マイナンバーカードもらってきました

今日はマイナンバーカードをもらってきました。

確定申告の前に申し込んだから、確か1月の終わりくらいだったと思います。

マイナンバーに確定申告用の電子証明書が入るから、それまで使っていた住基カードに入った電子証明書は使えなくなるとのことで、ちょうど確定申告のための電子証明書の期限が切れていたので、住基カードの電子証明書を更新してもすぐに使えなくなって無駄だと思い、マイナンバーを待っていたのですが、間に合わず、今年は久しぶりに紙で確定申告をしたんですよ。

e-Taxだと、医療費の領収書とか、源泉徴収票とか、寄付金の領収書とか、そういう紙は全く送らなくていいので簡単なんですけど、紙で確定申告すると全部添付しなきゃいけないじゃないですか。めんどくさいんですよね。

でもまあ仕方ないので、今年は紙でやりまして・・・・

そのうちマイナンバーカードを申請していたことも忘れていたのですが、ついこの間、区役所から郵便が届きまして、出来たから取りに来なさいとのこと。

なんか、封筒の中にいろんな説明書やらハガキやらが入っていて、やたらややこしいんですよ。

普通、ああいう書類を受け取った人はすみからすみまで読んだりしないものですよ。もっとわかりやすく一枚にまとめりゃいいのに・・・。

でも仕方ないのでちゃんと読んで、書かれている通りに受取の予約電話をし、今日、予約した時間に受け取りに行ったわけです。

予約していたのは10時~11時の間。

私は少し早く着いたのですが、ちゃんと受け付けてくれまして、さっさと終わりました。

ちょっと遅れてきた人は、その一時間に予約している人たちがどどっと押し寄せて来ていたので、かなり待たされたかもしれません。時間より早く行くのがコツですね。

で、受付をして、しばらく待って、暗証番号を入力してからカードをもらっておしまい。

受取には相当数のスタッフが張り付いてまして、効率的に出来るように仕組まれていました。

しかし、住基カードからマイナンバーに変更になるに当たり、日本全国でかかったシステム費用、それに関わった人件費・・・

いったいいくらくらい損したのか・・・。

ほんと、リアルな制度設計が出来ないってこと、いろいろその手の経験はありますから、現実のこととして想像出来ますが、規模が大きいだけに、ひどい話ですよ。

もったいない・・・・。

私個人としましては、ちょうど、今度オープンするストレッチ屋さんを開くビルを借りるために会社の印鑑証明などを取らなきゃいけなかったので、取ってきました。

更に、この前、ストレッチ屋さんをするために設立した法人の登記完了が明日だったんですけど、もしや、と思って調べてみたら、もう登記簿謄本が出来ていたので、それも取得出来ちゃいました。一石三鳥でした。らっきー。

登記簿が取れたので、早速銀行に行きまして、口座開設の申し込みをしてきました。

銀行口座がないとストレッチ屋も困りますからね。

銀行口座がないと、クレジットカード決済会社の契約も出来ないので、急ぐんですよね。

その後、お店に戻って、エステのお仕事。

それから夜はストレッチのメンバーがやってきて、ストレッチのお仕事。

5月の終わりにお店をオープンする自由が丘のマリークレール通りという通りでお祭りがあるんですよ。

せっかくなので、お祭りでビラまきをしようということになりまして、それまでにビラを仕上げなきゃいけないことになりましてね。

ビラを仕上げるためには、ロゴもいるよね、ということで、ランサーズでロゴデザインを募集。

写真もいるよね、ということで明日は写真撮影。

電話番号もいるよね、ということでNTTに申し込み。

とまあ、することいろいろあるわけです。

ビラをまくと、ホームページも確認されるかもしれないから、ホームページもいるよね・・・。

といっても、デザイナーや、ホームページ制作会社はそんな短期間ではやってくれませんので、この辺、とりあえず、自力でやってます。

またあとでちゃんと作り直しますが、とりあえず、かなり素人っぽいながら、がんばって作ることにしました。

かなり無茶なスケジュールで進んでおりまして・・・・

死にそうですが・・・・

がんばります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント