自殺

警察の方が証拠をねつ造していたことがばれたのを苦にして自殺されました。

------------------------------

朝日新聞デジタルより

証拠品捏造、自殺前に認める 大阪府警の警部補

 大阪府警本部内で16日に自殺した高槻署の男性警部補(54)が、大阪府内で2008年9月に起きた性犯罪事件の証拠品を捏造(ねつぞう)した疑いがあることが捜査関係者への取材でわかった。警部補は自殺前の聴取に証拠品の紛失に気づいて捏造したと認め、「上司に叱責(しっせき)されると思った」などと説明していたという。

 府警によると、問題となったのは池田署管内で起きた性犯罪事件で、当時警部補が担当していた。容疑者は逃走したが、被害者の体から容疑者の体液を複数のガーゼ片で採取し、事件翌日にその一部をDNA型鑑定に出した。同11月、鑑定を終え署に戻されたガーゼ片を整理している最中に、警部補が鑑定に出していない複数のガーゼ片の紛失に気付き、新品で代用した。

 兵庫県警が別の事件で逮捕した男が、DNA型鑑定からこの事件に関与した疑いが浮上。県警が今年4月、ガーゼ片に関する捜査報告書などの提供を府警に依頼したところ、同月下旬に警部補が、高槻署の上司に捏造したことを申し出たという。逮捕された男は池田署の事件について、起訴されているという。

-------------------------------

政治家の自殺とかもありましたが、男性って、仕事上の失敗を苦にして自殺しますよね。

女性で仕事上の失敗を苦にして自殺した話ってあります?

私としてはあり得ない気がします。あるかもしれないけど、ちょっと思いつかない。

女性が自殺する原因は恋愛ですよね。

好きな人に裏切られたとか、そういうことで自殺する女性はいますよね。

逆に、好きな人に裏切られたから自殺したという男性はあまり聞かないかも。

やっぱり、男性にとっては仕事とか、社会的な立場って、とても大切なもので、

女性にとっては、好きな人、恋愛、恋人が大切なのかもしれませんね。

私は結構キャリアウーマンでしたけど、仕事ごときのために命を捨てるなんて、どう考えてもあり得ませんもんね。

ま、いずれにしても、自殺しても、またすぐに生まれ変わると思うんですよね。

今生で果たせなかったミッションは、再び来世でめぐってくると思うので、自殺しても同じことですから、今そのミッションに向かってみた方がいいかなと思います。

視点をおきかえると、どんな問題も実は大したことないですって。

幽体離脱とかしちゃうと、ますますそんな悩みはどうでもよくなるかもしれませんよ(笑)

あ、そうそう、今日も幽体離脱の練習はうまくいきませんでした・・・。

金縛りの前兆みたいなのはちょっと感じましたけど。

まだ5日目くらいなので、こんなもんでしょう。

30日から数カ月はかかると思って、根気よく練習しないとね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あつこ
2014年05月19日 07:42
チャーリーの小学校の先生が自殺したんだけど、その時は、家庭のこととか仕事のこととか、いろいろあったみたい。別にうつではなかったと思うけどね。たぶん自殺するまで思いつめるまでにはいろいろ原因があって、最後の何かでもう歯止めが利かなくなるんじゃないかな。
自殺した週末の前の金曜に歴史の研究で博物館のようなところに行き、週末、チャーリーはそこで見た事件の印象から、宿題で誰かが絞首刑になる絵を描いたんだけど、その先生が首吊り自殺したので、ぞっとしました。こわ~。
警察の証拠の捏造はいかんなあ。これは業務上だけではなく、刑事上の罪に問われるんじゃないの?
管理人
2014年05月19日 09:08
あつこ>そりゃ本人はほんとに思いつめてるんでしょう。でも、自殺はいかんよなぁ・・・。残された人もたまらんでしょう。子供たちへの影響も半端ないだろうし。まあでもそんなことも考えられないほどになっちゃうんだろうけど・・・。警察の件、どんな罪になるのかわからないけど、最近、警察や検察の証拠ねつ造の話、多いですよ。