タスクリストがいるね

エステサロンをオープンしてから、私自身が施術することに忙しくなり、それ以外のことがほとんど出来なくなっていました。

その後、スタッフがぼちぼち揃い始め、次の手を打つ余裕が少しずつ生まれ始めたので、次の手を打つためのタスク管理が必要となり、大きなホワイトボードを買って、月に1回、タスクを書き出し、それを消していく・・・ということを始めました。

それを始めて3-4か月たった今、スタッフが施術者試験に通り、施術の一部を代わってくれるようになり、二店舗目をオープンする話が具体化し、やらなければならない施術以外の仕事が急激に増えてきました。

もはや月に1回のホワイトボード上の管理では間に合わず、ホワイトボードの上に付箋が山盛り・・・という状態になってきてしまいました。

それでやむを得ず、手帳を用意しました。

サラリーマン時代には、左が週間カレンダー、右が空白の、見開きのカレンダーに予定やタスクを書き出し、やり残したタスクは翌週のページに書き移したり、先々にやるべきタスクは、先々のページに書いておいたりするタスク管理法で長い間使ってきました。

今も、そこまでやってもいいんですけど、もはや6月。週間カレンダーを買うのももったいない微妙な時期です。

そこで、白紙のノートで事足りるかな・・・と思って、コンビニでノートを一冊買ってきました。

これで何とかなるかな・・・・。

とにかくね、子会社の設立、二店舗目の物件の契約、店舗の内装や備品の整備、広告、施術者の教育、写真の撮影やら、経理処理やら、現金管理やら、予約システムやら、クレジット決済やら、もろもろの手配、そしてホームページやチラシ、リーフレットなども作り変えなきゃいけないので、そうした手配・・・・制服も注文しなきゃいけないし、云々かんぬんで、すること満載なのです。

今日はなにげに23時まで残業していました。

何しろ、お客様が21時までいらっしゃりましたので、それから事務作業に入りますからね。

業者さんが作ってきてくれた文書やらデザインをレビューして、意見を送ったりとか。

今、複数のスタッフがいますが、みんな施術や裏方をしてくれる人なので、事務方は私一人なんですよね・・・。

作成中の就業規則には本社勤務のスタッフのルールまでカバーしてるんですけど、本社勤務のスタッフを雇う日はいつのことか・・・。

自分はサラリーマン時代、26年もの間、バックオフィスの人間として働いてきましたが、自ら起業すると、売り上げを上げないバックオフィスの人材を雇うなんて、最後の最後って感じですね。

ま、バックオフィスの人間をたくさん雇えるくらいの会社にするというイメージを持たなきゃいけませんが。

いずれにしても、忙しい夏がいよいよ始まったぞ、という感じです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あつこ
2015年06月20日 09:31
あっさり2店目決める人が、週間カレンダーもったいないかなあとか言うてるから、おかしい(笑)
管理人
2015年06月20日 11:46
あつこ>それもそうやなと思ってアマゾンを見たら、4月始まりのカレンダーがあったから、早速注文しました。なんか6か月分捨てるとなるともったいないなと思ったんだけど、2か月分くらいなら許せる。