16キロレースに出てきました

本日は幸手桜マラソンに出てきました。

画像


10マイル、つまり16キロです。

去年の後半にランニングを再開し、まだ12キロまでしか走っておらず、ここ最近は忙しくて、たまに10キロ走る程度だったので、ちょっと心配していましたが、完走すること自体は何とかなるだろうと思っていました。

問題は制限時間。

16キロの制限時間は2時間10分。1キロ8分ちょっとです。

1キロ8分って、だらだらジョギングしているくらいの速度なので、大丈夫だろうとは思うものの、後半疲れて速度が落ちたりするとやばいかもしれず・・・。

ということで、1キロ7分くらいで走り、後半速度が落ちても余裕が残る程度で走ることにしました。

私は出来るだけタイムを縮めるといったことは全く考えません。

制限時間の中で出来るだけ肉体的にも精神的にも楽な感じで完走するのが目標なんですよね。

当日は残念ながら小雨。

朝4時半に起きて、6時前の電車に乗ってはるばる幸手市まで2時間もかけていきました。遠いよ・・・。

到着して着替え、荷物を預け・・といっても体育館みたいなところに放置するだけで・・・、その後、トイレの行列に並び・・・。

結構ぎりぎりになってスタートラインに立ったので、ストレットもアップも何も出来ませんでした。

元部下の男性と女性と三人で参戦していたのですが、女性が身内が急病になったとかで来れなくなったので、30代の男子と二人で走りました。

いつもは一緒に参戦する人たちとは別々に、それぞれ一人で走るんですけど、今日は一緒についてくるというので、私のペースで走ってもらいました。10キロ以上走ったことがなく、マラソン大会初心者の男性でしたが、さすがに30代ですから、私の速度についてくるのは問題ないでしょう。

で、予定通り、1キロ7分前後で走りました。周りにつられてついつい速くなりがちなんだけど、時計を見ながら調整してほぼ1キロ7分ペースを守りました。

途中、桜と菜の花がきれいでね。何度か立ち止まって写真を撮りあったりとかして、かなり楽しめる感じのレースなんです。

しかし、時計を調整しておくのを忘れたので、立ち止まった時間は記録されてないんですよ。走ってる時間だけでタイムを測ってるんです。だから何分止まっていたのかがわからなくなってしまいました。大会の記録では立ち止まっていた時間も含まれちゃってるから、気を付けないと制限時間オーバーになってしまいます。

ま、数分程度でしょうからまだ大丈夫だろうということで、走り続けました。

12キロまで走って、1キロ7分半に落としたんですが、なかなかそこまで落とせず、若干遅い程度で15キロに達し、最後の1キロは少し速度を上げてゴール・・・・

ゴールを切って、だらだらと歩いていたら、その先に計測の人達がいて、ゼッケンにつけていた計測器を一人一人ピッてスキャンするんです。

えー、ここでゴールなの?

ほんとお気楽なレースですね。ま、タイムを競っている人はいないんですかね。

結果は16キロで1時間55分。1キロ7.18分。予定通りな感じでした。

3000人くらい出てたかなぁ。結構大勢でした。

バスで順番に駅まで送迎してもらいまして、そこから歩いて日帰り温泉に行き、汗を流し、北千住まで戻ってご飯を食べてきました。

帰宅後は即爆睡。

夜に起きて、一本だけ映画を観ましたか、それ以外は朝までずーっと寝てました。

10キロや12キロだとそのあと普通に仕事に行ける程度なんですけど、16キロだとこんなになってしまうんですね。

ま、運動をして眠るのはいいことです。

今度はいよいよハーフ復活です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

あつこ
2016年04月05日 22:22
景色がきれいですね~。痩せたね。
管理人
2016年04月06日 00:53
あつこ>このレースはほんときれいな場所なんですよね。痩せてはないよ。数年前に痩せてから、ここしばらく体重はあまり変わらないけど、運動不足で体脂肪率は上がってるから、体積的には太ってると思うわ。ちょっと締めないと。