顔を常にリフトアップさせとかなきゃいけない

私は起業家ですが、仕事の一つがリフトアップ専門のフェイシャルエステのエステサロンオーナーなので、常に顔をリフトアップさせとかないといけません。

今日は、ここのところ10回くらいいらしているお客様で、たまたま予定が合わずにお会いしたことのなかった方に初めてお会いしました。

その際、

「オーナーさんはおいくつなんですか?」

と聞かれまして、

「52です」

と答えたところ、

「顔がはりついてるみたいに上がってますね~」

とじろじろと観察されました。

そうなんです。

いつも顔を見られるんですよ・・・・。

私は12年前から、うちのサロンのマイクロカレントによるリフティングの施術を受け続けてますから、顔は上がってます。

でも、一度受けたら顔が上がり続けている施術なんてこの世には存在しなくて、特にうちの施術は、細胞に微弱電流を通して代謝を高めて元気にすることで若返る、という結構ナチュラルな代物なので、施術しないでサボってると、細胞は再び老化を始め、次第に顔は下がってきてしまうんですよ。

と言っても、私のように12年も受け続けてると、本来の自分の年齢くらい顔が下がるには何年も、もしかしたら10年くらいかかるかもしれません。

少しずつ下がるだけなので、ほっといてもそう心配することはないんですけど、でも、そうね、3週間くらいすると、

「やば、老けてきた」

という気がしてきます。

私もサロンを開く前は、大体3週間くらいたつと、

「やば、そろそろ行かないと」

という気になり、大体3週間に1回の頻度で通い続けてました。

でも、途中、脳腫瘍の手術で3か月くらい間が空いたこともありますが、それでもまた何度か受けると、びびびっと反応して、元に戻るんですよ。

まあそんな感じで、テキトーなペースで続けてさえいれば、実年齢よりはずっと若く、あまり老化を気にしないで生きていられる代物で、

逆に、必死で施術を受けまくっていると、信じられないくらいの、年齢不詳の美魔女をキープできるという代物なのです。

中にはずーっと週一回のペースを続ける方とかもいらっしゃり、30代からずーっとそうされているまもなく60歳の方なんかは、いまだに40代前半にしか見えないような、リカちゃん人形みたいなお顔をされています。

私はサロンを開いて、スタッフが複数入社してきてからは、スタッフの技術チェックという必要性もあり、大体、週に1回は受けてます。

実は週に2回受けると、ほんと、超人的に顔が上がり、めっちゃ若返るので、時間があれば週2回とか受けたいんですけど、サロン内に事務所があっても、そんな暇がないので、週1回がいいところです。

たまには忙しすぎて、二週間くらい空いてしまったりもします。

でも、今日のように、お客様に凝視されるので、そんなときは、真面目に上げとかないと、と思います。

そんな感じで、やればやるだけ上がるんですよ。

ほんと、面白いです。

でもね、そもそも細胞を活性化して、小さな小さな筋肉を、少しずつ強くしていくような微妙なものなので、

一回やそこらで変身できるものではないんですよ。

一回でも上がるんですけど、実はそれはある意味気のせいというか・・・・。

むくみが取れたりしてるからそう見えるんじゃないかと思います。

理屈で考えても、一回程度で筋肉が出来るとは思いずらいし。

平均的には10回か15回受けると、相当変わるので、まずはそのくらい集中的に続けることをお勧めしてますが、

実はそれで終わりではないんです。

自由が丘店を開いてから2年たちますが、2年間、結構な頻度でずっと通われている方々は、当初の10回や15回のときとは比べ物にならないくらい、めっちゃ小顔になって、若返ってます。

一体、どこまでいくんだ、とこっちが興味津々ですよ。

まあ、最初から何年も続けてくださいっていうのも、きつい話なので、そうは言わないんですが。

最初の数回とか、10回とかで、飽きてやめてしまわれる方もいらっしゃるんですけど、ほんともったいないです。

ずっとやってたら、10年後に、あーやっててよかったぁ・・・のときがくるのにね。

ちなみに、細胞が元気になるってことは、顔が上がるだけじゃなくて、乾燥もしないし、ニキビや吹き出物も治るし、大きな声では言えませんが、アトピーとか、顔面神経麻痺とか・・・そういうのにも良かったりするんですよね。ニキビ対策とかアトピー対策でいらしているお客様もいらっしゃいます。

うちは母が顔面神経麻痺なので、やってあげたいんですけど、かなり長い間続けなきゃいけなくて、宮城に住んでるので、さすがに無理ということでやってません。うーん、娘としては心残りです。



肉体を若く保つことに必死になるのもどうかとは思います。

でも、私は若く保ちたいんだよな・・・・。なんでだろ。

顔だけじゃなくて、体もね・・・。

なんか衰えるのが怖いというか、嫌だというか。

そういえば、頭もね・・・。

最近、物忘れがひどくなってきた気がして、いろいろ考えるところがありますよ・・・。

こうやって、みんな老いていくのは自然なことだし、受け入れなきゃいけないんだろうけれど・・・・

ギリギリまで抵抗して、飛び跳ねていたいなと思う、52歳でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あつこ
2016年12月14日 09:19
最後の段落が、なんか本心が出ていてよかったわ。私も確かに若く保ちたいっていう気持ちはあるけど、それは何と言うか、「私が老化なんてするわけないもん」というとんでもない気持ちがどこかにあるから。ちなみに人間って平均的に、自分の中の自分のイメージは常に25歳くらいらしいよ。
でもその一方で、徐々に狩れて行って死に向うって言うことにも、ほんのちょっとだけなにかほっとするものがあるな。
ところで「マーケティング9時間」のところにあくあさんが書いてくれたコメント、読めないわ。