車庫証明

引っ越したので、車のナンバープレートを変えようと思っていたのですが、そのためにはまず車庫証明を取らなきゃいけないことに気付き、今日は最寄りの警察署に行ってきました。

車で5キロくらいの距離かな。

警察署に着き、申請書類に記入していると、なんと、うちの車は法人名義だということを思い出しました。

そう、経費扱いするために、不動産投資をやっている法人の名義にしてるんですよ。

となると、申請書は法人名義で出さなければならず、そのためには法人の印鑑をつかなきゃいけなくて、印鑑証明も必要なんだって。

あー、くそめんどくさい。

でも、あとまわしにしても解決はしないので、根性を入れて今日中にやっちゃうことにしました。

いったん家に帰り、法人の印鑑カードとはんこを取って、最寄りの法務局へ・・・と思ったのですが、目黒区の法務局は渋谷区と合体したらしく、目黒には目黒区役所に法人の証明書センターたるものが設置されているんだそうです。世田谷の法務局も遠そうだったので、目黒区役所に向かいました。

そして区役所に入ると、ぐるーーっと一周したところに法務局の証明書センターがありました。遠いよ。

カードで申請出来るものの、印紙を買わなきゃいけなくて、またその印紙を売っているところが遠く・・・印紙制度、なんとかしてよ~~!いまどきださすぎるだろ!

でも係りのお姉ちゃんに絡んだりはせず、黙って印紙を買いに行き、印鑑証明2通と、ついでに履歴事項証明書も取っておきました。必要になることがありそうなので。

そして再び警察署に戻り、申請書を書き直しました。

土地を持っている私が法人に車庫を貸すという形になるようです。めんどくさいね。

明日、パトカーでおまわりさんが来て、車庫のサイズなんかを測るんだそうです。そして、車庫証明が出るのは来週の月曜日。

がーーーん。

てことは、ナンバープレート、休みのうちに変更できないじゃんかよーー。

ほんと、諸手続、いまだにめんどくさいですねぇ。ネットでなんでも出来ちゃう時代なのにさぁ。

そして一度家に帰って車を置き、上さまとおそばを食べに行きました。

なかなか店構えのいいお蕎麦屋さんで、お蕎麦も天ぷらもなかなかおいしかったので、これは日常的に使えそうです。

画像


その後、疲れたので少しお昼寝・・・。この程度のことで疲れるようじゃ、いけませんね。

それからノルマ通り、自分の書斎とWICを片付け、残った段ボール箱をすべて開けて片付けました。やっと終わったよ。

そうこうしているうちに、宅配便が到着。フレンダのゲージが来ました!

画像


大型犬用のゲージは巨大です。超大型犬用というのもあるんだけど、それはこの階段下のスペースに入らなかったので、大型犬用にしておきました。フレンダ、どのくらい成長するのか・・・。

あと4つ寝るとフレンダが来ます!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あつこ
2012年09月19日 06:06
車庫証明ってどうしているの?自家用車を持ってる人は、みんな車庫証明がないといけないの?日本のほうが車運転するの無茶苦茶めんどくさそう。免許書の更新も3年ごとだったっけ?イギリスでは昔は70歳まで有効だったんだけど、新しい写真入の免許は10年有効です。私は今度更新しないといけないんだけど、郵便局に行けば20ポンド払うとそこで写真を撮ってくれて出来上がるそうです。
管理人
2012年09月19日 09:35
あつこ>そうか、そういうのも違うんだなぁ。日本は車を所有していたら車庫証明がないとナンバープレートを取ることが出来ないのよ。車を買ったときに別の場所で車庫証明を取ってナンバープレートを取ってしまったら、その後引越しても前の場所のナンバープレートをつけたままなら所有し続けられるんだけどね。私は今、千葉の習志野ナンバーだから、せっかくなので品川ナンバーに変えたいので、車庫証明が必要になったわけ。免許は違反がなくてゴールドの免許なら5年、違反してブルーの免許なら3年かな。免許センターに行って、講習受けたり写真撮ったり行列に並んだり、半日仕事ですよ。