今日はヒプノ日

今日はヒプノのクライアント様がいらっしゃっていました。

最近、エステの準備で忙しいため、ヒプノのクライアント様のご予約は調整させていただいています。

火~木は研修に行っているので、金~月の間の4日間だけ予約可能にし、週に1-2名のご予約が入ったら、他の時間帯は予約不可にして消してしまってるんですよね。

そのくらいしないと、時間が足りないものですから。

でも今週はうっかりしている間に3名様ご予約をいただいてしまいました。

ありがたいことですけどね。

今日のお客さまは、ブライアンワイス博士の本を読んで、前世を見たくなり、これまで4回ヒプノセラピーを受けたけれど一度も催眠に入れていないと言う方でした。

なんと、10年前に私の恩師のところにも行ったけれど、入れなかったんだそうです。

おそらくいろんな思い込みのせいなんだろうなと思い、まずはじっくり理論のご説明をしました。

催眠というのは脳波の違いのことなので、誰でも毎日入っているものであり、「催眠に入れない」というのは誤解だということ。

また催眠中に記憶を思い出すと言っても、今朝の記憶だって、思い出そうとしてもおぼろげにしか思い出せないのだから、ましてや幼児期や前世の記憶なんて、映画に出ている主人公みたいなにクリアに思い出せるものではないこと。

記憶を思い出すと言っても、人によって五感の強さの違いがあるから、必ずしも「見える」とは限らず、感じる人、聞こえる人など、人によってさまざまなこと。

最初、真っ暗でも真っ白でも、その暗さ、白さをよーく感じていると、家の中、外、温かい、寒い・・・などなどいろんなイメージが出てくること。「そんな馬鹿な」と顕在意識は思うかもしれないけれど、潜在意識がそういうイメージを出しているんだから、それでいいんだということ。

そんなことをさんざんご説明した後、今まで4回ともリラクゼーション法で催眠に誘導され、顕在意識があれこれちゃちゃを入れて集中できなくて失敗されているので、今回は速攻誘導で催眠誘導しました。

そしたら、簡単にカクっと催眠に入られました。こちらの方が驚いたくらいです。

そして、その後、何もないところからイメージをするのはなかなか大変そうだったので、「練習ですから、自分でイメージしていいんですよ」などと暗示を与えていくと、どんどんイメージが出てきました。

催眠から解けた後も、練習だと言ってもらえたときにすごく安心したと言っておられました。

そんなこんなで、5回目にして初めて前世らしきイメージを見ることが出来ました。

こちらからすると、物理的には催眠にどっぷり入っておられるお姿でした。

そして、ヒプノが終わった後は、エステの準備です。

占いで言われていた通り、8月からはめっちゃ忙しいですよ・・・・。

昨日うちの父に電話したら、

「お前は、いつも災害が起きてるくらいがちょうどいいからな」

と言われました。

東日本大震災のときに、すごい勢いでボランティアしていたときのことを言ってるんですよね。

そうですね。

いつも災害が起きているくらい忙しいのが性にあっているようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あつこ
2014年09月16日 07:09
私も是非是非前世を見たくてたまらないんだけど、私も催眠にかかりにくいたちだと思うんだよね~。いい練習台になると思うけど。
管理人
2014年09月16日 23:49
あつこ>催眠にかかりにくいっていうのは思い込みなんだよね~。「催眠ってこんなもん」って分かってしまえばなんてことないんだけど。集中出来る人なら誰だって意図的に催眠状態に入れますよ。だってα波が出ればいいんだから、集中すればいいんです。ヨガや瞑想と同じ感じよ。映画や本に集中してるのも催眠状態。構えてたり、緊張して気が散るから入れないと思っちゃうのよね。