メンタリングのお申し込みが増えてきました

ヒプノのサイトでメンタリングを別メニューにしてからどのくらい経ったでしょうか。

最近、メンタリングのお申し込みが増えてきました。

みなさん、最初はヒプノで申し込んでくださって、その後、メンタリングに移行された方々ですけどね。

ヒプノセラピーは基本的に一回で問題を解決することを目指します。

アメリカでは、ダイエットや禁煙、自己実現などにヒプノを活用することが多く、その場合は、何週間も連続で来ていただいて暗示を入れ続けるということをするんですよ。でも、日本にはあまりそういうニーズがない・・・と先生から聞いていましたが、ほんとにその通りで、そういうご希望は今まで一切ありませんでした。

日本でヒプノセラピーを受けに来られる方の多くは、生きずらさやトラウマを抱えている方、あるいは前世に興味のある方なんですよね。

なので、年齢退行療法や前世療法を使うことになりますから、基本的には一回で解決することを目指すんです。

でも、人にはもっと生活や仕事に密着した悩みがあったり、実現したい夢がありますよね。

そういう場合は、ヒプノじゃなくてメンタリングという形で、顕在意識下でカウンセリング兼コーチングのようなことをするわけです。

もちろん私はヒプノセラピストなので、ヒプノが合いそうな問題があれば、ヒプノをお勧めしますよ。

でも、それ以外の場合は、顕在意識下で取り組みます。

メンタリングの場合は、単発ではなく、何らかの中期的な目標に向かって、定期的、あるいは不定期に、お話を続けます。多くの場合は、一回30分程度で、スカイプでやらせていただいています。電話でも出来ます。

そして目標に対するモチベーションが下がったり、迷いや悩みが出てきたときに、アドバイスをしたり、励ましたり、話を聞いたりし、目標を達成するまでサポートし続けるわけです。

コーチングでは一般にアドバイスはせず、本人に考えさせるという手法を取りますが、メンタリングの場合は、ケースバイケースではありますが、役に立ちそうなアドバイスが出来るときはアドバイスもします。

私が今までビジネスマンだったこともあり、仕事のことが多いですね。

日系、外資系の大手企業でかなりシニアなポジションにいらっしゃる男性陣から、OLさん、パートさん、主婦の方まで、いろんな方とお話しさせていただいています。

恋愛や結婚の話もあります。

私は仕事の話の方が得意分野かもしれませんが、婚活の話もしています(笑)

メールでメンタリングさせていただいている方もいらっしゃいます。起業したい方とか、年収をアップしたい方とか。

新規のヒプノのお客様もいらしてくださっていますが、こうして継続的にお付き合いさせていただける方が増えていくのもうれしいものですね。

そして、その方々が、どんどん変わっていかれるのを見ていると、親になったみたいにうれしくて、ニヤニヤしてしまいます(笑)

年を取ったということか・・・・がくっ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント