モニターさんいらっしゃってました

多忙な一週間を終え、週末はヒプノセラピストに変身です。

本日は30代の女性でした。

例によって内容は伏せますが、あまりヒプノのことをご存じなくて、初めてヒプノを受けられる方に先にお伝えしておくべきことを効率的に効果的にお伝えできなかったような気がして、それが反省点となりました。

ほとんどの方はご存じないはずなんですよね・・・。

意識が残っていると催眠状態にはいっていたとは信じられないかもしれないし、いつも考えていることがイメージとして出てきたら、それは自分が作ったものなんじゃないかと思ってしまうとか。すごくディテールがビビッドに見えることを期待していたけれど、とてもぼんやりしていたとか。

ずっとやってるとこっちは当たり前になってしまうんだけど、それではいけません。私だって最初の頃はこんなはずではない、と思ってしまっていましたから。

ヒプノがどういうものか、どういうことが期待されるか、どういうことは誤解なのか、どういうことに有効なのかなど、わかりやすく説明できるようにならないと。

私は今まで読んできた本ややってきたことが、このヒプノですべてつながったような気がしているのですが、それがどういう意味かもまだ整理してお伝えしたことはありません。

一度、本にでもまとめてみようかな・・・と思いました。

この忙しいのに、どんだけ次から次からやりたいこと思いつくねん・・・。

そして夜は自由が丘のスパニッシュとイタリアンの混在したカジュアルなレストランに行きました。

全席予約されていました。予約席にまだ人は入っていないのに、新規の人が入ってきても帰ってもらっていたので、はったりではなさそうです。

1皿525円のタパスが豊富で、ちょこっとしか入っていないのかと思いきや、かなりな量なんですよ。

こちらはスペアリブ。これで525円。

画像


ドリアに魚介のフリット。こちらも各525円。

画像


こちらはイカスミのパエリア。1500円だったかな。ちょっとお米が固かったけど。

画像


お味はまあまあ。安くてそこそこおいしいから人が入るんでしょうね。

が、しかし、締めてみると二人で14000円弱でした。そんなに安くもないじゃん。ワインは3600円くらいのを1本飲んだだけなので、食事で10000円です。

うーん、ほとんどタパスだったはずなのに、なんでこうなるの?

上さまがいっぱい食べたに違いない・・・。

覚えてるだけでも、アボガドとサーモンのサラダ、レバーペースト、たらこのパスタ、牡蠣のアヒージョ・・・あと何食べたっけ?

ま、いっか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あつこ
2013年09月09日 05:38
食事で1万で、一皿その値段なら、パエリアを除くと15皿くらい食べたことになるよ。
パエリアって本場ではちょっとお米にシンが残るように作るんじゃなかったかな。でも日本人にはそれは嫌がられるだろうね。私はパスタもアルデンテ過ぎるのは嫌いです。
管理人
2013年09月09日 09:01
あつこ>パスタやほかにももっと高いのは混ざってたとは思うけど、それにしても食べ過ぎだよね。パエリア、確かに固めがいいんだけど、ちょっとそれを超えてた感じでした。私もパスタも固めが好きです。