元同僚が羽ばたきます

過去、2社で一緒だったことのある元同僚と久しぶりに会いました。5年ぶりくらいです。

彼も外資系金融機関でバリバリやってきて、結構なポジションまで上った人ですが、とうとう金融から足を洗い、第二の人生に踏み出すとのことで、会って話を聞いてきました。

彼がその話をどこまで公開しているのかわからないので、詳しく書くのはまだやめておきますが、全く畑違いのことを始めるようです。ここ数年の彼の活動をFBなどで見ていたから、想像はついていて、その通りでしたけど。

好きなことを仕事に出来るということで、とても穏やかで楽しそうな表情をしていました。

よかった、よかった。

これから周りにこういう人が増えてくるんだろうなぁ・・・。

楽しみです。

しかし、外資金融を辞めるときは、「足を洗う」と言うんですよね。

どんだけ汚いねん(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あつこ
2013年07月12日 01:21
確かに足を洗うかも? イギリスで最初に働いた銀行の債券セールスをやめた女性は旅行関係を経てテレビ局に入り、ずっとニュースリーダーをやっていて、今ではイギリス人なら誰でも名前を知ってるくらいに有名になりましたよ。でもこの人はまだ20代でやめたからなあ。
管理人
2013年07月12日 19:30
あつこ>20代で辞めた人は足を洗ってから第二の人生に踏み出すのとは違うよね。そういう人ならいっぱいいるでしょう。日本の政治家とかにもいるよ。