父のパソコンの買い替え

うちの両親は70代半ばですが、私の親らしく、新しい物好きでして、それぞれが自分のパソコンを持ってまして、メールや写真、音楽のダウンロード、ワードで旅行のしおりを作るなど、結構やります。

でも、さすがにコンピューターやネットワークの扱いまでは無理なので、パソコンの設定となると子供達を頼ることになります。

両親と住んでいる弟はこの手のことは苦手なため、依頼は大体、私か妹に来ます。

今回は、父のパソコンが古くなったので買い替え、アプリやデータを移行したいという依頼でした。

実は昨日発表した通り、新しいお店を出すのに忙しい時期ではあるのですが、父の依頼なので、ここは家族愛だと思って、引き受けました。

新しいパソコンを買い、父の今のパソコンを送ってもらいまして、

まずは新しいパソコンを使えるように設定しました。

そして次は今のパソコンからデータを移行したいのですが、ハードディスクに入っているだけだと、何かあった時にバックアップがないので、この際、クラウドに入れてやろうと思い、ドロップボックスのアカウントを開いて、今のパソコンのデータをドロップボックスに移し始めたんです。

しかし、無線LANがしょっちゅう落ちるんですよ。

そのたびに再起動しなきゃいけなくて、なかなか先に進みません。

なんでだろうといろいろ調べてたんですが、そのうち父のパソコンがいろんなウィルスに感染しまくっているということが発覚・・・。

ウィルスソフトも入ってるんですが、無効化されたままで、有効化出来なくなってました。ウィルスのせいなんでしょう。

で、まずはこのウィルスソフトを削除し、私が使っているマカフィーを入れまして、感染したファイルを駆除。

それからランケーブルを買ってきて、有線接続してドロップボックスへのデータ移行を始めました。

動画や音楽のデータもあるので、データ移行には丸一日以上かかりそうなので、今日のところはやりっぱなしで置いてきました。

これが終わったら、新しいパソコンのドロップボックスアカウントに同期します。これにもそれなりに時間がかかるでしょう。同時に始めたいんですけど、こっちはこっちで更新がかかったりして、なかなか進んでいません。

でもドロップボックスを使うようにしておけば、データのバックアップの心配はないですもんね。

けど、ドロップボックス、商売上手ですよ。

無料なのは2ギガまで。

本気でデータを全部入れると、うちの父ですら50ギガぐらい持ってますから、有料プランにアップグレードせざるを得ないんですよね。有料プランはいきなり1テラ。100ギガぐらいでいいのに、そんな中途半端なプランはないんですよね・・・。

マイクロソフトのワンドライブを使うという手もあるんですけど、私も前に使ってたんですけど、同期が出来ないままでエラーになることが多く、超使い勝手が悪いので、もう使うのを止めました。

てなことで、父のパソコンも有料プランに入りました。月1000円。まあしょうがない。

ただし、一人1000円になるので、結構痛いですよね・・・。

私は自分の分と、自由が丘店の分と、麻布店の分と、父の分を払うことになりますから・・・。


ま、それはいいとして、それが終わったら、新しいパソコンをWindows10にアップデートし、

それから父が使っていたアプリをセットアップし、

アプリとデータを使いやすいように設定し、

ネットワークを構成したら終了です。


お父さん、もうちょっと時間がかかります。ごめんね~。


横でそんなことをしながら、今日も開業準備に追われていました。

やること多すぎて、頭パンクしそうです。


そんな中、明日は信じられないくらいお客様が立て込んでます・・・・。

有り難いことですが・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あつこ
2016年05月14日 08:53
ご苦労様。親孝行ですね。
普通一般のユーザーって、やっぱりこういうこと苦手だけど、なにかこのセッティングとかが誰でも出来るように改善されるってことは将来ありえないのかな。
管理人
2016年05月14日 22:15
あつこ>まあ次第に誰でも出来るようにはなっていくんだろうけど、そうなればなるほど、大元の仕組みは複雑化するんでしょうねぇ。