全館空調

今日は朝から全館空調の会社「オンレイ」さんの社長さんと、建築家の先生がいらっしゃいました。

うちの全館空調は各階の天井裏に大型のエアコンが入っていて、そこからダクトを通して空気を引っ張り、床のガラリから出し、空気を循環させるために別の場所のガラリから吸い込むという仕組みになっています。

エアコンの風が直接吹き込まないので、自然で快適です。

でも、家じゅうが設定温度になるまでにかなり時間がかかります。数時間~半日間とか。

なので、基本的にはつけっぱなしにしておくんです。

サーモスタットで設定温度に達するとエアコンは止まり、アイドリング運転になるのでそう電気代はかからないんだとか。

で、引っ越した後、ずっとつけっぱなしにして来たのですが、オンレイの社長さんによるとそんなにつけっぱなさなくてもいいんだそうです。

週間タイマーの機能もあり、何曜日は何時から何時まで何度に設定する・・・などと決めておけば、その通りに動いてくれて節電出来るんだとか。

あと、秋や春の季節のいいときは止めておいていいんだそうです。

そして、一か月に一回、吸い込み口にあるフィルターの掃除をするようにと。これが高い位置にあったりしてなかなか大変そうなんですが・・・上さまの仕事になりますね。

うちの家は開口部がやたらと多く、西日がひどい階段室に巨大な窓が3つもあったりするので、エアコンがどんなにがんばってもなかなか冷えなかったのですが、耐熱の生地のカーテンをつけたら、だいぶマシになりました。ただ、一番暑い時期を過ごしていないので、来年、一番暑い時期を過ごしてみて、空調の効きが悪いようなら空気のまわし方を変えるなど対処してくださるとのことでした。

まあでも、廊下もトイレも洗面も同じ空気が流れてますから、快適ですよ。

問題は乾燥しすぎなことです。

この季節なのに手の指に乾燥を感じ、ハンドクリームが手放せなくなっています。

加湿器を入れないと・・・。

そして、午後はキッチン、リビングの収納の整理をしました。

上さまが適当に入れていたので、全部取りだして、整理して入れ直しです。

上さま、整理は下手というか・・・気にしないというか・・・なんでも入れて隠しとけばいいやという感じなんですよね。彼はきれい好きで、外から見たときにきれいになっていないと気に入らないので、私がベッドの頭のところの棚にハンドクリームやら髪のゴムを置いておくと、すぐに私のデスクに動かしちゃったりするんですけど、収納の中はぐちゃぐちゃにするんですよ。

で、ぜーーんぶ出して入れ直しましたが、やってみると、足りないものがあることに気付きました。

お弁当箱一式、お鍋のときによく使っていたたれをいれるお皿、一番良く使っていた包丁が数本・・・・

どうやら引っ越しのダンボール箱が紛失しているようです。

ショック・・・・

今頃言って行っても引っ越し屋さんも処分し終わっちゃってるでしょうから無駄なので言いませんけどね。一応、言うだけ言った方がいいかな・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あつこ
2012年09月22日 08:09
引越しの荷物、トラックの中にあればきっと気づくと思うんだけど。前の家に置き忘れていたとかないの?

でも引越しをするたびに、何か物が無くなっていくというのは、私も何回か経験してます。何でかなあ。
管理人
2012年09月22日 10:24
あつこ>捨てたものがかなりあって、帰りのトラックが半分くらい埋まってたんですよ。あの中から一箱見つけるのは難儀だな。しかし、引っ越しの兄ちゃんも捨てるかどうかは再確認してほしいよなぁ。