フランスのテロ

日本にいると、非現実的なことのような気がします。

でも、もし渋谷で起きたことだとしたら、えらいことですよ。

上さまが明日渋谷に行く予定があるなら、念のために行かないでと言うだろうし、親兄弟にも大きなイベントには行くなというだろうし、日常に大きな影響が出ることだと思います。

きっとフランスの人達は今そんな感じなんでしょう。

「戦争状態」

まさに、そうだと思います。

戦争の経験はないので、実感としてはわからないため、想像ですが。

テロリストの中には、生まれた時から欧米の国に攻撃され、身内を失い、恨みに思っている人もいることでしょう。それは本当に大変なことだと思います。

でも、大半は、関係ない人なのに、自分の人生がうまくいかなくて、そのうっぷんをぶつける大義名分としてやってるだけなんじゃないかという気もします。

幕末もそんな感じじゃないですか。

良く分かってないのに戦いに参加していた人も多かったっぽい。

その場にいたわけではないので、想像ですが。

いずれにしても、人類は全く変わってないみたいですよね・・・。

怒りを暴力で解決する。

わけわかってないのに、他人に便乗してストレス発散する。

あー、ほんとに、いい加減に進化しろよ、といいたいけど、この現実はしょうがない。

無差別殺人をする人や、率いる人達は許すわけにはいかないですよね。

アメリカなんかでも、軍人の中には似たような人もいて、戦地でひどいことしてたりするのかもしれないけど・・・。

いろいろ考えると、いろいろ難しい問題は多いんですけど、

私は、テロは許さない、という欧米、日本政府に賛同してます。

日本人はどっちつかずの人が多いみたいな気がします。

当たり障りのないところにいたい人が多いと言うか。

日本でテロが起きたら、とたんに変わるでしょうけどね。

あーあ、ほんと、人類はどこへ行くのか。

学ばないのか?

行くところまで行くしかないのか。

いずれにしても、これが今の世の中だということを、無理にでも、感じておいた方がいいような気がします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あつこ
2015年11月20日 06:53
東京でもオームの件、あったやん。
イギリスでもこの辺の田舎では、ロンドンとか都会に行くのが怖いって言う人もいるけど、これが田舎のメンタリティーかなって思う。ロンドンに住んでいたときはIRAのテロの全盛期で、あちこちでどんどん爆弾が破裂してたけど、ぜんぜん怖いなんて思ってる人いてなかったな。ただよく地下鉄が封鎖になったり、止まったから不便だった。
IRAの時も、政府は「テロリストとは話し合いをしない」と言い続けたけど、結局会談を持つことによって今の和平が訪れたから、武力で押しとどめるのには限りがあるんじゃないかなあとも思うよ。
管理人
2015年11月22日 01:58
あつこ>IRAとは話し合ったのか。まあ、話し合いが出来るような相手ならいいんだろうけどね。今のはそんなこと求めてもいなさそうな・・・。しかも時代が変わってて、YouTubeのビデオ一つで世界をびびらせることが出来るから・・・ちょっとやばいね。武力で押しとどめきるのは難しいんだろうけど、対話では済まないような気もします・・・。

オームはちょっと違うでしょ。やっぱ、スケールが違うわ。世界規模やし。