幽体離脱の練習 その1

例の「Out of body adventure」の本も佳境に入ってまいりまして、今、幽体離脱のテクニックを説明しているセクションを読んでいます。

その前の、事前準備としてしなければならないことをまだ全くしていないので、いきなりテクニックを使っても出来るはずはないのですが、それでもやりたくなってしまうのが人情というもので。

初心者はこういう条件でやるといいよ、と書いてある条件を十分に守ってもいない状況だったのですが、それでもやりたくなってしまい、やってみました。

どういうふうにやるのか、中途半端に書くのはよくないと思うので書きません。ほんとに実体験したら書きますね。

で、大分長い間頑張っていて、こんな感じでそのときを迎えるのかも、という感じで、肉体だけ眠らせる・・・ということをしていた矢先、(←催眠状態とあまり変わらないんですけど、ていうか同じかも。)

地震が来ました・・・・。

地震が来るかも・・・なんて地震予知サイトの情報をこのブログでも紹介していたのですが、ほんとに来たんですよね。

それで、テレビをつけて地震速報を確認したくなってしまい、初めての幽体離脱の練習は失敗に終わりました。

このままこんなに適当でも練習を続けるべきなのか、忙しいのが終わってから、本の手順に沿って一からきちんとやるべきなのか微妙なんですが、忙しいのが終わって、事前準備をし終えるのを待ち切れず、やっぱりちょっと練習してしまうかもしれません。

こんなことをしているから引き寄せちゃうのかもしれませんけど、ヒプノのサイトにお問合せをいただいたのですが、その人も幽体離脱をし、びっくりして必死で肉体に戻ったことがあるとのこと。

そして、今日は占星術で有名な松村潔さんがKindleで出されている「エドガーケイシーの占星術を読み直す」を読んでいたら、松村さんもあまり人には言っていないけれど、幽体離脱して、どこやらの星に行っちゃったことがあるんだそうです。

なんか、変な世界にどっぷり・・・!?

といいつつ、AFPのテキストで年金制度のお勉強をしたりもしています。

けど、ついつい、怪しい本に手が伸びるぅ。

好きねぇ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あつこ
2014年05月15日 07:18
今読んでるThe Secret Life of Sleepの著者の科学者も、子供の時幽体離脱したそうです。なんでもウィキによると、10人にひとりとか4人に一人とか忘れたけど、かなりの高率で経験されてるらしいよ。
管理人
2014年05月15日 11:19
あつこ>そんな確率?それはすごいね。気合い入るわ。絶対やったる。