諸手続が続きます

本日は、まず郵便局に行って、郵便物の転送届の用紙をもらってきました。

すると、その用紙にインターネットでも転送届を提出できるとなっているではありませんか。

じゃあ、インターネットで申し込もうとしていたのですが、まずはメルアドを入れさせ、そのメルアドに到着したメールに記載されているURLからアクセスしなおさなければなりません。

その通りアクセスし直したところ、新旧住所を入力する項目が出現し、言われるがままに入力・・・。

次に、確認番号が出てきて、

「この画面で入力した番号の携帯電話からこの番号に電話し、この確認番号を入れるように」

との指示。

なるほど、こうやって多重にいたずらを防止しているわけですね。

といっても、メルアドと携帯の番号を露呈するのを覚悟すればいたずらは出来ます。でも、メルアドはフリーメルアドを使えても、携帯の番号から素性はばれるんだろうな。

まあ、そんなこと言ったら、これまでのハガキでの申し込みだって、三文判を押せばいいだけだから、誰でも投函出来ちゃうもんね。それでも長年いたずらはないということなんでしょう。

ちなみに、転送願いの処理には1週間くらいかかるそうなので、今日やっておいてよかったです。旧住所に郵便を取りに来るのはめんどくさすぎるもんね。

次に、パスモの調査をしました。

私は今はJRとメトロを使っているので、スイカ定期券を作っています。これを記名式にし、ANAのポイントがたまるクレジットカードと連携させてオートチャージ出来るようにしています。

ドコモの携帯を使っていた時は、モバイルスイカにしていたのですが、最近、ドコモも解約はしていないものの、普段はiPhoneしか持ち歩いていないため、モバイルスイカは解約し、スイカ定期券をiPhoneのケースに入れて使っているんです。

しかし、今度引っ越すと、使うのは東急線とメトロになってしまい、JRを使わなくなってしまいます。スイカではJRを通らない区間の定期券は買えないんだって・・・。

あー、くそめんどくさーい。

で、調べてみたのですが、私の場合、パスモを作ってオートチャージさせるには、新規にクレジットカードを作ってパスモをくっつけるか、すでに持っている東急TOPカードにパスモのオートチャージをリンクさせるか・・・という感じのようです。

出来ることならそれらの分も、航空会社のマイレージにポイント移行出来るようにしたいのですが、簡単にはいかなさそうです。

とりあえず、定期券とその前後の電車の利用にはパスモを使い、これは東急TOPカードにリンクしてオートチャージされるようにし、スイカANAカードは保持して、普段は買い物に使い、新幹線を使ったり、地方に行ったりするときに使うことにしようかと思ってます。

で、そのためには、まずは記名式パスモを購入し、今持っている東急TOPカードとリンクし、そしてオートチャージ設定をする、という三段階のステップを踏まなきゃいけないようです。

うーーーん、切符を買っていた時代からしたら隔世の感はあるけれど、まだまだ改善の余地はありありですね。モバイルスイカが発展して、乗換案内と連動し、日本中の交通機関を全部カバーしてくれるといいんだけどなぁ。もちろんそれがiPhoneのアプリとして無料でダウンロードできて。

てなことで、仕事も忙しい中、必要な手続きを進めています。

明日は内覧会。

そして、今の家からの出勤最終日の予定。

その後、一応、来週の木曜までお休みする予定です。何かあったら出勤するという条件付きですが。

・・と、現場監督さんから電気が通った家の写真が届きました。うーん、感動。

画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あつこ
2012年08月30日 07:18
電気がつくときれいですね。いよいよ家らしくなってきましたね。
管理人
2012年08月30日 08:24
あつこ>施工会社の方も、足場が取れる時と受電して夜電気をつける時が一番楽しみだっていってました。あと外構と門扉と細かな修理で完了です。いよいよです。