使えるタスク管理ソフト「Priority Matrix」

この前、「Priority Matrix」というタスク管理ソフトがいいという話を書きました。

私の長年愛用している、重要なのか、緊急なのかという2つの軸でプライオリティを管理しながらタスク管理をしていくことを可能にしたソフトです。

英語版しかないんですが、タスク自体は日本語で入力できます。

メニューとか、送られてくるメールなどが英語になっています。

使えば使うほど使いやすく、さらに使いやすい機能があることが分かり、いやいや、これはいいものを見つけた!と喜んでいたところ・・・

無料トライアル期間は2週間だったようで、有料化のご案内が届きました。

そりゃそうだわな。

一か月12ドルで、年払い。一括144ドルです。

当然、即購入。

それ以上の価値があります。

このアプリを使い始めて以来、いろんなプロジェクトのいろんなタスクがプライオリティ別に管理され、かつ、「今週の仕事」、「今日の仕事」、「締め切り日の過ぎてしまった仕事」などというくくりで、一覧表示もできるので、今やるべき重要なことが何で、忘れそうな小さなタスクもリマインドされるので、忘れることがないという、完璧な状態に至ったのです。

もう怖いものはない。

やらなきゃいけないことを、忘れずにこのアプリに入れること。そのとき、締め切り日をちゃんと入れること。

やらなきゃいけないのはわかってるけど、急がないので後回しにしがちなことを、きちんと細かいタスクにブレークダウンして登録すること。

そして毎日、今日の仕事を眺め、必要があればプライオリティや締め切り日を変更しながら、しなきゃいけないことを粛々とやっていくこと。

それだけで、細かな仕事も忘れずに終わるし、かつ、大きな仕事も進んでいくわけです。

これ、まじですごい!

有料会員になると、無料で30分のトレーニングを受けられるらしく、来週は沖縄に行ってていないので、再来週にトレーニングの予約もしてみました。

さあ、どんなトレーニングなのか?

多分、アメリカ人とスカイプでトレーニングするんだろうな。

日本語化したら売れるんだろうか?

多くの日本人は、重要度と緊急度でタスク分解する方法とか知らないかもしれないから・・・・売れないのかな?

この記事へのコメント