脳腫瘍が占星学でぴったり当たっていた件と、今年の定期健診の結果

本日は、年に一度の脳の定期健診でした。

2005年と2012年に脳腫瘍になったんですよね。

その時期が私のホロスコープに出ていたので、それから思いっきり占星学にはまり、会社を作るまでに至ったのです。

時期を読むには、まず出生図と呼ばれる、生まれた時の星の位置が描かれたチャートをしっかり理解しないといけません。

私の出生図には火星と月のオポジションがあるんです。

これが痛いんですね。

病気とかを暗示してるんです。

一方、時期を読む方法に進行法というのがありまして、

いろんな進行法があるんですけど、私の先生はソーラーアークという方法をまず使います。

プログレスという方法を使う人が多いんですが、

もちろんそれも見るんですけど、プログレスだと遠くの天体がほとんど動かないので、

近くの天体しか使えないんですよね。

ご存じない方はなんのこっちゃ?という感じだと思いますが、

勉強したい方は、うちの学校へどうぞ(笑)

秋からはオンラインスクールも始めますよ。

http://arijp-info.com

に案内があります。

ちゃんとしたホームページは今開発中でして、とりあえず仮のサイトですが、

4/27に始まるスクールにはここからすでに申し込みが出来るようになっています。

画像


で、ソーラーアークを使って、私のイタイイタイ火星に痛い惑星が痛い角度を作るときはいつかを調べます。

すると、産まれてから100年間の間に、

2004/7/26 ソーラーアークの冥王星とオポジション

2010/7/17 ソーラーアークの天王星とオポジション

2013/10/3 ソーラーアークの土星とコンジャンクション

2030/9/28 ソーラーアークの海王星とスクエア

だけなんです。

誤差は前後1年とみます。

なので、

2003/7/26~2005/7/26

2009/7/17~2011/7/17

2012/10/3~2014/10/3

2029/9/28~2031/9/28

となるわけですね。

で、私が脳腫瘍のせいで不調になり、脳腫瘍がみつかり、手術したのが

2003/12~2004/6 病気休業
2005/8~9      脳腫瘍発覚、手術
2012/10       脳腫瘍再発、手術

なんですよね。

かなりすごい確率だと思いません?

ま、これ以外にも、転職したタイミングなど、いろいろ当たってることがあるのですが、それはまたにしまして。


占星学ではこのように時期を予測できるのですが、そのときに何が起こるかを予測するのはなかなか難しいんですね。

私にとって冥王星はどういう意味か、天王星はどういう意味かとか、

まあいろんなことを考えて、予想していくので、

そこには占星術師の知識や判断力がかかわってきてしまい、「外れた」ということにもなり得るのですが、

「何かが起きる」というのは結構わかるんですね。


で、進行図から「何かが起きる」時期をみつけたら、

次は経過図といって、今現在の天体の位置と出生図や進行図の天体との角度をみまして、

細かい日付まで絞り込んでいきます。



ま、そんなふうに時期予測をするわけですが、本日は、毎年一度の脳の定期健診でした。

昨日、MRIを撮ってきまして、今日は先生に会って結果を聞く日です。


行きの電車の中で、そういえばホロスコープを見てなかったなと思い、

簡易なサイトで出生図と経過図だけ出してみたんですよ。

ネットの無料サイトとかではソーラーアークの進行図までは出せないので、とりあえず経過図だけね。


そしたらなんと、私の火星と月のオポジションのライン上、火星の真上に、経過の火星と月が乗っかってるじゃありませんか。

これはビビりました。

月は速く動きますから、たまたま火星と一緒にいた時間帯だったわけですが。


あーあ、再発か・・・・

と思いましたよ。


今日、再発が発覚したとしたら、今月中か来月くらいに手術として、3週間入院だとしたら、スクールの開校までには退院できるだろうから、病院から仕事するのでもなんとかなるかな・・・

などと、かなり現実的な仕事の計画を立てたりなんかして。



でもね、大丈夫でした。

そもそも取り切れてない腫瘍は残っているので、2度目の手術のあと、サイバーナイフで放射線を当てて焼いてるんですよね。おかげで成長せずにとどまってるようで、とりあえずオッケーとのこと。


家に帰ってきて、進行図も確認したところ、火星の上には何も乗ってません。

経過の火星と天王星が出生の火星の上をうろうろしていますが、それだけでは脳腫瘍の手術にまでは至らないようです。

でね、経過の天王星が出生の火星の上をうろついているのを時系列でグラフで表し、一番やばそうなのはいつか、と絞り込んだりもします。

画像


すると、去年の11月から今年の2月くらいまでがやばいということがわかります。

この期間に私は左足の小指の骨を骨折したわけです。


できすぎやで。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

あつこ
2017年03月04日 23:33
小指の骨折くらいなら、まあ軽く済んだうちに入るのかな?
そのネット無料サイト、リンク教えて欲しいです。
管理人
2017年03月06日 00:19
あつこ>ホロスコープを無料で作成できるサイトは山のようにありますが、ここは二重円も作れます。ま、精度は粗いかもしれないけど、素人が見るには十分かな。ただし、素人が見ても何もわからないのがホロスコープ・・・。

http://www.m-ac.com/index_j.html