ダメ押しに怒り心頭!!

今日は建物の決済の日でした。

朝一で銀行からローンの金額が振り込まれ、手配していた施工会社ベルクハウスへの残金が自動的に送金されます。夜中のうちにネットで司法書士の先生などへ登記費用を振り込む手続きをしておいたので、それも自動的に送金されます。

ただひとつだけ、中間金を立て替えてくれていたオリコへの支払いは自分でしなければならず、また金額も大きいのでネットでは出来ないため、銀行に出向かなければなりませんでした。

多くの都銀はうちの最寄り駅にあるんですけど、この銀行だけなかったので、ちょっと遠くまで出かけて・・といっても5キロくらいですけど・・振り込みをしてきました。

これで決済完了。

銀行の抵当権がついてはいるものの、一応自分のものになりました♪

たまたまですが、本日は大安吉日です。

ベルクハウスさんと電話でお話をしたら、キッチンもきれいに直したので、またブログに書いてくださいね、とのこと。最近は、ネット上の噂の影響も大きいでしょうから、決済が終わったからといっても気は抜けませんよね~。

まだ直ったキッチンは見ていないので、それについては見てから正直に感想を述べたいと思っていますが、最終的にクレームには迅速に対応してくれて結果的によかったです!とポジティブな締めくくり方が出来そうだな・・・と内心思っていたんですよ。

しかし・・・ダメ押しがありました。

一日荷造りをして疲れ果てていた夜7時34分。

建築家の先生からメールが来たかと思ったら、なんと、表札の手配をし忘れていたので、以前に私が書いて送っていた表札の文字をもう一回送ってくれとのこと。

なにーーーーー!!!

アルミで作られたオリジナルデザインの門扉に表札が組み込まれているんですが、特殊なデザインなので、建築家の先生が懇意にしているアルミの会社で作っているみたいなんですよ。なので、施工会社さんを通さずにやってたんでしょうね。

でも、明日の11時に引き渡しなんですよ。表札が届いてなかったら、もっと先に施工会社の人だって気付いて問い合わせるべきじゃないの?

これは現場監督さんのプロジェクト管理の責任も重大だよなぁ・・・。現場監督さん、あまりにもいい人なので、あんまりいじめたくないんですけど、これはいけません。

表札って家の顔じゃないですか。家を建てる人にとって、そこに自分の名前が入っていることはとても重要だと思うんですよ。

タオルウォーマーが一週間くらい遅れても我慢するけど、引っ越しの時に表札がついてないなんて、許せないでしょ。

引き渡しのときに表札がついてないのでも、許したくないですよ。

明日、引き渡しのときは、荷物の入っていない家に行く最後のチャンスなので、施工会社の方や建築家の先生もいらっしゃるし、記念写真も撮ってもらおうと思ってたんですよ。

記念写真に表札の部分に穴が空いてるなんて、あんまりじゃないですか。

はっきり言って、怒り心頭です。

不思議なもので、キッチンのときと、タオルウォーマーのときと、表札のときで気持ちの種類が違います。

キッチンのときは、造作を頼んだ自分を悔いた感じでした。お金で解決できることだから作り直そうかとか、そっちに気持ちが行きました。

タオルウォーマーは、別になくても済むものなんだけど、あんなにきっちり図面にも書いてあるのに忘れるなんて許すわけにはいかないので、きちんと直してもらいましょう・・という契約上のやりとりな感じ。

でも、表札については、感情的に心の底から怒りがこみ上げています。上さまも絶句していました。

これは便利さとかいう問題じゃなくて、物質的にはなくても大して困らないものなんだけど、精神的に重要というか・・・

引っ越しの時に表札がなかったら、気分はぶち壊しですよ・・・。

今、電話があり、業者さんと連絡が取れないので、明日の朝連絡して、大至急やってもらうとのことでした。てことは、今まで連絡も取ってなかったってこと?あり得ないでしょ・・・。何時に気付いたんだろう。気付いた時点で業者さんに連絡して、スタンバイしてもらうとか、しないわけ?私がメールを見ていなかったら、明日、引き渡しのときに「いやー、表札を忘れてまして~」と言いながら引き渡すつもりだったってこと?

信じられない・・・・。仮にも一生に一度の買い物をする人たちを相手にした商売をしている人たちなのに。

私なら業者さんの家にまで行って、頼みこんで徹夜でやってもらうよな。倍くらいお金払って。ま、関係ないのに被害を受ける業者さんには申し訳ないけど、表札なしで家を引き渡すなんて、あり得ない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

あつこ
2012年09月04日 08:23
へえ、私ならまあ表札くらいなくても数日のことだし困るわけじゃないしと思うけど、確かにあくあさんの言い分を読んでみると、その気持ちもわかってきた。なるほどね。まあ大安だし、まあまあまあ・・・。早く解決するといいね。

私が引越ししてきたときは、お風呂もシャワーもなくて、タオルレールとかカーテンレールとかなんにもなくて、トイレのドアすら半年くらいなかった・・・・・なんて事を書いてもなんの慰めにもなれへんか。隣のおばさんなんて数ヶ月水道も来てなかったといってたけど、どうやって生活したんだろう?
管理人
2012年09月04日 09:03
あつこ>確かにこんな話をすると、友人等からもっともっとひどい話が次から次へと出てきます。水道管がずれてたとか、水が出ないとか、雨漏りとか。みんなそんなひどい目に遭ってるのか。私ならそんな品質の会社に家を建ててもらったらきっとストレスで入院すると思うよ。
2012年09月04日 18:49
あつこ、そりゃすごいね、妙に感心しちゃいました。
承知の上でないものと、当然あるべきものがないのではショックがちがうよね、しかも特別な意味を持つ表札、、、あくあさんのことだから、どんなに怒ってもちゃんと気持ちを立て直してると思うけど。
でも、明日はとってもいい日になるよう祈ってます。こんなにすばらしいお家を建ててすごい!私もとっても楽しませてもらいました。
しのりん
2012年09月06日 04:50
大きな買い物だから完璧な品質でないと許せないって訳ですよね。
うちのマンション、新築時の内覧会では私がキレてしまい、大変でした。リビングのドアは傷だらけ、畳は日焼けしているしで。大手デベロッパーなのに。すぐにかえてもらえましたが、今でも理解し難い。
客との信頼関係崩すことに慣れているのかな?

ちなみに表札は入居してからゆっくり作りました(笑)


管理人
2012年09月06日 16:16
ぎ・ちゃん>ははは。おっしゃる通り、気持ちを立て直しました。大分、時間かかるようだけど、初日になければあとはいつでも一緒ですね。

しのりんさん>それもひどいですね。前のマンションは全く不備はなかったなぁ。大塚家具に注文したカーテンが発注漏れで一週間くらい遅れてきて、その間、だっさい仮カーテンをつけさせられましたが。部長だかが菓子折り持って謝りに来ましたけどね。
おふじ
2012年09月06日 17:51
マイホームはそれぞれ思い描く夢ってモノがありますから、怒り心頭!!って気持ち解りますとも!毎日その場所で起きていろいろな思い出を作ってまた夜寝るお家だから、なおさらですね。大いに怒りましょう。そして素敵なお家になる事を祈ってます。我が家は築33年の昔の家ですから・・・半分諦めかな?めちゃくちゃ最新式のキッチンなのに全然お料理が得意じゃない人結構います。宝の持ち腐れってヤツ。世の中そんなもんですね。
おふじさん
2012年09月06日 22:05
管理人>ありがとうございます。うちも宝の持ち腐れになりそうです。ガスコンロ、いちいちしゃべりますからね(笑)