CT

転んだ当初は何も気づいてなかったのですが、シャンプーをしたときに、頭が痛いことに気づきました。

どうやらたんこぶが出来ています。

その上、なんとなく頭痛がしてきたので、念のためということで、病院に行ってきました。

ネットで調べると、通常、頭を打って、脳にダメージが出た場合、24時間以内に頭痛がして、吐き気をもよおしたりするんだそうです。でも、それ以降に症状が出てくることもあるからと。

で、びっこをひきながら近所の大きな病院に行きました。

近所に大きな病院もあって便利です。

足の小指を折って通っている整形外科は家の斜め前ですし。

で、念のためCTを撮ってもらいまして、自分の脳の画像を見ました。

いつも脳腫瘍でMRIの画像は見てるんですけど、またちょっと違います。

脳の周りの方が年のために多少収縮してきてますね、とのこと。

そうか・・・もう脳が収縮してきてるんだ・・・。

まだ、ボケとか、脳の衰えは自覚してませんけど、だんだんそんなときが近づいてきてるんですね。

で、今回のことによる脳の中のダメージは見られないとのこと。

あとは、2か月後くらいに硬膜下血腫が出来る可能性が残っているので、頭痛がずっと続いて止まらないことがあれば来てくださいとのことでした。


あーあ、飲み会一回で、えらいこっちゃ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あつこ
2016年11月15日 07:59
一応よかったねって言うの?いやいや、ころんでこぶが出来たくらいじゃあ、脳に影響はないでしょう。でもその年齢のための収縮って言うのがやねえ。同じ年やし。
管理人
2016年11月15日 23:15
あつこ>年のことは気にしたくないし、トランプさんは70才からアメリカの大統領をするくらいだから、まだまだ若いけれど、でも、脳が収縮しちゃうのか・・・とか思うと、考えちゃうね。