幸せになる方法

ヒプノセラピーを受けようとされる方も、占いに頼る方も、その他もろもろのヒーリングを試してみる方も、

みなさん幸せになろうとしているんだと思います。

「幸せになる」というのは、

今「より」よくなること。

今がダメだから、イマイチだから、今「よりも」よくなることを求めてるんだと思います。



でも、簡単に言うと、すべきことは、

今が既に幸せであると知ること

そして、

今「より」よくするのは、自分の努力でしかないと覚悟して、人生に取り組むこと、

じゃないかなと思います。



ヒプノセラピーを使って潜在意識と対話することで、

顕在意識優位のときにはなかなか気づけない気づきを得ることが出来ます。

それによって、今、既に自分は幸せであることを知ることが出来るんだと思います。

そして、暗示によってセルフイメージを高く持つことで、

自然と努力し、自分の人生に取り組むことが出来るようになるんじゃないかな。


プロジェリアという難病で17歳で亡くなったサム・バーンズさんもTEDで話していました。
自分がみんなに知って欲しいことは自分は幸せだと言うことだと。
自分は自分が難病だということより、もっと多くの時間を、自分が恵まれていること、自分に出来ることについて考えているからだと。



今あるものに感謝し、幸せを感じながら、

目の前に次々と与えられる課題をこなしていく。

人生は、すごろくゲームみたいなものですね。



誰かにお金を払ったら、途中の課題をすっ飛ばしてゴールにたどり着けるなーんていう魔法はないし、

一気にゴールまでたどり着いてしまうなら生まれてきた意味がないですからね。



神田さんの春夏秋冬理論の講座に出席して以来、占星術への興味が膨らみ、
いろんな本を読むと共にネットも検索していたところ、
私のタイプの占星術師のブログを見つけました。
40年間占星術を勉強されているというベテランの工藤さんという方です。


その方のブログ記事にこういうものがありました。

いいなと思ったので、一部、転載させていただきます。

----------------------------

ネットの中を散歩していて、「開運」を求めている人が多いんだなァ と感じます。

たしかに、難病や、家庭不和で苦しんでいる方は追いつめられているケースも多く、占いや霊的な力に頼る以外の選択肢を見つけ出せなくなっているのかもしれません。

実際、そうした方法で救われたという方は世の中にたくさんいます。しかし、開運にならなかった、だまされた、という方のほうが圧倒的に多いのではないでしょうか。

「開運を求める人」は“カモ”にされます。ちょうど、女性を求める男性がピンク業者の“カモ”にされ、勝ち馬を求める人が予想業者の“カモ”にされるように。それらの業者の共通キャッチコピーは「私にお金を払うと、貴方の問題が解決します!」というものですが、信用できる業者がどれほどいるでしょうか?

(中略)

私は占星学(アストロジ)を永年勉強していますが、上記のような「安易な方法」では決して「開運」は達成できないと考えています。

「安易な方法」を求めるから「やられてしまう」。たしかに「効果があった」という人はいるでしょう。しかし、そのほとんどは暗示効果、または、よくなる時期と一致していたという偶然の産物ではないでしょうか。

「開運」の方法は1つだけです。

「自分の不足を知り、問題解決に取り組む」 ――― これ以外ありません。

そもそも、私たちが苦痛を感じるのは、私たちの中に「不足点」があるからです。そこに直接メスを入れて粘り強く格闘する。それが真の「開運法」です。

(中略)

「人は奇跡に飢えている」という言葉があります。平凡な日常から脱却したい思いは誰でもあります。だからといって「奇異」なもの、刺激の強いもの、に飛びついては必ず “返り血” を浴びるのです。

1歩1歩努力する。そして、その効果を自分で実感できる。それだけが「開運」であり、そのひとつひとつが「奇跡」なのです。


なお、占星術にも「開運法」はありますが、それ自体で人生が変わるというものではありません。占星術の開運は、「自分でも知らない自分の可能性」を知ることによって可能性を広げ、自己の不足点を知り、将来の危険を回避しようとするものです。そこには「安易さ」はありませんし、「奇跡」もありませんが、人間の努力をサポートするためのさまざまな知恵が蓄積されています。

------------------------------

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あつこ
2014年05月22日 01:02
そのサムの記事私も昨日読んだわ。あくあさんがFBに挙げていたのだったかな。すごくよかった。
管理人
2014年05月22日 10:08
あつこ>だよね。やっぱり幸せは本人の気持ちの持ちようだなと思いますね。