視線を上げる

人は、いつも一緒にいる人や、いつもやっていること、目の前にあることに従って人生を作ってしまいますが、
そんなふうだと、だんだん落ちていくというか・・・・

落ちはしなくても、現状維持ですよね。

やはり、常に、自分がいる位置より上を見るようにしていないと成長はないなと思います。

自分よりすごい人達の中にいると、その基準が当たり前となり、

もっと頑張らなきゃと思って、自然に成長するけれど、

自分よりすごくない人達の中にいると、それが当たり前となり、だんだんそれに馴染んでいく・・・・

人間は周りに順応しやすいんじゃないかと思います。

「すごい」とか「すごくない」とか、人にレッテルを貼るのはどうよ、

と言われるかもしれませんが、

実際あるでしょ。

自分の価値観でいいんですけど、

すごいと思う人と、こりゃ、あかんと思う人。

ドラッグにおぼれていく人とか・・・・まさにそれだと思うんですよね。

もともとまともな人だったのかもしれないけど、そういう人たちのグループに入っちゃって、ついついそうなっちゃったみたいな。

もちろんそのグループに入ったことも、つられたことも、

すべてその人の責任ですが。

逆に、すんごい人たちといると、なんか、それが当たり前になって、このままじゃいけないと思ってがんばったりして、

だんだんとそれに近づいていくこともあると思うんですよ。

なので、視点を上げることが重要だよな・・・と思うんです。

別にすごい人のグループに入る必要はないんだけど、

すごい人の書いた本を読むとか、テレビを見るとか・・・・そういう刺激を入れること。

私も、ちょっと心洗わないと、と思っている今日この頃です。

取り急ぎ、稲盛さんの本を読みます。

人間、徳だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

あつこ
2016年08月03日 07:51
視線を上げるか、なるほどね。逆に私は昔から、Never mix with losersと思ってました。引き寄せの法則やね。
管理人
2016年08月05日 00:46
あつこ>Never mix with losersか・・・。なるほど。私はそういうふうに考えたことはないけど、ともすると易きに流れかねないので、意識して視線を上げないと、と思うことはあります。