教育

今年のテーマは、

・占い100%

・人の教育80%

・マーケティング80%

と新年に誓いました。


そのうち人の教育について。

今までいろんな部下を持ち、教育なんて言う偉そうなものではないけれど、気にかけて指導してきた人たちの中で、いまだに慕って来てくれていたり、私のおかげだとか言ってくれる元部下たちは、一生懸命頑張ってきた人たちで、素直で、愛情のかけがいのある人たちでした。

自分で言うのもなんですが、私と関わって人生が大きく変わった人も少なくはないかな。日の当たってなかった人で有能そうな人にチャンスを与えてあげるのとか好きだったのでね。

人は師匠に愛情があるかどうかは感じるものでしょ。

それが愛情だと思うと、厳しいことでも素直に聞くし、それによって、伸びていきます。

親子関係も同じですよね。


しかし、最近は指導する相手がめっちゃ若く、別の星の生き物みたいなんですよ。

昭和のバブル期の、私の世代の人達・・・・いや、私の元部下たちはもっと若いから、バブル期ではないけど・・・とは全然違う人種なんですよね。

なんつーか、どのように扱えばいいのかが、全くわからないのです。

自分の持っている指導方法を一つずつ試しても、暖簾に腕押しで・・・。

うーん。

今どきの20代にはどんな指導方法が効くんですか?


優しくすると、めっちゃ甘えてくるし、厳しくしても、堪えてる感じがしなくて、仕事の質は上がらないし・・・。

言ったことが通じてるのか、理解できないのか、気にしてないのか、無視してるのか、

なんだかよくわからないのです。


誰か、助けて。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント