大統領選挙後のマーケット

アメリカの大統領選挙の日、マーケットは急激に下落しました。

あの日、株を買いたかったんだけど、セミナー中だったので買えず。

もうちょっと落ち続けてるかな、と期待していたのですが、翌日にはすっかり戻ってしまいましたね。

それどころか、今は上がっている。

マーケット関係者は、すでに彼の経済手腕に期待するようになってきているというわけです。

まあ、あんなにボロクソの言葉を使ってまで、アメリカでグローバル化の憂き目にあっている白人中間層を動かして選挙に勝つという、期間も長く、根性もいることをやり遂げて、あの地位を得たくらいの人ですから、世間が受けている印象ほどの馬鹿なオヤジではないでしょう。

トランプさんに近い人のコメントとして、

「彼はやると言ったことはやり遂げる」

とのことですから、ほんとにアメリカを再興しちゃうかもしれません。

あの年で・・・と年齢のことを言うのはいけませんが、すごいエネルギーですよね。

彼の成功相を見てみましたが、凄まじいです。

数年前から、この先10年以上続いてますよ・・・。

しかし、選挙のためとはいえ、彼の吐いた差別的暴言で調子に乗った差別主義者が治安を乱してるのは困りましたね。

今まで心の中では思ってても、タブーだから言えなかった差別的発言を、平気で言えるようになり、それが暴力にもつながるようだと問題です。

その辺の後始末、早くうまいことやってくれるといいんですけど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あつこ
2016年11月15日 07:57
すごく公平な文章だなあと感心しました。感情的に中庸だし。
今回の選挙は、みんなあまりにも感情移入して解説や感想を書いているから、こうやって一歩下がった文章を見ることは少ないよね。もしかしたら、英文で書かれたものがあまりにもアンチかプロかに傾きすぎてて、日本ではもっと中庸な記事が多くあるのかな。
管理人
2016年11月15日 23:14
あつこ>公平か、なるほど、そうかも。どちらにも感情的な思い入れはないですね。ていうかヒラリーはあまり好きではないかな。あと、経済的にはトランプの方が経済を引き上げるだろうと思ってます。日本にはきついかもしれないし、想像外のインフレとかになるかもしれないから投資も大変だけど。経済とは別に差別主義が引き起こしかねない社会の変化は気になってますよ。

日本は選挙前はトランプ反対のトーンが強かったんじゃないかな。今はトランプはどんな人?日本にどんな影響がある?みたいな、くだらない番組が多いです。