決起大会

本日は、新しいスタッフたちが集まって、決起大会を開きました。

オープン当初は平日仕事を持っている人に週末だけ手伝ってもらうだけの状態で、

そこからしばらくして、失業中で仕事を探している人に数カ月バイトに来てもらい、

その人が仕事が見つかって来られなくなった頃に、平日も含めてアルバイトしてくれる人が見つかり、

そしていよいよ、パートではあるものの、かなりの時間働いてくれる人が見つかり、その人が施術者に育ち、

その後、フルタイムで働きたいと言う経験者たちが何人か出てきて、その人達が前の仕事を辞めて、いよいよ集まってきてくれました。

苦節7ヶ月・・・といったら、あつこに呆れられたけど、まあ、少しずつ成長してきているわけです。

人よりスピードは速いのかもしれませんが。

一人や二人の施術者でやっていたのでは、利益を上げるにも限界があり、私自身が施術に追われていてはどん詰まりなので、ここでしばらく助走期間を設け、大きくジャンプする準備に入っています。

新たな施術者を育て上げ、次の店舗を大きく育てていくのです。

そんな中、あと少し人が足りないなぁ・・・とりあえずもう一人来てくれないかぁ・・・

と思っていたら、思わぬところから経験者が応募してきてくれました。

他の会社からもオファーが出ているらしく、うちに来てくれるかどうかわからなかったのですが、私の運気から言うと、おそらく来てくれるだろうなと強気で思っていたら、ほんとに来てくれることになりまして、更にスタッフが増えました。

ほんま、思ったこと、次々実現するわ。

ほんとは、もう一人いてくれるといいんですよ。

今度は、30-40代の、経験者のベテランで、店長が出来るような人ね。

でも、今、研修所がいっぱいなので、9月か10月くらいに来てください。

と、思っていると、多分、来るんだな、これが。

ほんと、強気な私。

行くぜ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あつこ
2015年07月01日 07:28
私もね、実は最近、ちょっと困ったことなどが起こったときに、「最善の事態」を強引に想像するようにしたら、そうなることが何回かあったわ。
管理人
2015年07月01日 19:02
あつこ>でしょ。絶対そうだと思うよ。