45歳は悩み時?

今日は、かなり成功している部類に入る45歳くらいのお客様がいらしていました。

オープン当初からいらしていて、もう長いお付き合いなので、施術中、いろんなお話をします。

今日は、これからの人生をどうするかという人生相談的なお話でした。

私も45歳くらいの時に、40代のうちに脱サラ起業するという決意を固めました。

このままずるずるとサラリーマンをしていても、いずれそのときは終わり、でも終わった時にはまだ若く、エネルギーもあるのに、自分がしたい仕事には就けなくなり、お金のために嫌な仕事でも甘んじて受け、やる気はしないから、毎日漫然と流し、そして年金暮らしに入る・・・・

なーんていう人生は絶対嫌だ!

と思っていたので、それを避けるためには、まだ元気のある40代のうちに自ら業を興し、定年のない仕事を作り出さないといけない!と思っていたのです。

そのために、まずは不労所得を作ろうとアパートを二棟買い、でもアパート経営は自分の時間をあまり取らないし、それだけでやりがいや達成感を感じられそうもなかったので、それ以外にも何かすることが必要で、何をやろうかと思っていたときに、エステ業界に入ることになったわけです。

ちなみに、これがすべてだとは思ってなくて、まだ起業の入り口にしか過ぎないので、これから他のこともいろいろやっていくつもりです。

ほんと脱サラ起業してよかったと思ってます。

辞めなきゃよかったとか、サラリーマンに戻ったら楽なのに・・・・なんてことは、一秒も思いません。

これからうまくいって、うはうはになるのか、苦労して仕方なくサラリーマンに戻るのか、

まあ、そういう結末も一般的にはなくもないんでしょうけど、

私自身は、星周りもいいし、見える人にも断言していただいているので、きっとうはうはになるんだろうなと思います。

ここは信じないとね。

多分、起業して大きくなった人達は、この辺でびびらないんですよね。

心の底にはびびる気持ちもかけらくらいはあるのかもしれませんけど、基本的に、根拠もなく明るい未来を信じて突き進むんですよね。

てなことで、お客様にちょこっとそんなお話をしたりなんかしたのですが、その方は基本的には今のお仕事に定年はないので、うまくいき続けさえすればいいので、うまくいき続けたいんだけど、ちょびっと不安なお年頃的な感じだったようです。

みんな悩むのよね、その頃ね。

でも、悩んでおいた方がいいかもしれません。

漫然と過ごしていると、あとでとんでもないことになるかもしれないしね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あつこ
2015年09月10日 05:23
脱サラして後悔する人とか、いるのかなあ。金銭的に失敗する人はたくさんいるだろうけど、「サラリーマンを続ければよかった。」って思うのかな。なんとなく、「失敗したけど、脱サラ自体は、悪い結論ではなかった。とは。。。やっぱり思わないかな。後で後悔するの、嫌だけど。
管理人
2015年09月10日 21:30
あつこ>さあ、どうだろうね。でも、起業して大失敗したりすると、そう思う人もいるかもよ。脱サラも、奥さんや子供を抱えてたら、しゃれにならないだろうしね。