宇宙ナビ

私、宇宙好きなんですよ。

中学生の時、太陽系の惑星を調べて、大きなノートにいろいろと書き込んだものを夏休みの研究として提出しました。

ちなみに、二年間連続して同じものを提出しました。ばれませんでしたね(笑)

その後、天文学を勉強したいと思ったこともありましたが、そんなもん、金にならん!と商売人だった父に言われ、やめました。

ま、それは正しかったと思いますが。

それからも宇宙は大好きで、NASAのこととか、宇宙人のこととか、正統派から怪しいのまで、いろいろとかじっていました。

宇宙だけではないのですが、私の好きな、ちょっと怪しいことを科学的に特集していることの多いナショナルジオグラフィックが好きなんですよね。アメリカのテレビチャンネルです。

なので、月1008円だかで、購入してまして、いつでも番組を見ることが出来ます。

毎月、宇宙のこととか、自然のこととか、大きな事故のこととか、幽霊のこととか、いろんなことを科学的に取り上げた番組を放映しています。

最近、眠れないときに、ベッドでナショジオの宇宙ナビを見ています。

なんか興奮して眠れないことが多いんですよね。

いろんなこと考えちゃって。

睡眠不足とほど遠いほど毎日たっぷり寝てるのもいけないのかもしれませんが。

寝付けないこともあるし、寝付くことは出来ても、朝方目覚めてしまい、そのまま眠れなくなることもあります。

そんなときに「宇宙ナビ」を見るんですよ。

太陽系の各惑星についていろいろと説明している番組シリーズです。

きれいな映像もあり、すごくいいんですよ。

探査機が着陸したりしてるんですね。あんなに遠い星にまで。

しかし、ほんと、宇宙にはこんな星達がいっぱいあって、太陽系の中にも外にも、銀河系の中にも外にも・・・

生命がいるのは地球だけなのか、もっとたくさんの星にいるのか、

宇宙は膨らんでいるのか、

その外はどうなってるのか、

いったい何次元なのか、

見えてるのはほんの一部で、ほとんどは見えもしないブラックマターだとか・・・・

いやーん、面白すぎる~!

今からでも天文学者になりたいくらいだけど、多分、研究が進むスピードは私が耐えられるような速度ではなく、私はたまにその進捗を追っているくらいの方がいいのかもしれません。

それにしても、そんなこと考えてると、人生の、日々の、どうでもいいような小さなことで悩んでるのは馬鹿らしいですよ。

それにしても、こんな宇宙の中で、占星術があんなに当たってるというのは、一体どういうことなんでしょうね・・・

星の引力なのか・・・・人間の知る由もない大きな力があるからなのか。

きっとそうだと思いますね。そうとしか考えられない。

蟻がなんで突然踏みつぶされるのかわからないように、私たちにわからない大きな力がきっとあるんだよねぇ。

見てみたい、聞いてみたい、知ってみたい。

銀河の果てとか、行ってみたい。

少なくとも死ぬまでに国際宇宙ステーションで2泊3日くらいしてみたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あつこ
2015年09月17日 23:08
頭が仕事とか現世のことでごちゃごちゃしてるときは、そういうの見るとよさそうですね。夜中に目が冴えてそういうの見るって、また特別な感じ方があるかも。

ロシア語もお金にならないよ~
管理人
2015年09月18日 23:08
あつこ>そう、宇宙とかって、そういうとき、現実から引き離してくれるから使えるよね。映像もきれいだし。

ロシア語もお金にならなさそうやね。ま、しかし、そこからマルクス経済学⇒近代経済学と方向転換して金融に行ったから、結果的にはお金になったけど。