私のビジョンの作り方 その2

では、いよいよ、私のビジョンの作り方について、改めて書きますよ。

でも、今日は既にボトル2/3本のワインを飲んでしまっていますので、どうだかなぁ・・・。

私のやり方は、あくまでも私のやり方ですから、万人に効くかどうかは保証の限りではありません。

早く寝たいので、簡単に書きます。

1. こうなりたいという結果をイメージし、いつそうなるか、「年」を決めます。

2. どうすればそうなるか考えます。やってみたりもします。

3. しかし、考えてもどうすればそうなるか、なかなか思いつきません。

4. そこで、星などを参考にし、やってくるものを受け入れます。

それだけですね。

重要なことは人それぞれだと思うので、いつまでにこうなっていたいと言っても、それぞれ中身は違うでしょう。

でも、どんなことでもいいので、いつまでにこうなっていたい、とイメージすることはすべての始まりだと思います。

プロ野球選手になりたいと思っていないと、決してプロ野球選手にはなれないのと同じです。

私の場合、どのようにして、という具体的なことはどうでもよくて、結果的にこんな人生になっているという部分をイメージしているので、いざ、どうやってそれを実現するかを考えるときに、選択肢が多すぎて、かなり迷います。

不動産投資をしてみたり、ヒプノの勉強をしてみたりしていたのは、目指す結果にリーチするために、どういう方法を取ろうかと試していたわけですね。

でも、結果的には考えもしなかったエステサロン経営に落ち着いているわけです。

最終的には、流れに乗ってくるものを受け入れたわけですね。

私は10室に金星がいるので、美容業界はぴったりだったという占星学的裏付けにもかなりサポートされた意思決定でしたが。

そんな感じでいままで来ております。

数年先くらいまでは、月単位とまではいかないまでも、かなり具体的なイメージが出来ています。

125歳まで、ざっくりとしたビジョンは出来ていますが、まあ、諸処の事情により、それは変わっていくので、こだわってはいませんね。

そんな感じで、おかげさまで、イメージしたらすぐに実現する、みたいなところに来ています。

イメージするのが怖いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あつこ
2015年06月17日 07:46
ありがとう。
私の場合は、その将来の「こうなりたい」って言うものが具体的でないところが、問題ではないにしろ、なかなかアクセルがかからない理由かな。
エイブラハムが、何かを実現させたいときに、スピードを上げるには具体的に考えることといってました。でも具体的に考えるとなかなかネガティブな要素も思いついてしまう場合は、大雑把にざっくりと考えるほうがいいらしい。
管理人
2015年06月17日 09:48
あつこ>エイブラハムがそう言ってたのかぁ。ほんとその通りだと思いますよ。具体的にしたところで一気に実現が加速する気がします。目黒に住むとか、50歳で不労所得○○万円とか、具体的に挙げていたことは見事にぴったり実現したしね。「49歳で脱サラして好きなことを仕事にしている」というのの「好きなこと」がなかなか具体化しなかったんだけど、結果的にはそうなりました。