体、生で見たことないです)、50メートル泳ぐと過呼吸になって死にかける私は、緊張しちゃって、先月お願いした初回のスイムトレーニングは地獄だったんです。震災以来数カ月泳いでませんでしたからね。コーチが厳しいわけじゃないんでしょうけど、こっちの方がひいちゃってるんですよね。そのせいで、足がつってつってひどくて、結局途中でリタイアしちゃったんです。

今回は、このレッスンの前に3回くらいプールに行っておいたので、少しは水に慣れています。

まずはけのびから。

「姿勢いいですね。そのままでいいです。とてもいいです」

やたら褒めてくれます。

次にプールサイドに腰掛けてキックの練習。膝が曲がっちゃってるから太ももから蹴るように。

そしてけのびキック。

「コーチ、前に進まないんですけど」

「今は進まなくていいから。ゆっくりでいいから。その場でいようとしたらちょっと進んじゃったくらいでいいから、おへそ辺りが足が生えている感じで、足全体をしならせて」

「いいね、いいですよ。その調子」

なんかやたら褒めてくれるんです。

てな感じで、最後のクロールまで続きました。

楽なメニューで、褒めてくれると、私のようなスイムを怖がってしまっている初心者はうれしくなってしまいます。

そしてスイム後、今後のトレーニングプランなど、陸上で相談しているときには、楽しみでトライアスロンをやろうとしてるんだから、人と競っちゃいけない、競うのは自分だけでいいから、マイペースでやればいいんです、と気が楽になることを言ってくれました。

このコーチについている人たち、私の思い込みなのかもしれないんだけれど、なんとなくすごいトライアスリートばかりのような気がして、ものすごく引け目を感じていたのですが、おじさん軍団は、言っても全然トレーニングしないらしいんです。そんなおじさんもいるのか。

てなことで、今日はかなりコーチに対する恐怖感も薄れ、もうちょっとがんばっちゃおうかな~という気分になりました。

人間は褒めて伸ばす。それが基本ですよね~。私は典型的な褒められて伸びるタイプです。怒られると完全にやる気を失います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

しのりん
2011年07月23日 21:18
東北支援にかかわる手続きは電子申請にしてほしいですね。
会社から近いので私も港区区役所にお世話になってます。
川崎市もしっかりしてますよ。
担当者でバラつくのは良くないですけどいた仕方なしですね。
私は来週、パーソナルです。頑張ってメニューをこなしたつもりではありますが、正しくできているかは怪しいです。あくあさんは、ホノルルは?私、手配、全部済ませました!あとは、走れるようになるだけです!
管理人
2011年07月24日 22:33
しのりんさん>ホノルル、マイレージではもうキャンセル待ちになっちゃってました。JALのツアーはもうすぐ販売らしいので、ちょっと考えます。しかしこの時期のツアーはぼったくりですねぇ。
しのりん
2011年07月25日 00:39
なので、ANAのマイレージをeクーポンにかえて、エコ割?価格に充当しました!エアライン勤務の友人のアドバイスをうけたんですがこの時期特典での空き待ちは私のレベルでは難しいらしいです。ツアーは30万ですもん。なんか個人でなんとでもなる気がするんですよ!