私の瞑想の方法

私は別に瞑想の経験が豊富なわけでも、習ったことがあるわけでもないので、自己流です。

ただ、高校生の頃くらいから自己催眠をやってますから、催眠はかれこれ35年か・・・すげー。

瞑想も催眠も、脳波を落としていくという意味ではよく似ていると思っています。

違うのは、催眠は「意識」をずっと保ってること。

瞑想は、「無」になること、つまり、何も考えない状態に持っていこうとすること、かな。


今現在は、催眠も瞑想も、結局は同じところに向かってて、同じ効果があるんじゃないかな、という気がしています。


で、この前、セドナで出会ったサンダースさんの「You are Psychic」という本に書いてあった方法を試したら、脳波を落として瞑想を深める効果が高かったので、それを含めた方法をご紹介します。




まず、姿勢は気にしません。

上に向いて寝ている状態でやることもあれば、よくある瞑想風に座ってあぐらをかいてやることもあります。

私は慣れてるので、調子がいいときはかなり飛ばしますが、慣れてない人は、順番にリラクゼーションをしていった方がいいでしょう。


【まずはリラクゼーション】

・ゆったりした呼吸を続けます。

・足の先の力が抜けていくと思いながら足に意識を向けます。

・次にふくらはぎの力が抜けていくと思いながら、ふくらはぎに意識を向けます。

・太もも、お腹、胸、喉・・・とだんだん上がっていきます。

・そして、あご、口の周り、頬、鼻の周り、目の周り・・・と、丁寧に力を抜いていきます。

・そして、おでこ、頭皮・・・と力を抜きます。


【意識を上に向けます】

・まず、第三の目、つまり眉毛と眉毛の間くらいに意識を向けます。

何か考えているときというのは、それより下に意識があります。第三の目のあたりに意識を向けると、雑念を抱くのが難しくなってきます。

・次に頭のてっぺんから上の方向に意識を向けます。

サンダースさんによると、直観は頭のてっぺんから入ってくるそうです。ここに意識を向けているとメッセージが来るかもしれません。

・さらに後ろ。頭の、背中側の一番上の15センチか20センチくらい上に意識を持っていきます。

昔、フォトリーディングのセミナーを受けた時、集中するために、頭の上後ろにみかんを想像して、そこに意識を持っていくという練習をしましたが、まさにその場所ですね。

この辺りに意識があると、もはや雑念をごちゃごちゃ考え続けるのは不可能です。頭が真っ白になります。

もし雑念が浮かんだら、きっと意識が目か鼻のあたりに下がってしまっていると思います。


【観の目】

武術でいうところの観の目。

「一点を注視せずに周辺視野で全体を見る」

これが重要です。

必死で集中しようとしているとダメなんですよ。観の目をして、ぼーっとしつつ集中している感じを維持することが大事です。


このくらいで、おそらくアルファ波より脳波は落ちて、シータ派になってるんじゃないかな?測ったことないからわかりませんが。


【ブレンディングテクニック】

次にすごいのは、サンダースさんの方法。混ざっていく、というイメージングです。

・まず、自分が触れている椅子やベッドと混ざっていく・・・とイメージします。

・次に、部屋全体と、家全体と、町全体と、国全体と、地球全体と、太陽系全体と・・・とだんだん広げていきます。

・最後に宇宙全体、つまり、ザ・ソースと混ざります。


これ、ほんと、効きます。


自分の体とそれ以外との区別はもはやつかなくなり、意識だけ、魂だけな状態になります。


【呼吸の回転】


それと、もうひとつ効果があるのは、呼吸を胸・お腹の中にぐるぐる回すことです。

吸って、吐いて・・・

のときに、右回りでも左回りでもいいと思うんですが、たぶん、右回りの方がしっくりくると思いますが、体の中で呼吸を回すんです。

そうすると、なんか、体が左右に揺れて、くらくらするような感じがして、

深く入っていきます。

ちなみに催眠では、被催眠者をぐらぐら揺らすという方法があるんですよ。

人間、揺れると催眠状態に入るんですね。

呼吸を回すのは、実際に体は揺れてないと思うんですけど、なんかそんな気がするんです。

これも催眠・瞑想を深めるのに効く気がします。




あとはね、その状態がとっても気持ちいいので、しばらくそのまま楽しんでてもいいし、何か質問があれば、ソースにでもガイドにでも質問をなげかけておけば、即答じゃないかもしれないけど、ふ、と何かメッセージが浮かんだりしますよ。

サンダースさん曰く、メッセージはとってもかすかで、瞬間的なので、もっとはっきりしたメッセージが来るまで待つ、なんていう無駄なことはせず、そのかすかな一瞬を拾うことが大事だそうです。セドナのクラウディアは、そのとき感じたこと、受け取ったことを信じることが大事だと言ってました。


あ、それと、クラウディアに、思い込みとメッセージの違いは何かと聞いたのですが、その回答は、思い込みには何かモチベーションがある、メッセージは単にさらっと意味もなくメッセージが存在する、とのこと。


なんか、実感ある感じでしょ。


というような感じです。


MUSEを使うと、脳波が上がると「がーがー」とうるさいので、音がしないように脳波をコントロールする、という形での瞑想でした。それはそれで、脳波をコントロールするとはどういうことなのかがよくわかって良かったですが、もういらなくなりました。



今は、気持ち良すぎて、うかうかするとすぐに時間がたっちゃってるから、そのうち目覚まし時計かけて瞑想しないとやばくなりそうです。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

あつこ
2017年09月03日 01:19
いろいろ詳しくありがとう。意識を上に持っていくというのから試してみるわ。「観の目」って何?
管理人
2017年09月03日 01:32
あつこ>観の目は、一点を凝視しないで、視野の左端から右端までをぼーっと全部眺めてるみたいな視線の置き方です。瞑想中は目を閉じてるから観の目、そのものではないんだけど、同じようなフォーカスを合わしてないぼーっとした意識の在り方かな。