人間ドックとパソコン修復

今日は人間ドックでした。うちのクリニックはその日のうちに結果を知らせてくれるので、大分時間を潰してから結果を聞いてきました。

結果は、胃にピロリ菌がいるかもしれないとのこと。1週間の投薬でだいたい治るけど、潰瘍ができるなど症状が出ていなければ自費治療になると。とりあえず症状もなく、急がないので、来年の人間ドックのときにはバリウムX線撮影じゃなくカメラを飲んでくださいと言われました。胃カメラ飲んだことないから怖いんだけどさ・・・。

それ以外は、マンモグラフィとか、子宮細胞診とか、オプションでつけたもろもろの検査結果は後日郵送されるのですが、その日のうちに判明する、血液や尿や便やレントゲンの結果はすべて問題なしでした。

とはいえ、このクリニックで10年くらい診てもらっていたんだけど、脳腫瘍もみつけてくれませんでしたからね。人間ドックなんて決まった範囲しか調べていないので、その範囲外に病気があるとお手上げです。ま、そのために出来るだけオプションつけてはいるんだけど、脳ドックは別だもんなぁ。

問診票に毎日ワインを2-4杯飲んでいると正直に申告していたのですが、肝臓もきれいだったからか、何も言われませんでした。血糖値も血圧もコレステロールもすべて健康だからねぇ。

ま、人間ドックより、来週出る脳腫瘍のMRI検査結果の方がドキドキですよ。ま、手術のリスクに匹敵するくらいのひどい症状が出るまではしょせん経過観察するしかない病気なんですけどね。でも、余計なものがあると気分悪いので・・・。

でも、そういえば、最近、同じ病気で同じ先生の手術を受けたことをきっかけに友人になった人からメールが来て、この手術のせいでプールのときに耳抜きできなくなったっていうんですよ。ダイビングのときの耳抜きは、鼻をつまんで息を吐き、耳の中の気圧を外の気圧とそろえるためのものなんですが、プールのときの耳抜きって、耳に入った水を抜くことを言うんですね。知りませんでしたが。

彼女は脳腫瘍の先生に聞いたそうなんですが、もしかすると関係があるかもしれないからと、先生が調べてくださっているんだそうです。

私は最近になってプールに行き始めたので、腫瘍の手術前にも耳から水が出にくかったのかどうかが比較できないのですが、確かに今は水か抜けにくいんですよね。けんけんしても抜けず、そのままほっとくと、何日もそのままだったりします。この間は下を向いていた時、突然鼻から水がどばっと出て驚きました。鼻から脳腫瘍の手術を受けたので、まさか脳の髄液が漏れたんじゃないかと一瞬ビビりましたが、頭も痛くならなかったので、おそらくたまっていたプールの水が出たんでしょう。数日後にね。

ま、そんな影響はありますが、とりあえずは日常生活には支障もないし、命にも別状はなさそうです。

で、命に別状があるかも、と思っていたうちのパソコン。

人間ドックから直帰して早く帰れたので、さっそくDellのサポートに電話してみました。

まずは起動時にF12でブートメニューに入り、Diagnosisとかいうところからハードウエアのチェックをしましたが、問題はなし。

次にセーフモードで起動して、コマンドプロンプトからmsconfigを立ち上げ、スタートアップとサービスを制御して再起動するも、やはり症状は変わらず。

次にHDMIのせいで問題が起きることがあるとのことで、パソコンとモニタを接続しているHDMIコードを抜き、なんていうんだっけ、普通のモニタをつなぐでっかい端子のコードでつなぎなおしたものの、モニタの設定がHDMIになったままで、メニューが立ち上がらず、変更ができないので、もう一度HDMIコードに戻しました。

するとなんと、直ったんですよ。

結局、なんかのひょうしにHDMI接続にトラブルが生じ、パソコンのデータがモニタにうまく表示できなくなっていたんですかね?パスワードを入れたところで落ちる、という症状だったのですが。

結局、Dellのお姉さんと1時間くらいお話をし、問題は解決しました。

下手に再インストールなんかしなくてよかったです。

データは外付けHDDにもクラウドにも保存してあるとはいうものの、ソフトをインストールしなおすだけでもめんどくさいですからねぇ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あつこ
2012年07月25日 08:04
コンピューターってそういうことあるんだよねえ・・・私も先日ネットが繋がらなくなって電話したら、一度スイッチオフにしてまた入れてみてくださいとのこと。で、直りました。それから外付けハードドライブがコンピューターに繋がらなくていろいろ調べたら、コンピューターの前のUSBではなく後ろのUSBを試しためたら直ったり。。。デジタルなのになんでこんなアナログ的なことがあるんだろう?
耳の水、私も一時期時々取れなくて困りました。泳ぎ方にも関係あると思うよ。たぶん泳ぐのがうまくなるとあまり水も入らなくなるんじゃないかな。水の取り方はネットを見るといろいろ載ってるよ。ケンケンなんていうのは初心者のやり方よ。プールの水鼻から出るって初耳。
管理人
2012年07月25日 21:59
あつこ>前のUSBと後ろのUSBはUSBのバージョンが違うかもしれないけれど、いずれにしても、「接触が悪い」的なあいまいな理由がありますよね。

耳の水については調べてみますね。その同病の友人は普通にいくらでも泳げる人で、手術後に抜けなくなったと言っているので、泳ぎ方とは別の問題っぽいんですけど、まあ私の場合は泳ぎ方かもね。鼻から出たのは耳に入った水なのか、鼻にたまってた水なのかは不明ですが、あんなの初めてだったので驚きました。台所の引き出しにぶちゃっと出ちゃったから。
あつこ
2012年07月26日 06:14
それから書き忘れたけど、私もおととし初めて胃カメラを飲みました。私も心配でいろいろ聞いたけど、毎年平気で飲んでる知人なんかもいて、大丈夫そうでした。イギリスでは、のどに麻酔のスプレーだけして飲むのと、眠くなる(ぼーっとなって記憶がなくなる)注射をして受けるチョイスがあったんだけど、面倒なので前者にしました。部屋に入ってからでてくるまで7分。あっという間に終わったよ。飲み込むのがちょっと難しいけど、後は痛くもなかったし、平気でした。あくあさんはスキャンとかで動けないの慣れてるし、大丈夫だよ。
管理人
2012年07月26日 23:12
あつこ>うちの親もいつも飲んでるし、きっと大したことないんでしょうね。でも初めてのことは一応緊張するよね。スキャンで単に動かないのと、妙なものを飲み込むのとではちょっと違う気がするけど、ま、いいか。なんとかなるでしょう。