人事考課、そして忘年会

本日は人事考課の面接をしました。

といっても、正社員はたった三名なので、簡単なんですけど。

でも、それぞれの人たちにとっては重要なことですからね。

ちゃんとやらなきゃいけません。



その昔、日本の銀行で働いていた時、あるビジネスについて、私には将来性がないように見えたんですよ。

それを先輩に話したところ、

「それでも雇用を生んでいるからね」

と言われたんです。


「雇用を生む」

ビジネスとして利益が上がっていなくても、そこに雇われている人たちがいて、その人たちの生活が成り立っているということです。


こういう小さな一言が、何十年も経った今も頭に残っていたりします。


うちの社員達の雇用が生まれてるんですよね。

うちの会社によって彼女達の生活が成り立ってるんです。


すごく重要なことです。


てなことで、一対一で話をし、お互いに理解が進んだかなぁ・・・と思ってるのですが・・・

とかく、この手のことって、上司はいいたいことを全部言っているけれど、部下は言えてないということもあるので、自己満足してはいけないんですけどね。


それにしてもほんとにいいスタッフが集まってくれたものです。

どんだけ引きがいいねん

と自画自賛したいくらい、いいスタッフ達が集まってくれました。

それぞれキャラは全く違うんですけど、それぞれにいい味を出してくれています。


そして、人事考課の後、お客様の対応をし、夜には焼肉屋さんで忘年会をしました。


来年はさらに発展できるように、みんなで頑張っていきたいと思います!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

あつこ
2015年12月30日 01:06
本当にそうですよ。雇用主になったら、社員とその家族の生活の責任がかかってくるからね。本当、こういうことは若い頃は思いつかなかったけどね。
管理人
2015年12月30日 23:55
あつこ>確かに若い頃には思いつかなかったかもね。しかし、人のためと思った方が頑張れるから、これもいいんじゃないかな。