セミナー行ってきました

今日はある集まりで知り合った女性社長さんのセミナーに行ってきました。

結構がんがんと事業を拡大されているやり手の方です。

その方の社員マネジメントの仕方のお話でした。

「従来のトップダウン型とは違い、見守り育成する」

というような話で、参加者の人達は驚いていましたが、

ずっと外資にいた私にとっては、まったくもって当たり前のことでした。

日本の会社って、まだ上から無理やり言うこと聞かせるみたいなことやってるわけ?

参加者の方の質問などを聞いているとどうもそうらしい・・・。

逆にびっくりしました。

マネジメントの仕方とかって、欧米の方がずっと進んでるんでしょうね。

今日のお話も良かったですが、

外資金融で言うと、初めてマネージャーになった若手マネージャーの研修の内容みたいでした。

大企業だと、さらに上にあがっていくと、スタッフ一人一人の話をよく聞いて、コミュニケーションをとって、

モチベーションを高めてパフォーマンスを上げていくといったミクロのやり方では済まなくなっていくので、

その先には、大勢の人をやる気にさせるための、存在感の出し方とか、影響力の持ち方とか、そういう次元に入っていくんですよね。

立ち居振る舞いとかね、そんなことまで研修するわけですよ。

てなことで、今日のお話は、私にとっては20歳くらい若い頃に受けていた研修みたいでしたけど、

他の方には目からうろこの珍しいお話だったようです。

日本はどないなってんねん?

多分、日本も、大企業では既にこういうこと取り入れてると信じたいけど・・・!?

私が若かったころは、かの有名な電気メーカーとかでは、毎朝、社員を立たせて、上司がノルマを果たしていない人を他人の前でどなりつけたりとかいうのがあったそうですけどね・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あつこ
2015年12月24日 09:25
うちは子育ては、最初の理想とぜんぜん異なり、トップダウン型です。
管理人
2015年12月25日 01:11
あつこ>そうなんだ。自分はどう育てられたかなぁ?傾聴されたような気もしないけど、トップダウンでいいなりにされた気もしないな。多分、自由にさせてもらってた気がします。どういうのがいいって一概には言えないんでしょうね。