フレンダのトリミング?

元旦は朝から飲みまくり、映画見まくりの、ごろごろ正月でした。

二日目は、フレンダをペットショップのトリミングに連れていきましたが、カットする毛はないので、シャンプーしてもらいました。それと、爪切りと耳掃除と肛門腺絞り。

犬のシャンプーと爪切りと耳掃除と肛門腺絞りで6000円というのは高いのか安いのか。

経営者の立場に立つと、そんなもんかなと思います。

一般市民感覚で言うと、高いわな。

トリミングしなきゃいけないわんちゃんを買っている飼い主さん的にいうと安いかも?

うちは普段は家の外のガレージでシャンプーしてるんですが、さすがに寒いからと上さまがショップを予約したんですよ。

ま、たまにはいいか。

フレンダがシャンプーしている途中、私たちは熊野神社にお参りに行きました。

うちの氏神様なんですよね。

地鎮祭もやっていただいたし。

熊野神社は結構な行列でしたが、中にワンちゃん連れの参拝客が結構いました。

ワンちゃんって、神社、入っていいんだっけか?

ま、自由が丘だか自由なのかな。

てなことで、氏神様に健康と商売繁盛をお祈りしてきました。

商売人になったぜ~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あつこ
2015年01月05日 07:56
イギリスの感覚では安い。おととし猫が怪我をしたとき獣医に連れて行ったら、5分くらいで注射一本で1万円以上しました。
ところで肛門線絞りって・・・・何?
管理人
2015年01月05日 22:25
あつこ>獣医はそうだよね。保険効かないから、すぐに1万超えるよね。肛門腺って、肛門の近くにある管で、うんちのカスみたいなのが貯まって臭くなるんだって。茶色い汁が出ます。素人には出来ないけどね。