YouTube撮影

今日の夜、フランチャイザーの本店のお店でYouTubeの撮影をしました。

本店の社長と、フランチャイジーである吉祥寺店の店長と、同じく自由が丘店の店長である私が対談する形で施術について説明するという趣向です。

本店ではYouTubeで既に何本も動画を出してるんですよ。

ほとんどは本店の社長とゲストの対談番組みたいな感じになっていて、宣伝というわけではないんですけどね。

私、今までネット上に顔の写真は晒してきましたけど、動画を晒すのは初めてなのです。

ネットって一回出ちゃうともうそれでデビューしたも同然。

まあ動画だから削除すれば消せるんでしょうけど、本店の所有物になるから、削除も出来ないだろうし、きっとずっとネットに残り続けるんでしょう。

微妙・・・。

けど、あつこのお子さんが「YouTube前とYouTube後では世界が違う」と言っていたそうなのですが、YouTubeってそれだけ世界にインパクトを与えたものなんですよね。

意味わかります?

私たちの年代で言えば、コンピューターが出来る前と後とか、携帯電話が出来る前と後とかって感じでしょうか。

今の若い子たちにとっては、YouTube前後で世界が違うというくらいYouTubeが重要なわけなのです。

動画はデータ量が大きいから以前は個人のパソコンで加工することも出来なかったし、保存するにも大きなハードディスクが必要だから大変で、ましてやインターネットにアップするには回線速度が全く足りない・・・という感じでしたけど、今じゃ、スマホで撮影した動画を歩きながらアップロードできるほどですもんね。そしてYouTubeに置いておくのはタダで、SNSで簡単に拡散できます。

なので、いろんな作品を世界に発表できるわけですよ。

てなことで、もはや動画で顔を晒すことを避けていては生きていけないかもしれないので、仕方ありません。

これからはいろいろ作ってアップしちゃおうかなぁ?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あつこ
2015年05月24日 07:22
え、じゃああくあさんは、今まで顔が出た動画ってYouTubeに載せたことなかったの?こうして考えてみると、私もない気がする。子供たちのはいろいろ載せてるのに。
私もヨガの動画載せようかなとちょっと思ったけど、ヨガってきっと、「あれが悪いこれが悪い」って批判する人多い気がするのでやめました。
管理人
2015年05月24日 09:43
あつこ>うん。犬の動画とかは載せてるけど、自分の顔が出てるのはないなぁ。確かに、ヨガは批判されそうやね。ま、私はあまり表に顔を出すのは好きではないので、多分やらないと思うけどね。広告に使ったとしても他の人に出てもらうと思うわ。