毎年恒例の那須旅行

今年も両親と那須に行ってきました。

去年は父が歩くのもままならず、大変でした。

持病の皮膚筋炎のせいだと思って、その後、入院治療したのですが良くならず、結局、春になって頚椎の問題だと分かり、4月に手術をすることになりました。その後、リハビリなど大変だったと思いますが、今年は大分歩けるようになっていました。

と言っても、杖をついていますし、長い間歩くときついみたいです。

いつものように那須のアウトレットに行ったのですが、アウトレットを歩き回るという感じではありませんでした。

足がむくんで靴がきついというので、緩いブーツを買ったくらいで、あまり見て回ることも出来ず、ホテルに戻りました。

私も50才になって思いますが、人生って、ほんと一期一会といいますか、今やっていることを来年も出来るとは限らないんですよね。

30代の頃、好きで何度かイタリアに行きましたが、もしかしたら二度といけないかもしれない。

ニュージーランドにも一度行って、ここで住みたいとまで思ったけど、もう一度行くチャンスがあるかどうかもわからない。

あのとき会ったあの人と、もしかしたら、もう二度と会わないかもしれない。

ひとつひとつの出会いや経験が、唯一無二かもしれない、貴重なものなんですよね・・・。

そうして弱っていく親を見て、いつまでこうして那須で会えるんだろうと思っていたら、まだまだ行けると笑われました。

そうか、まだ大丈夫ね。

ま、今は自分たちで車を運転してきてるけど、それが難しくなれば迎えに行けばいいし、歩けなくなれば、車いすを押せばいいし、まだまだ取れるアクションはいっぱいあるからね。

と、子供が思う分にはいいけど、そうやって出来ることが減っていく自分たちはどうなんだろう・・・・。

私も50歳になっても精神的には20代、30代とそんなにかわらないから、きっと70代になっても、そんなに変わらない気がするんですよね。

それでも出来ることが減っていくことを認めなきゃいけないんだよなぁ・・・。

といっても、私と上さま、去年の暮れ、カウントダウンライブに行こうかと言っていて、この年じゃその時間は無理、と諦めたんだけど、だからって辛くはなかったから、本人たちは趣味趣向が変わっちゃってて、出来なくなったことに特に未練はないのかもしれないけど(笑)

そんなことを思いつつ、アウトレットでお買い物をし、ハーヴェスト那須にチェックイン。

ハーヴェストの券、毎年すんごいあまりまくっていて、毎年高い年会費や固定資産税まで払ってるのに超もったいないので、今年はもっと積極的に人にプレゼントしないと。格安で超高級~まあまあ高級~普通なホテルに泊まれますから、ご希望の方はご連絡ください。全国各地にあります。

それから、毎年お世話になっている「天水」さんにお迎えに来ていただき、例年通り、ふぐづくしのお正月でした。

画像


画像


それからマッサージを受け、温泉に入り、フレンダも一緒に爆睡。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あつこ
2015年01月05日 07:53
あ、久しぶりの写真、元気そう。
今年の夏なのですが、実家から、来てもいいけど疲れるから途中でどこかに1週間ほど旅行に行ってくれと言われてます。もしも良かったら、その時にそのハーベストのこと教えて。でも夏はだめかな。
管理人
2015年01月05日 22:22
あつこ>ハーヴェスト、夏休みは抽選なんだけど、比較的人気のない施設なら取れるかも。でも一週間はどうかな。まあでも試してみる価値はあるかな。
あつこ
2015年01月06日 07:41
ありがとう。1週間というのは、ぶっ続けで1週間ではなくて、合計1週間くらいは家を空けてくれということだと思うので、数日でもいけると嬉しいです。私達もせっかくならば、数箇所旅行したいし。人気の無い施設でも十分ですよ。また春に予定が決まったら、相談させてください。
管理人
2015年01月07日 00:05
あつこ>はーい。東急ハーヴェストクラブで検索したら、日本のどこに施設があるかわかるので、行きたいところがあるか見ておいてください。新しい施設は抽選の倍率が高いけど、古いところは行けるんじゃないかな。その場合、そんなに高級ではないけど安いよ。