ダメだったときの心の準備はしない

ものごとがうまくいかないことが多い人とか、病気が多い人って、ダメだったときの心の準備をする人が多いような気がするのですが、そんなことありませんか?

ものごとがうまくいかなくてショックを受けたり、病気ばかりして打ちひしがれたりする経験が多いから、もう傷つきたくないと思って、次はうまくいかなくても気にしない、病気になったらこうしよう、どうしよう・・・と、そうなる前から心構えをしちゃうようです。

でもね、私に言わせると、そんな心構えをしているから、「うまくいかない」とか「病気になる」ということが実現しちゃうんだと思うんですよね。

だって、意識が「うまくいかないこと」、「病気になること」にフォーカスしちゃってるんですもん。

引き寄せの法則が当たってるって感じなんですよね。

そりゃ、うまくいくと思っていても、健康でいると思っていても、うまくいかないこともあるだろうし、病気になることもあるんでしょう。

でも、それはそのときに対処すればいいのであって、前もって心構えなんてする必要はないと思うんですよ。

私の経験としては、「うまくいく」、「健康でいる」と心から思っているときは、うまくいかなかったり、病気になったりしたことはないです。「うまくいく」と「健康でいる」をしっかり引き寄せています。

気が緩んで、「もし、うまくいかなければ」とか「もし、病気になったら」と思ってしまったときに、「うまくいかない」、「病気になる」が実現しちゃいましたね。

能天気だと思われるかもしれませんけど、今までそれでうまく行ってきたので、私はこれを貫き通します。

ある意味、達観してるのがいいのかもしれません。

ダメになっても、ひどいことが起きても、それはそれとして、「受け入れ」ますから。

打ちひしがれる・・・なんてことが、私の辞書にはないからかな。

執着するとしんどいですよね。

「ま、いいか」

的なのがいいですよ。

何事もね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

あつこ
2015年06月26日 08:40
このタイトルかっこいい!ワンピースの世界みたい。

>でもね、私に言わせると、そんな心構えをしているから、「うまくいかない」とか「病気になる」ということが実現しちゃうんだと思うんですよね。
だって、意識が「うまくいかないこと」、「病気になること」にフォーカスしちゃってるんですもん。

これその通りですね。人間の性質とか考え方って、結局「クセ」だと思うから、そう考えがちになるたびに修正してると、いつか楽天的に変われるんじゃないかなあ。
管理人
2015年06月26日 10:59
あつこ>ワンピース読んだことないからわからないけど、そんな感じなの?

人間、考え方の「クセ」があるけど、それが悪い「クセ」だと頭で理解して、それが出てきたときに「また出た」と客観視出来るようになってきたら、次第に直せると思いますね。私も昔はいろいろ「クセ」があったけど、年の功で、だんだん直ってきた・・・というか、人生なんとかなるもんだということを悟る年になったというだけのことかもしれないけど。