とうとうお引っ越し

今日はいよいよ待ちに待った引っ越しの日でした。

名残惜しいベランダからのオーシャンビューをカメラに収め、最後の片付けをしました。

画像


予定通り9時に引っ越し屋さんが登場。今回もアリさんマークの引越社さんにお世話になりました。もう何回目だろう?3-4回目かな。いつも安くてスピーディーで確実な仕事をしてくださるので感謝しております。

今回も他社さんの見積もりが40万のところ、19万3千円でやってくださいました。出すのに6人、入れるのは2人追加して8人、トラック3台にクレーン車まで出してですよ。びっくり価格です。

スタッフの方々にご祝儀で1万円お渡ししました。お昼代程度ですけどね。

引越社のお兄ちゃんたち、いやもう働くのなんのって。あっという間にあれもこれも運び出されてしまい、口をぽかんと開いて眺めてるような状況でしたよ。

その後、ヤマダ電機から冷蔵庫と洗濯機が着くので、上さまは先に新居に向かい、私は最後まで引っ越し荷物を出す方につきあいました。

マンション、まだ売れていないので、空っぽにする必要はないので気楽です。後日、上さまが片付けに来る予定です。

予定通り12時に運び出しが終わり、トラックとともにマンションを出て、私は自分の車で新居に向かいました。

こんな日に首都高は事故渋滞で、思いのほか時間がかかってしまいましたが、1時半くらいには新居に到着。同じくらいにトラックも到着して、運び込み開始。

人数が増えたからか運び込みの方が速く、午後4時くらいには完了しました。

ここで実は建物の不具合を発見し、ベルクさんに急きょかけつけてもらう事態に陥ったのですが、お電話してから30分くらいで近くにいた方がかけつけてくださり、その後、遠くにいた現場監督さんも来てくださって、その日のうちに問題は解決しました。

一時は心配したんですが、なんとかおさまり、ほっと胸をなでおろし・・・。

それにしても、ここ30年くらいフラットなマンションに住んでいたので、階段のある生活って超久しぶりなんです。何かひとつ取り出すのにもダンボール箱がどこにあるか探しまくらなきゃいけないので、階段を上がったり、下りたり、どれだけ運動したことか。しかも、タイル貼りの階段なので硬くて疲れるんですよ。底の柔らかい履きやすいスリッパを買わないと・・・。

その後、近くの焼鳥屋さんで軽く夕食。

そして、新品のお風呂に入り、上さま待望の変わったシャワーを浴び(そのうち落ち着いたら写真でも載せます)、まだ10時にもならないうちに疲れ果てて寝てしまいました。

いやー、足、筋肉痛よ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あつこ
2012年09月06日 21:49
その働き者の引越しやさんの作業員の人たちって若い人?みんながんばって、読んでるだけで気分いいです。
管理人
2012年09月06日 22:09
あつこ>若い兄ちゃん達ですよ。20~25才くらいじゃないですか。力は強いし、何時間も重いものを運び続けるし、すごい体力ですよ。人間、体力がある方が勝ちですねぇ。私もこのところ運動不足なので、5年半前に引っ越しをしたときに比べてえらい体力の低下を感じました。特に、階段がこんなに辛いとは・・・。情けない。落ち着いたらトレーニング再開します。
しのりん
2012年09月06日 22:44
室内トレーニングですね!そのうちエレベーターを導入?
管理人
2012年09月07日 12:09
しのりんさん>いえいえ、いくつになっても階段をかけあがっていられるように鍛え続けます!