金持ち父さんの4クワドラントと「稲盛和夫の実学」

金持ち父さんの4クアドラント、ご存じですかね?



結構流行ったので有名だと思うんですけど、どうでしょう。

クワドラントというのは4分の1を意味する一般的な英単語ですが、金持ち父さんの4クワドラントというのは、人の仕事を4分類しているのもで、

E (Employer) = 従業員

S (Small Business) = 自営業者

B (Business Owner) = ビジネスオーナー

I (Investor) = 投資家

仕事をしている人は誰でもこのうちのどれかに該当します。

そして、従業員や自営業者ではなく、ビジネスオーナーや投資家になると金持ちになる、という説なわけなんですよね。

金持ち父さんの一連のシリーズ本が流行ってから、サラリーマンの不動産投資が一気に加速したんだそうです。みんな、従業員から投資家になろうとしたわけですよ。

私は時期はずれましたけど、考え方としてはこの本に沿って不動産投資を始めました。

そして、今、ビジネスオーナーになろうとしています。

一方で、稲盛和夫さんは私が最も尊敬している事業家の一人ですが、今、彼の「稲盛和夫の実学」という本を読んでいるんです。稲盛さんが経営と会計に対する考え方をまとめられた本です。




ほんとこの方、清廉潔白で、真摯で、そしてそれを徹底して経営に持ち込み、人々の心を動かし、そして企業を動かして行くんですよね。

あの、「沈まぬ太陽」に描かれていた、腐りきっていたJALが、稲盛さんによりJALフィロソフィーという美しい働き方の心構え集を手に持って動きだしたら、ほんの数年であんなに回復したんですもんね。ほんとにすごいです。

ちなみに、JALフィロソフィーの元になった京セラのフィロソフィーを初めて世の中に出し、それに稲盛さん自身の解説がついている本が最近発売されています。これも今読んでいるところです。



出来れば稲盛さんに日本を経営していただきたいところですね。政界にフィロソフィー入れて欲しいわ。

で、「稲盛和夫の実学」に、こんなことが書かれていたんです。

「私にとって投資とは、自らの額に汗して働いて利益を得るために、必要な資金を投下することであって、苦労せずに利益をねらうという発想は微塵もない。だから余剰資金の運用については、元本保証の運用が大原則であり、その中に投機的な資金運用のための「リスク管理」などは全く含まれていない」

この方はボランティアをしろとおっしゃっているのではなく、正しく利益を追求し、お客様が喜んでくださるギリギリの、もっとも高い価格で売れ、とおっしゃっています。

そして、自ら働いて、付加価値を創造し、それをお客様に高く買っていただくことこそが仕事であり、経営であり、人の生きる意味・・・という感じなんですね。

稲盛さんの考え方では金持ち父さんの「投資家」というのは倫理的によくないってことなんですかね。

まあ金持ち父さんの「投資家」は、投機家を意味しているわけではなく、不動産や金融商品、他の人の行うビジネスなどに投資をして利益を得る人のことを言っているので、世の中のお金が必要な人にお金を回すという意味で、存在意義はあると思うんです。

でも、昔、私の知り合いで若いうちからリタイアし、投資から得る利益だけで食べていくことにした人を見た時、ああ、人類にとってあの人の才能が生かされないのはもったいないことだな、と思ったことがあります。

稲盛さんの感覚は、私がそう感じた感覚と同じところ・・・つまり、能力は人類のために生かすべき、というところから来ているんでしょう。

ただ、稲盛さんと私が決定的に違うのは、私には私心があるので、投資もやって、不労所得も得て、経済的に楽になりたいと思っているのですが、稲盛さんは私心をなくそうと努めていらっしゃるので、そんなせこい考えは毛頭なく、自分の持っているものはすべて世の中のために使おうと思っていらっしゃるんでしょうね。

比較するのもおこがましいのですが、スケールがまったく違うなー、と思いました。

稲盛さんは金持ち父さんの本で大儲けしたロバートキヨサキさんともスケールが全然違うんでしょう。

すごいですね、ほんと。

これを読んで「私も不労所得を狙った投資なんかやめて汗水たらして働こう」・・・とは思えませんが、儲けることだけを目的とした投機的なことはやらないように気をつけたいと思います。

怪しい儲け話があるじゃないですか。

ああいうのは嫌いなんですよ。

不労所得を狙った投資とはいえ、アパートを建てて人に住んでいただくとか、上場しようと思ってがんばっているベンチャーに投資するといった投資は、それなりに社会的意義があると思うんですよね。

投資対象は社会的意義を感じるものに限る。

この辺が、私のスケールってところですね。

さあて、次はビジネスオーナーだ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント