さて、今年は星読みするぞー

占いが今年のメインテーマということで、この場を借りて、占いの勉強します。

まずは冬至、春分、夏至、秋分について。

西洋占星術では惑星たちと地球との位置関係でエネルギーを読み解いていくわけですが、地球にとって重要な切れ目は、お正月やクリスマスではなく、冬至、春分、夏至、秋分なのですね。

それで、去年の暮れの冬至から始まって、今年の冬至までのホロスコープを見て、世の中の流れを見ていきましょう。

こちらが去年の冬至のホロスコープです。

画像


惑星のマークはご自分で調べてください。

目につくのは、

天王星180木星

ここにTスクエアで冥王星(天王星と90度、木星と90度)

天王星120土星

木星60土星

ですね。

世相に影響しやすいのは遠い星のようです。長い間、その辺りにとどまりますから。

それぞれの天体のいるサインから天体の性質を見てみましょう。

●山羊座の冥王星

冥王星は2008年から2023年まで山羊座にいます。山羊座のローカル性が強調されます。

何と、松村先生の2004年に出版された本に「グローバルスタンダード化が進もうとしているのが今の時代ですが、しかしその動きは2012年以降挫折する可能性もあります。」と書かれています。

すごいですね・・・。その頃から現在のローカル指向は見えていたのか。

地域の良さを生かした暮らしに多くの人が興味を向ける傾向が強まるようです。

そして、乙女座・冥王星時代=私の世代が元気になり、実際的な面での実力を発揮するんだそうですよ。いえい。

●牡羊座の天王星

牡羊座は始める力。天王星は頭の冴え、ひらめき、コンピューター、変革など。
ですから、新しいものが始まります。特にテクノロジー関係とか。
人工知能とか、無人運転とか、最近のテクノロジーの進歩は加速がついてますもんね。
おそらくこの先数年で、何乗倍速になって、瞬く間に別世界になるんじゃないですかね。

●天秤座の木星

天秤座は交流、協調、バランス。木星は拡大、幸運。
ですから、協力関係、交友関係が拡大しますし、させるといいんです。

●射手座の土星

射手座は、宗教、海外、スピリチュアル、深遠なもの、自由奔放。土星は、課題、試練、追求、研究、重圧。
てことで、宗教や哲学を追求するとか。

★天王星180木星

個人的な感情を超えて新しい世界を作り出そうと外に働きかけ、多くの人を巻き込みます。

★天王星90冥王星

破壊と創造です。政情不安を作り出し、動乱の時代となるでしょう。

★木星90冥王星

態度が横柄になり、権力への意思が増大すると冒涜的な姿勢をも取るようになります。

★土星120天王星

集中力があり、いつまでも研究し続けます。

★土星60木星

伝統的なものを好み、秩序正しく健全に発展します。


非常に面白いですね。

天王星180木星に対し、冥王星が90度でTスクエアを作っています。

これは新しい世界を作り出そうという力に対し、冥王星が破壊と創造の激しい力を添えている感じですね。

山羊座の冥王星はローカル化をも意味し、まさにトランプさんがやろうとしている変革を表しているような配置です。

その天王星180木星に対し、土星が調停のアスペクトにあります。

土星ですから、和らげているという感じではありませんが、秩序を与えているというところでしょうか。

そんなめちゃくちゃなことにはならず、新しい世界が出来てくるんじゃないですかね?

春分図に続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント